剣道

2016.09.11

龍野高校剣道部OB会

 高校生の頃に剣道部で過ごした思い出が良くて、いまだにOB会に出席しています。
 今回は、新しく永田先生が会長に就任されました。永田先生は長い間、龍野高校剣道部のコーチをしてくださっていて、剣道部愛は人一倍強い方です。なので、永田先生を慕うOBの方々がたくさん集まってくださいました。ありがとうございました。
 私もこれから、自分の立場でできることを精一杯協力していこうと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.08

兵庫県高等学校総合体育大会剣道(団体戦)

 先週の個人戦に続いて、今日、男子の団体戦が行われました。育英が1回戦から危なげない試合を続けて見事に優勝しました。
 もしかしたら、優勝したのは当然のように思われている方もいるかもしれません。しかし、実際は、部員は必死でした。プレッシャーも普通ではありませんでした。そんな中での優勝だっただけに、うれしい気持ちでいっぱいでした。
 今後、近畿大会、全国大会と続いていきますが、自分たちが持っている力を発揮できるように願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.31

兵庫県高等学校総合体育大会剣道

 高校剣道のインターハイ予選が始まりました。今日は男女の個人戦でしたが、県立武道館で激戦が繰り広げられていました。
 私は、仕事の関係で午後からの男子を観戦しましたが、高校生活最後の試合の子もたくさんいたようで、負けて天を仰ぐ子もいました。
 結果は男子が育英、女子が甲子園の選手が優勝しました。特に男子は育英がベスト4を独占しました。上位に上がっている選手は、常に強気で攻めながら相手の隙をついていたように思いました。動きも素早いのですが、集中力もすごいと感心させられました。
 来週は、いよいよ団体戦です。また、応援に行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.27

近畿ブロック スポーツ少年団剣道交流大会

 京都でスポーツ少年団の近畿ブロック剣道交流大会が開催されました。朝5時前に起きて、集合場所へ行き、貸し切りバスで京都府立山城総合運動公園体育館に向かいました。バスの中では、ほとんど爆睡状態で、途中の景色は全く見ていません。
 たつの市は、小学生団体戦と中学生男女個人戦に出場しました。近畿大会だけあって、団体戦は、どのチームも善戦したものの、予選リーグで敗退してしまいました。個人戦は、女子が優勝、男子がベスト8でした。特に、女子の前田選手は貫禄勝ちでした。
 次は、佐賀県である全国大会です。こちらも、団体戦、個人戦ともたつの市が兵庫県代表として出場します。活躍を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

初稽古

 子どもが進学する予定の高校の初稽古に行かせていただきました。といっても、参加したのは子どもで私の方は、他の保護者の方々と見学。全国でも有数の強豪校なので、一般や大学で活躍している卒業生が多数集まっての初稽古になっていました。稽古を見ていても見応えのある内容が多く、勉強になることがたくさんありました。稽古の後は、参加者でのトーナメント試合。大学生が多く上位に上がっていたけれど、今年は高校生が1人3位に食い込んていました。今年も、全国大会での活躍が期待されます。これからも、応援していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

県外の高校へ

県外の強豪高校の稽古を見学させていただいた。
チームが一丸となって目標に向かっているのが伝わってくる稽古だった。
監督も時には優しく、時には厳しく熱心に指導されていた。
このようなチームが、きっと全国大会でも活躍されるのだろう。
やっぱり、剣道って素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.16

奈良→東京

 剣道の練習試合で、朝早くに家を出発して奈良県へ移動した。近畿周辺の中学校が集い、錬成大会が行われた。試合結果よりも、試合を作ることがどれだけできたかをポイントに指導した。この1週間で、子どもの心が少しでも高まることを期待したい。
 錬成が終わったら、大阪へ移動。そこから新快速で京都まで行き、新幹線に乗り換えて東京へ。今日は秋葉原に1泊。明日は、つくばへ行く予定だ。充実した1日となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.15

大成中へ

 大会前の気持ちを高めるために、大成中へ。今日は、気温が高く、子どもたちもばて気味だったけれど、魂を込めた剣道ができるような、稽古が続いた。本気で鍛えるためには、指導者も本気でなければならない。そして、子どもと指導者が一体となったとき、本当に素晴らしいチームができるのだなと思った。地区大会まで1週間を切った。魂を込めた試合ができるように、子どもたちの心構えをチェックしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.14

3連休の1日目、剣道

 3連休の1日目は、兵庫県の中体連剣道を支えてくださっている方々やその仲間の方々が作られた稽古会に子どもたちが参加した。
 私は、午前中は、職場へ行き、3時頃に参加した。「心が技に勝つ」。剣道の大きな目的の一つだ。「強い心を育むために、剣道を通して鍛えている。」そんな思いが流れている大会に参加させていただき、感謝の気持ちでいっぱいだ。ありがとうございました。
 それが、終わったら道場の合宿へ遅れて参加。子どもたちは、全国大会に向けて、決意を述べた。こちらの方も応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.14

食べると言うこと

 今、仕事の関係で食についての書物を読婿とが多いけれど、スポーツ選手にとっても食は大切なものだ。「そんなことは、わかっている。」と言われそうだけれど、スポーツをしている子どもや、それを指導している大人が、スポーツをしている子どもの食に対してどれだけ意識しているだろうか。子どもは、自分で自分を律するのが大人と比べるとできないことが多い。そこで、大人がうまく交通整理をしてやらねばならない。炭酸飲料やスナック菓子は、控えめにさせるのは常識だけれど、いつ、何を、どれくらい食べさせるかなど食に関することは奥が深い。本気で子どもの成長を願うのであれば、指導者は、食についても、もっともっと勉強すべきだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧