« 電車が遅れる | トップページ | 傘が見つかった。 »

2015.11.29

友達の多田周子さんが歌手メジャーデビュー

Kuronikuru
高校の時の友人である多田周子さんが日本クラウンから歌手メジャーデビューを果たしました。曲名は「風の中のクロニクル」です。「クロニクル」は「自分史」という意味だそうです。人生を歌った素晴らしい大人の歌です。聴いてみて、しっとりとしていて力のある歌だなあと感じました。聴けば聴くほど味わいが出てきますので、皆さんもぜひ、一度聴いてみてください。
多田さんは、高校の時から男女問わず友人が多くて人気者でした。もちろん、音楽については、みんなが一目おいていました。周りの人にはとてもやさしくて、高2の文化祭のときに、何人かと一緒にバンドをしてもらったのですが、私がいつも間違えて迷惑をかけても、多田さんは笑顔で許してくれていました。高校を卒業して大学に進学し、オーストリアに留学後、歌をきわめて童謡などの歌手をしていました。東京を中心に活動していましたが、兵庫国体の開会式で赤とんぼを歌ったり、たつの市内の小学校を順番にまわり、子どもたちや地域の人々に歌ってくれたりしていました。私も揖保小に勤めていた時に、来て歌ってくれ、とても感動したことを覚えています。
そんな多田さんが今、メジャーデビューし、自分の夢を追いかけてがんばっています。多田さんの姿を見ていて、私が元気をいただきました。自分も夢を見失わずに、歩み続けたいと思いました。
多田さん、同級生みんなが応援しています。紅白出場目指してがんばれ!!


|

« 電車が遅れる | トップページ | 傘が見つかった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/62774296

この記事へのトラックバック一覧です: 友達の多田周子さんが歌手メジャーデビュー:

« 電車が遅れる | トップページ | 傘が見つかった。 »