« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.31

今年も終わる

 今年も終わるのに、体調を崩してしまった。残念ですが、寝込んでしまった。厄払いだと思ってゆっくりと休みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.30

餅つき→剣道

 午前中、親戚が集まって行う餅つきで餅をついたあと、午後からは、加古川へ移動。指導している剣道の錬成に参加させていただいた。この錬成は、加古川市立中学校の剣道部顧問の方々で運営されている。それも、長い間続けておられるのだ。これは、すごいことだと思う。そんな錬成に参加させてくださったことに感謝の気持ちで一杯になった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.29

すき焼き

 久しぶりに夕食がすき焼きだった。大学に行っている子どもも帰省してきていたので、にぎやかなすき焼きパーティーとなった。小さいときは、ごちそうといえばすき焼きだった。でも、1年に1回ぐらいしか食べることができなかった。今は豊かになってそうでもないけれど、みんなで鍋をかこむと本当においしかった。最高だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.28

仕事納め

 今年の仕事も今日で終わり。といっても来年早々に、行事をいくつか持っており、まだまだ終わりだという気分ではないのだが・・・。とにかく、机の周りを片付けたり、公用車を洗車したりした。
 新年を迎えるということは、やっぱり何か違う感じがする。私にとって、正月は一年の中で、節目になっている。この休みの間に気持ちをリフレッシュして、新年からの仕事がはかどるようにしたいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.27

剣道で加古川へ

 中学校の錬成大会が毎年、この時期に加古川で行われている。4日間連続で行われているが、私の指導している中学校は、2日間お世話になることになっている。今日は、その1日目だったけれど、私は仕事の関係で、午後から参加させていただいた。全国から強豪チームが集結しているので、子どもたちも、ものすごくよい経験ができたと思う。2回目に参加させていただく30日も自分の目標を持ってがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.26

 お正月用の鯛は、いつも知り合いの魚屋さんに頼んでいる。これが、またおいしいのだ。毎年、すぐになくなってしまう。あっさりしていて、塩加減もちょうどよいのだ。やっぱりプロだなあと思う。おっと、忘れずに注文しなければ。やばいやばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.25

教え子の結婚式

 今日は、教え子の結婚式だった。しかも、その教え子は、同じ職に就いてくれた。教師として、こんなに嬉しいことはない。何回か授業を見せてもらったけれど熱心で子どもに対して全力で向かっていた。
 結婚式は、明るい雰囲気でとてもよい結婚式だった。また、教え子であるA君の様子を見ていて、彼らしく、奥さんを全力で愛しているのだなあということがよくわかった。教師になってくれたときも嬉しかったけれど、奥さんと一緒に幸せそうにしている結婚式に出席できたことも嬉しい出来事だ。
A君、二人で幸せになってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

休日だけど

 仕事を次の日に残すと、どんどんたまっていって大変なことになってしまう。まるで借金のようだ。出勤している日だけでは処理しきれないことが多いけれど、今回は半端ではなかった。こまったなあという感じだ。ため息が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.23

夜に気がついた

 明日がクリスマスイブだと夜に気がついた。こんなことはなかったのになあ。なんともはや、自分が仕事で一杯一杯になっていることがよく分かる。もう少し、心にゆとりを持たなければと自分を戒めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.22

ドラゴンボール

 同僚が、ドラゴンボールのDVDを貸してくれた。学生の頃、よく見ていて懐かしったので思わず借りてしまった。時間がないのでいつ見られるかわからないけれど、ゆっくり時間がとれるときに見ようと思う。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.21

木を切ることに熱中

 今日、館内清掃があった。私たちの担当は、木の切り出しだった。日頃は、机に向かうことが多いので、とても楽しい時間となった。必要な木だけ残して、後は、全部切ってしまったら、とてもすっきりとした林になった。自分のやったことが形として見えると嬉しいものだ。短い時間だったけれど、楽しかったなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.12.20

スタッドレスタイヤ

 最近、急に寒くなってきた。雪の心配も出てきたので、スタッドレスタイヤに履きかえようと思って河原モータースにお願いしていたのだが、急な仕事ができて持って行くのが遅くなってしまった。店に行くと、ご主人が待っていてくださった。昔からいつも親切にしてくださり、車のことだけではなく、さまざまなことで、お世話になっている。今日も、快く笑顔で話をしながら、丁寧に4本のタイヤを交換してくださった。
 これからも、感謝の気持ちを忘れないようにしようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.19

欠席

 揖龍教育工学研究会を欠席することになってしまった。仕事の段取りが悪く、早く職場を離れることができなくなってしまったのだ。いつもの悪い癖で、いくつかの仕事を同時にやらねばならないときに、優先順位を間違ってしまうことが多い。これでは、いけないと思って日々の仕事の仕方を考えながらしているのだが、能力が低いからなかなか身につかない。
 しかし、落ち込んでばかりもいられない。逆に、能力が低いからこそ、何度も何度も努力をする機会が得られるのだと思って、諦めないで努力し続けようと思う。
 今日、欠席して、メンバーには迷惑をかけてしまった。みなさん、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.18

淡路での中学校剣道錬成大会

 私は、仕事の関係で行くことができなかったが、昨日、淡路で行われた剣道の錬成大会に子どもが参加させていただいた。錬成大会には、多くの強豪チームが参加しているので、子どもにとってよい経験を積ませていただいいた。「はじめ!」と言われてから勢いよく攻めていくことが、まだまだ、できていないけれど、気持ちが少しずつ上がってきているのが分かる。「攻めの気持ち」を、もっともっと磨いていって欲しいと思う。また、子どもが、いろんな方々にお世話になっているのだということを感じ取り、そのことを感謝できるように話していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.17

播州維新の会

 20年ぐらい前から、親しい友人と一緒に「播州維新の会」を作って、飲みながら教育を語る会を行っている。ようするに、飲んでワイワイ言いたいだけなのだが、メンバーは教育に対して熱い思いを持っている者ばかりで、その会からいつも元気をいただいている。今回も、仕事の関係で遅れての参加だったけれど、気持ちよく飲んで話をすることができた。みんなが、教育に対して熱い思いを持ち続けていることを嬉しく思うとともに、熱く語れる仲間がいることを幸せに思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.16

御座候

 JR姫路駅の構内で御座候を売っている。その前を通るとついつい買ってしまうのだ。今日も買って帰り、さっそく食べた。中にあんこがたくさん詰まっていて、家族みんなが御座候が好きなのだ(甘党なのかなあ)。御座候には、白あんと黒(赤ともいう)あんとがあって、小さい頃は、白あんが苦手だったけれど、今は白あんも味わい深いなあと思うようになってきた(これも、年のせいか(笑))。みんなは、どっちのあんこが好きなのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.15

職場の忘年会

 今年の忘年会は、お好み焼き屋さんだった。寒い日だったが、鉄板が熱くて体がとても温かくなった。その上に、会話も弾み楽しい気分になれたので、体も心もぽっかぽかになった。今年も、残り少なくなってきた。今年の目標を振り返り、来年の目標を考える参考としたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.14

ゴルフの神様はいるのか?

 ゴルフの打ちっ放しへ行って練習することがあるのだが、ドライバーで打つと、ものすごく右の方へ行ってしまうことが多い。いろいろと原因があると思うのだが、その一つが左手の肘を引いているところだ。ボールに当たる瞬間に無意識に引いているようで、野球でいうとライト方向に流し打ちをするようになっているらしい。これは、もっともっと練習しなければいけないなあと思う。しかし、時間が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.13

歯がきれいになった

 歯医者に行って、歯石をとってもらった。また、悪い歯を削って詰めてもらった。何十年と歯医者に行っていなかったので、今回、病院へ行ってすっきりとした気分になった。来週、もう一度歯ぐきの奥にある歯石をとってもらうことになっている。
 夕方から、剣道の指導に中学校へ行った。今日も、短い時間で集中できるように、時間にこだわらせて稽古をさせた。卒業生も来てくれていたので、中身の濃い稽古ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.12

「つもり」は恐ろしい

 雪がつもったのではない。やったつもり、できたつもりでいることは恐ろしいということだ。例えば、テスト前に、おぼえたつもりでいても、テスト中、でてこないことがある。これは、おぼえたつもりでいるだけで、本当はおぼえていないのだ。また、大切なことを周りの人に「言ったつもり」で安心していると、実は、全然伝わっていないことがある。とにかく、つもりでいると大変なことになるのだ。そのためには、確認をすることが大切だ。おぼえているかどうか、伝わっているかどうかを、今一度確認して確かめることで、つもりが減るのではないかなと思う。「確認」を心がけようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.11

一陽来復

 聞いたことのない四字熟語だったので、yahooで調べてみた。意味は、「悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと」。前向きな熟語だなあと思った。この言葉を胸の中に刻んでいると、悪いことがあっても必ずよくなるはずだとがんばれそうな気がする。前向きな気持ちでいることを心がけているので、この言葉もおぼえておこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.10

連中の忘年会

 「仕事はよ終わらせて来いよ。」と○川君から電話があった。同じ地区の同級生の忘年会の話。外部からの電話待ちとかがあって仕事が終わらず、職場をまだ出ることができないでいた。そんなときの電話だったので、嬉しく思った。
 何とか仕事を終わらせて姫路まで車を飛ばした。思ったよりも道がすいていて早く着いた。店に入ると同級生達はすでに良い感じになっていた。私もおいしい料理とともに、温かい焼酎をよばれた。そのあと、みんなで別の同級生の店に行った。この同級生と、この前の同窓会で久しぶりに会って「お店に行くから」と約束していたのだ。私は、同級生と一緒に飲みに行くと、すぐに楽しくなりすぎてしまうけれど、今日も良い気持ちになって飲み過ぎてしまう。みなさん、すみませんでした。(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.09

サプライズ

 「お誕生日おめでとう!」と忘年会の席で誕生会が始まった。突然、祝ってもらうことになった、私の知人は、うれしすぎて涙があふれていた。こんな温かい忘年会は久しぶりだなあと思った。今回、この集まりを企画してくれた○田さんが、誕生会も考えてくれていたのだ。○田さんのことを、以前から、思いやりのある人だなあと思っていたけれど、今回の企画も○田さんらしいなあと感心した。私も、周りの人の心も温かくするような企画を心がけたいと思った。ありがとう、○田さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.08

おもしろい後輩

 職場に、「私が休むと必ず雨なんですよね。」と自虐ネタが得意な後輩がいる。いつも仕事を助けてくれているのだが、たまにぼそっとそのネタをしゃべってくれて、周りの人の心を和ませてくれているのだ。機械類が好きで自転車をこよなく愛し、少々おちゃめな面を持っているが、仕事面ではとても頼りになる。
 その後輩と一緒に仕事をすることができてありがたいなあと思うことが多い。これからも、よい関係でいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.07

先輩方とご一緒させていただいた

三人の先輩方とご一緒させていただいた。私からするとどの方も大先輩で、お話しさせていただくだけで、とても勉強になる。人として、どう振る舞えば良いのか、まだまだわかっていないので、このような機会を大切にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.06

楽しむ

子どもが剣道をしている姿を見ていると、とても楽しそうだ。剣道が本当に好きなんだと思う。好きこそものの上手なれという言葉があるけれど、きっと強い剣士になると思う。試合だけではなく、心の強い剣士を目指し、がんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.05

短い時間で集中する

 「面つけ!」という号令から30秒以内で面をつけることに、取り組ませている。防具を素早くつけるためには、集中力が必要になってくる。1回目、かろうじて合格したのが一人だけだった。2回目、2人増えた。3回目、1人増えた。何回か繰り返すうちに全員が合格となった。しかし、気を緩めたら、とたんにできなくなってしまう。
 集中力は、剣道しているときも意識して欲しいけれど、それ以外の生活場面でも大切なことだと思う。特に、勉強しているときに集中していると学力がぐんと伸びていく。だから、剣道を通して集中力を身につけ、学力も伸ばしていって欲しいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.04

兵庫県スポーツ少年団剣道県大会

 兵庫県スポーツ少年団の剣道県大会があった。この大会は全国大会につながっており、中学生は個人戦の優勝者が出場できる。仕事の関係で全部を見ることができなかったけれど、技につながる「攻め」をしていると1本になりやすい。「攻め」と口では簡単に言えるけれど、するのは難しい。普段の稽古の中で、いつも「攻め」を意識するとともに、攻めにつながるいろいろな要素も考えさせていきたい。剣道は奥が深いなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

北はり磨が十両に

 たつの市出身の北はり磨関が十両に昇進することになった。私が以前に勤めていた小学校の出身で、彼が中学生の時に妻とつながりがあったり、私が彼の弟とつながりがあったりして、我が家ではいつも応援していた。幕下上位まではいつも行くのだが、けがなどの原因で後一歩のところで十両に上がれないでいたけれど、11月場所で勝ち越し念願の十両となったのだ。千秋楽で勝ち越したとき、妻と一緒に大喜びした。これから、大相撲からますます目が離せなくなった。これからも応援していきたい。幕内を目指してがんばれ!北はり磨!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.02

季節外れのモンシロチョウ

01
 家の中に季節外れのモンシロチョウが舞い込んできた。冬なのにモンシロチョウが飛んでいること自体、不思議だけれど、家に舞い込んでくることもあまりないので、そっと見守っている。最近の暖かい気候が影響しているのかもしれない。どちらにしても、何かプレゼントをもらったみたいで嬉しい気持ちだ。少しでも長く生きて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

南天のど飴

いつまでたっても、のどの調子が良くならないので、南天のど飴を買った。私は、こののど飴が一番効くのだが、今回に限っては、今のところ、ほとんど効果がない。うがいをしてもあまり変わらないし、どうも長引きそうな気配だ。疲れがのどにきているのかもしれない。思ったよりもデリケートな体なのかなあ。年もあるのかもしれないなあ。とにかく、早く元に戻ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »