« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012.05.30

会議のために上京

 昨日、神戸で会議を終えてから、夕方に新神戸を出発した。職場にいた時は、外はものすごい嵐だったけれど、出発する頃には太陽が顔をのぞかせていた。久しぶりの上京で、気持ちは少し高ぶっていた。
 今日は、晴れていて気持ちのよい朝だった。会議の会場に着くと、全国から担当者が集まっておられた。たくさんの情報をいただき、仕事の方向性が見えてきた。
 また、お会いしたいと思っていた方ともお話ができ、実り多い出張となった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

念ずれば花開く

 「念ずれば花開く」と言う言葉は、本当だと思うことが何度もあった。今回も、自分ができればいいなあと思うことが実現した。詳しいことは言えないけれど、とにかく実現して、とてもうれしかった。準備が大変だったけれど、全力で取り組んだ。実現した後、もっとこうすればよかったと言うことがたくさんあった。今後、今年度中に7回できるので、それまでに、ブラッシュアップを図りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.08

午前中

 午前中、仕事が思うように進まないまま、終わってしまった。午後から挽回しようと思ったけれど、集中したいこと以外の仕事が入ってきて、挽回どころか、さらに予定が遅れた。原因は、朝の出だしだ。最初のスタートダッシュが悪かった。明日は、スタートダッシュに重点をおこう。お疲れ様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.07

応援

努力している人を見た回りの人は、なぜ応援したくなるのだろう。不思議だ。自分の経験したことと近い場合、余計に応援に熱が入る。本気でその人の努力が報われることを願うことができるのだ。やっぱり人間っていいなあ。人間に生まれてよかった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.06

仕事の準備

 仕事の準備のためにいくつかの書物を読んだ。以前に読んだものの読み直しが多かったけれど、大切な事柄に線を引きながら、読み進めていった。今回の仕事は、大切な事柄を伝えることなので、いつもよりも丁寧に読んでいる。時間が少しかかるかもしれないけれど、少しずつ、毎日、地道に続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.05

今日は、尼崎へ

 この連休中、大成中の先生には、大変お世話になった。何度も押しかけていって、稽古や練習試合に参加させていただいたのだ。今日も1日、稽古をさせていただいたが、先生の指導は、いつも感心させられる。それは、最初から最後まで、ねらいがはっきりしていて、今している稽古と次の稽古に連続性があるのだ。だから、子どもたちは、今何のために稽古をしているのかわかるので、主体的に行動していた。「主体的な稽古」が一番、子どもを成長させる。そのような稽古を毎日やっている大成中の子どもたちが強くなるのは当然だ。私もそのような指導を目指したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.04

加古川の錬成会

 朝から、加古川市にある日岡山体育館は、子どもたちの熱気であふれていた。県内外のチームがたくさん集まり剣道の錬成会が行われたのだ。私の子どもも仲間に入れていただき、たくさんの試合をさせていただいた。
他のチームと試合をさせていただくことで、多くのことを学ぶことができる。剣道は、一瞬で勝負が決まるので、冷静さの中に熱い思いをもち、集中して試合をすることが大切だ。1日、練習試合をすると、その辺りが鍛えられる。ただし、その事を子どもたちが意識する必要があるのだが…。
「冷静」、「熱く」、「集中」と言う難しい課題に、まずは、親の私から克服したい。
 最後になりましたが、加古川市の先生方には、運営面でお世話になりました。ありがとうございました。また、神戸市の先生には、ブログに対する励ましをいただきました。感謝します。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »