バレー

2011.11.06

ワールドカップバレー

 ワールドカップバレー第3戦があった。相手は中国。同じアジアのライバルだ。予想通り接戦となり第5セットまでもつれ込んだ。ちょっとしたプレーが試合の流れを変化させる。どちらが勝ってもおかしくない試合だったけれど、最後の最後に中国の大砲に敗れてしまった。最終セットは、日本が最初にリードしていたけれど、途中で追いついた中国の攻めの気持ちの方が上回っていたように感じた。ワールドカップは、これからも続いていくので、日本は最後まで諦めることなく、攻めの試合をやってほしいと思う。がんばれ!日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

揖保少女バレーのお別れ会

 久しぶりにバレーの試合を見に体育館に行った。コートに立つと懐かしい緊張感を味わうことができ、嬉しい気持ちでいっぱいになった。
 今日は、兵庫県少女バレーボール大会2日目だった。私が以前指導していた揖保少女バレーは、前日の予選を勝ち上がり、2日目に駒を進めた。3年ぶりの決勝トーナメント出場ということになる。チームがスタートしたときには、ここまでできるとは思っていなかっただけに、指導者も保護者も子どもも大きな感動を味わったみたいであった。決勝トーナメントでは、身につけた粘りを発揮してがんばったが、最後に力尽きて惜しくも敗れてしまった。
 夕方からは、6年生のお別れ会で、私もその席にお招きいただいた。子どもたちの姿を見ていて、これからも揖保少女バレーを応援していきたいと思った。また、保護者の皆さんが会を盛り上げるためにたくさんの工夫をされているのを見て、いいチームになったなと嬉しく思った。今日は、ありがとうございました。
20110306_190718_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.27

揖保少女バレー招待

 かつて指導していた揖保少女バレーがお世話になっているチームに声をかけて練習試合をした。チーム事情で、なかなか本格的に動けなかったけれど、昨年から少しずつ、軌道に乗ってきて、今年はかなり団結感が出てきたと聞いていただけに、今日のことがとてもうれしかった。仕事を抜けて少しだけ会場へ足を運んだ。活気ある体育館を見て、そのうれしさが倍増した。
 夜は、指導者や保護者と一緒の懇親会。他のチームの指導者方が、応援の言葉を次々にかけて下さっていて、保護者がさらに団結できると確信した。その証拠に、保護者たちは、最後まで笑顔だった。今後の活躍を期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.08

人は人とつながるために

 昨日の夜、以前に所属していた少女バレーのお別れ会があって参加した。今年の卒団者は一人。たった一つのバレーボールを通して、彼女はたくさんの人たちとつながることができた。チームの友だち、そのお父さん、お母さん、指導者の人、他のチームの友だちとこの5年間で数多くの出会いがあったはずである。そのつながりのできた人々を大切にできる人になってほしいと思う。人は人とつながるために生まれてきたのだから。そんなこと卒団のはなむけの言葉として送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.06

揖保少女バレー

 毎年、少女バレーの引退試合がこの時期にある。小学生でがんばってきた締めくくりの試合になるので、指導者も思い入れがある。私は、すでに指導者の立場ではないけれども、監督をしていた頃に指導していた子どもが引退するので応援に行った。今年の4月にスタートしたときには、6年生が一人だけでバレーになっていなかった。そのチームが、今日の試合では必死になってボールを追いかけていて、上手になったなあと言うのが素直な感想である。相手が強いチームばかりだったので、残念ながら明日のトーナメントには上がることができなかったが、子どもたちの成長ぶりをみせてもらってすがすがしい気持ちになった。一人でがんばった6年生のOさん、お疲れ様でした。よくがんばりました。中学生に行ってからもあなたのがんばりを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.23

剣道&バレー

 午前中から道場の納め会。子どもたちと稽古をした後、お昼をかねてお楽しみ会をした。子どもたちのクイズやビンゴゲームを楽しんだ。夕方からは、3月まで指導していた少女バレーの忘年会。今は指導していないのに、声をかけてくれ、うれしかった。こちらも親子での出し物があり楽しい忘年会だった。どちらのチームも来年の飛躍を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.14

PTAバレー

 バレーの試合に行った。といっても子どものバレーではなく,PTAバレーだ。今年は,子どもの学校の保体委員長をしている関係で出ざるを得なかった。しかし,試合に行ってみると,みんながまとまって良い試合をするのだ。おもわず応援にも力が入ってしまった。燃えている人がいると自然と私も燃えてしまうのである。みんなが一丸となって試合をすると本当にすごい力を発揮するものだ。予選リーグでライバルの地元中学PTAをわずかの差で破り,見事決勝トーナメント進出。トーナメント1回戦でも同じ地元中学PTAと対戦したが,ここでも3セットの末に見事勝利した。準決勝では,優勝したチームに力負けしてしまったが,本当に気持ちの良い試合だった。試合後の飲み会も大いに盛り上がり充実した1日だった。試合に出て下さった皆さん,お世話をして下さったPTA本部役員の皆さん,監督をして下さった先生,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.31

揖保招待バレー

 揖保招待バレーと言えば,以前私が指導していたバレーチームが招待試合をしていた名前だ。しかし,今回はPTAの試合。久しぶりに揖保小学校の体育館で汗をかく機会をいただいた。主催しているのは,前任校の保護者。懐かしい顔をたくさん見ることができ,うれしかった。そして,皮肉なことにそのチームと私のいるチームがいきなり対戦することになった。もちろん張り切って元気いっぱいプレーしたが,体がついていかず残念ながら敗れてしまった。しかし,楽しい1日だった。また,行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

久しぶりのバレーの懇親会

 昨日の晩にバレーを指導していたときにお世話になった方々の懇親会に参加させていただいた。岐阜や奈良,大阪,淡路,と遠方の方から,近くの姫路,たつのの方々だ。懐かしい指導者や保護者の顔を見てうれしくなった。今は,自分はバレーの指導者から離れている。しかし,昔にいただいたご恩は決して忘れていないし,そこで,鍛えていただいたことを活かして,今の仕事をがんばっていると思っている。これからも,昔からのつながりを大事にしていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.26

立派に成長している

 揖保小学校で,最初に教えた教え子と食事をしに行った。それぞれ,大学生や専門学校に進学し,自分の将来を見据えている。みんな,しっかりしてきているし,礼儀もきちんとできている。特に,バレー部のキャプテンだった子は,未だにみんなをきちんとまとめているのだ。なんともうれしい会だった。教え子たちの成長を感じるのは,教師にとって一番嬉しいことだ。自分がこの年の時に,これだけしっかりしていただろうかと思う。これから,大学や専門学校にいる間に,まだまだ成長をしてくれることと思う。まわりの人にかわいがられるような人間的にすてきな人になってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧