« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.26

姫路へ出張

 今日は、午後から出張があった。勤務が終わってから、久しぶりに昔勤務していた学校を訪問。教え子達が教育実習に行っているのだ。まだまだ、実習生なので教える力は充分ではないだろうけれど、子どもたちに全力でぶつかっていってほしい。
 そのあと、知り合いの職場に立ち寄って、自宅近くまで帰ってくると、違う同僚にばったりと会ってしばらく話し込んでしまった。
 こんな早い時間に帰ってくることがなかったので、滅多に会えない人と会うことができて、良い1日だった。
 明日から、またがんばろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.17

剣道三昧

金曜日に仕事を終えてから、剣道をするか、職場にいるかどちらかだった。
土曜日は、新宮中に、そして、昨日は、明石の魚住中に行かせてもらった。いつも、ご無理をお願いするのに、快く受け入れてくださる。感謝、感謝だ。
魚住中では、日曜日だと言うのに、学校中に活気がみちあふれていた。夏の大会に向けて、どの部も本気なのだ。また、会う子会う子が挨拶をしてくれる。素晴らしい学校だなあ。行かせていただいて、気持ちがよかった。このような学校が増えることを期待したい。
魚住中の先生と生徒の皆さん、保護者の皆さん、一緒に行かせていただいた大成中の先生と生徒の皆さん、保護者の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.14

食べると言うこと

 今、仕事の関係で食についての書物を読婿とが多いけれど、スポーツ選手にとっても食は大切なものだ。「そんなことは、わかっている。」と言われそうだけれど、スポーツをしている子どもや、それを指導している大人が、スポーツをしている子どもの食に対してどれだけ意識しているだろうか。子どもは、自分で自分を律するのが大人と比べるとできないことが多い。そこで、大人がうまく交通整理をしてやらねばならない。炭酸飲料やスナック菓子は、控えめにさせるのは常識だけれど、いつ、何を、どれくらい食べさせるかなど食に関することは奥が深い。本気で子どもの成長を願うのであれば、指導者は、食についても、もっともっと勉強すべきだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.10

剣道道場連盟県予選大会

 たつの市で剣道の道場連盟県予選大会が開催された。私たちの道場は、道場対抗が準優勝、中学生団体が準優勝、中学生女子個人が優勝、同男子個人が3位という結果であった。中学校女子は、素早い動きで相手よりも先に攻めることができていた。今まで悔しい思いをしてきただけに、うれしい優勝だった。道場対抗と中学生団体は、どちらも準優勝という好成績だった。これも、過去最高位だと思う。中学生男子個人は、優勝した相手に惜しくも敗れてしまった。開始直後にとられた相手の面は鋭い技で、防ぐことができなかった。まだまだ、やらなければならない課題がはっきりとしたので、「負けてよし」としたい。中学生団体と中学生女子個人は、全国大会に駒を進めることになる。全国に向けて目標を持たせて努力させたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

自転車操業

仕事が終わったら、次の仕事と綱渡り的に仕事をしていて、まさに自転車操業である。
この原因は先を見通して仕事をしていなかったからだ。何とか打開したいと思っているけれど、まずは、時間を作らねば…。困難なときこそチャンスだ。そう信じて、作戦を練ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »