« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.30

ドラマを見る日

水曜日はドラマが熱い。あまりドラマを見る時間がないのだが、水曜日の9時から11時はドラマを見ている。一つは「相棒」、もう一つは「家政婦のミタ」。「相棒」は、以前から見ていて、主役の水谷豊が次々と事件を解決していく様子が心地よい。「家政婦のミタ」はタイトルも面白いけれど、予想外の展開があっておもしろい。これからも目が離せないドラマだ。来週も楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.29

部屋の片づけ

今日は休日。剣道の指導も、中学校が試験だったので休みだったので、朝から健康診断のために病院へ行った。午後からは、いくつか買い物をして、そのあと、部屋の片づけ。先日購入した掃除機が大活躍だった。自分の時間がたっぷりとあったので、充実した1日になった。あ~、いい気分だ。
こんな日がたくさんあったらいいのになあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.28

声がおかしい

朝起きてみると、のどが痛かったので、風邪でも引いたかなあと思いながら職場に行った。職場で電話が鳴ったので、元気よくあいさつをしようとしたら、いつもの声が出ない。声がかすれて、変な声になるのだ。大きな声を出そうと思うと、声が裏返る。弱ったなあ。元気だけが取り柄なのに、その取り柄がなくなってしまう。今日は、早く寝ることにしようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.27

プチ同窓会

 9月に中学校の同窓会を行った。そのときの雰囲気がとてもよかったので、近くに住んでいる人で集まろうと同窓会の幹事長が何人かに声を掛けてくれていた。今日は、思ったよりもたくさんの人たちが集まっていて、わいわいと話が弾んだ。予定をしていた時間だけでは物足りなくて、ほとんどの人たちが延長して残っていた。同級生ってやっぱりいいなあと思う。話をしていると自然と、子供のころに戻るのだ。誰もが持っている子どものころの楽しい思い出に浸れる瞬間だった。みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.26

ワイヤレスゲート

 今日、マクドナルドでワイヤレスゲートを初めて使ってみた。ネットにスムーズにつながって快適だった。ホットコーヒーを注文して1時間ほどいたけれど、とても便利だと思った。今までは、東海道新幹線でしか使ったことがなかったけれど、これからは、必要があればマクドナルドでも使ってみようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.25

ありがとうの花

 気仙沼市の幼稚園を訪問したときに、帰る間際に「お礼に歌を歌います。」と言って歌ってくれたのが、「ありがとうの花」だった。ネットを検索するとユーチューブでも出てくるけれど、NHKの「おかあさんといっしょ」などで歌われていた歌のようだった。その歌を子どもたちが一生懸命に歌っている姿を見て、訪問した全員が涙してしまったのだ。ユーチューブでその歌を聴いて、子どもたちのことを思い出した。一緒にがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.24

第31回揖龍教育工学研究会

 仕事で遅くなり、会が終わる頃に到着した。参加された皆さんには申し訳なかった。今回は、総合的な学習の取り組みをI先生に発表していただいた。自分の失敗談を入れてのお話だったので、参加した人にとって、とても参考になったようだ。終わった後、コアメンバー会議。次回の日程などについて確認した。参加した皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.23

帰宅

 朝早く、宿を出て帰路についた。来るときと同じように、レンタカーで仙台まで移動し、そこから新幹線を乗り継いだ。
 今回、支援のために気仙沼市に来させていただいたのに、逆にいろいろな方々から元気と勇気をいただいた。大変な被害に遭っておられるのに、前向きに生きておられる。来るときに自問していた「自分に出来ることは?」と言う問いの答えの1つが見つかったように思う。それは、自分自身前向きに生きていくことだ。遠く離れているので、今回のようにアクションを起こすことは度々は出来ない。もちろん、見てきたことを周りの人々に伝えるけれど、日々の生活の中では、被災地のことを考えながら元気よく前向きに生きていこうと強く思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.22

津波は無情だ。

 家が海水に浸かってしまったという方からお話を聞くと、津波の恐ろしさと同時に無情さを感じた。津波の被害を受けた地区でも、家の位置によって浸かった家とそうでない家とがあるようだ。例えば、隣の家同士で海面からの高さがちょっと違うだけで明暗をわけたのである。運と言えばそこまでだけれど無情としか言いようがない。しかし、その方は明るく前向きだった。その方からも元気をいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.21

気仙沼の子どもたち

 子どもたちの力はすごいと思った。あんなに大変なことが起こったけれど、元気で明るかった。1人になったりすると、思い出すのだろうけれど、こちらの方が元気をもらっているようだった。一緒にがんばりたいと思う気持ちが強くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.20

気仙沼市の街

 気仙沼港は、大変な被害にあったけれど、港だけではなく、旧本吉町や旧唐桑町でも被害があり、同じ市の中でも何カ所も被災している。8ヶ月が経って、被災地に暮らす方々は、前向きに生きようという強い思いでおられるのだと言うことが伝わってくる。私も同じ日本人として一緒にがんばりたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.19

宮城県へ

 東海道新幹線、東北新幹線を乗り継いで仙台まで移動。ここまで5時間以上かかった。その後、レンタカーを借りて石巻市、南三陸町、気仙沼市と移動した。途中、被災地を通るときに、涙があふれ出てきた。何と言うことだろう。こんなことがあっていいのかと思った。しかし、これが現実である。テレビや新聞で何度もみたけれど、実際に訪れてみると、悲しみが倍増する。自分に出来ることは何なんだろうと自問しながら宿に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.18

恐るべし100円ショップ

 今日、用があって100円ショップへ行った。これが100円かと驚くことが多いけれど、今日驚いたのは、傘とバンドだ。傘は安くても500円、バンドは1000円ぐらいすると思う。それが100円なのだからびっくりだ。値段を下げるためにいろいろな工夫がされているのだろうが、ここまで出来るのかと思う。100円ショップ恐るべしだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.17

早めの行動

 できそうでできないのが「早めの行動」。もともとずぼらな性格なので、おしりに火がつかないと動けないのだ。でも、そんないいわけをしていても進歩がない。意識を変えて、めんどくさいと思う気持ちに負けないことが大切だ。そのために、自分でチェックリストを作り「早めの行動」を心がけている。なかなか全部チェックできていないけれど、そうすることで小さな目標を持って行動できるのだ。小さなことからこつこつとやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.16

GNN

GNPという言葉がある。国民総生産という意味で、国の経済力を表したりする言葉だ。今、ブータンの国王が日本に来ているけれど、そのブータンではGNHにこだわっているそうだ。意味は国民総幸福量。こだわっている理由は、経済よりも国民の幸福感を大切にしたいというおもいがあるからだそうだ。なるほどなあと思った。そして、昔、職場の先輩からGNNという言葉を聞いたことを思いだした。意味は「義理と人情、浪花節」今の日本から消えつつあることだけれど、大切にしたいことだ。GNNもう一度自分自身の中で見つめたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.15

宮城へ行くことに

 東日本大震災が起こってから、8ヶ月が経とうとしているけれど、一度も東北へ行くことが出来ていなかった。自分が出来ることをやらなければと、募金活動などをしてきた。
 今回、やっと念願かなって宮城県へ行くことが出来ることとなった。活動は、今の仕事に関係のある幼児に対しての支援活動になるけれど、少しでも被災された人々の役に立ちたいと思う。身が引き締まる思いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.14

無線LAN USBアダプタ

 家のパソコンがおかしかったので、無線LANのアダプタを購入してパソコンに接続してみた。購入したのが、アクセスポイントモードとクライアントモードの両方の機能がついているものだった。最近は、コンパクトになっていて、機能もいろいろとついているのだなあと思った。パソコン関係のものは、日々進歩していてついていけないなあ。まあ、使えれば良いんだけど。USBをつけたら、快適にインターネットに接続が出来た。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

大阪遠征

 赤穂の中学校の先生にお世話になって、子どもが大阪へ剣道の遠征に行かせていただいた。近畿はもちろん、福井や岐阜など近畿以外からもたくさんのチームが集まり、錬成を行った。強いチームの子どもたちを見ていると、自信を持って攻めてきており、そこから鋭い技を出しているのがわかる。攻めと鋭い技にまだまだ課題があるので、練習でじっくりと身につけさせたいと思う。
 赤穂の先生方には、本当にお世話になりました。いろいろとしていただき、感謝しています。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.12

血圧が高い

 この前の健康診断で、血圧が高かった。家で計ってみると朝はやっぱり高くて夜に計ると通常にもどっている。食事の影響かなあと思っていたけれど、インターネットで調べてみると、食事だけではなくて、ストレスや年齢などいろいろ影響があるようだ。どちらにしても、血圧が高いというのはよくないことなので、しばらく様子を見てみようと思う。やっぱり歳なのかなあ(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.11

昼から出勤

 今日は、午前中お休みをいただいていたので午後からの出勤となった。午前中に大切な用事を済ますことが出来たので、午後の仕事も集中して出来た。帰宅時間が遅くなったけれど、充実した1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.10

割烹料理「山崎屋」

 家族のお祝い事があって、近くにある山崎屋へ食事をしに行った。お寿司や魚料理を食べたのだが、とにかくネタが新鮮でおいしかった。最初に出てきたお刺身も身が分厚くて、食べ応えがあった。また、魚の煮付けは味が良く旬でいて、家庭ではなかなか出せないおいしい味になっていた。家族みんなで満足感いっぱいになった。おいしかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.09

熱燗

夜の冷え込みが厳しくなってきた。急に寒くなったからよけいにそのように感じるのかもしれないけれど、寒いなあと感じる。今日の夕食では、ビールのかわりに熱燗に変えた。熱燗は、体が温まるなあ。久しぶりだから、いつもよりおいしく感じた。これから、寒い日が続いてくと思うので、熱燗の日が続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.08

家のパソコンのワイヤレスが・・・

 家のパソコンはワイヤレスでネットワークに接続しているが、そのワイヤレス機能がおかしい。というかネットワークにつながるのがとても遅いのだ。他のパソコンのワイヤレス機能は正常に動いているし、家のパソコンを有線でネットワークにつなぐとスムーズなのだ。もう少し調べてみる必要があるけれど、ワイヤレス機能に不具合があるのかなあと思う。困ったなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

久しぶりに神戸へ

 久しぶりに神戸へ行き、英国の子育て事情についての講演を拝聴した。日本も英国も抱えている問題で類似している点が多いと思ったけれど、そのサポートの方法が違うことを感じた。英国では、いろいろな専門家がチームを組んでサポートに当たっているようだ。日本でもそのような取り組みを始めているところもあるけれど、まだまだ一般的ではない。政府の仕組みが違うと言うこともあると思うけれど、日本でも専門家の連携がこれから進むことを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.06

ワールドカップバレー

 ワールドカップバレー第3戦があった。相手は中国。同じアジアのライバルだ。予想通り接戦となり第5セットまでもつれ込んだ。ちょっとしたプレーが試合の流れを変化させる。どちらが勝ってもおかしくない試合だったけれど、最後の最後に中国の大砲に敗れてしまった。最終セットは、日本が最初にリードしていたけれど、途中で追いついた中国の攻めの気持ちの方が上回っていたように感じた。ワールドカップは、これからも続いていくので、日本は最後まで諦めることなく、攻めの試合をやってほしいと思う。がんばれ!日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.05

京都へ

 剣道の錬成大会で、京都の久御山へ行った。愛知、和歌山、岡山、京都、兵庫などのチームが集まっていた。どのチームも全国大会を経験したようなチームばかりでレベルが高かった。どのチームも攻めを意識しており、攻めが弱いのに打っていっても1本にはならない。それも、攻め続けることが大切だ。強気でどんどん攻めきれるような剣道をこれからもさせていきたい。今回お世話になった大成中学校、久御山中学校の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.04

フィギアスケート

 帰宅してテレビをつけたら、男子のフィギアスケートが映っていた。日本からは、羽生選手と織田選手が出場していた。羽生選手は、まだ高校生だけれど、ダイナミックな滑りで見ている人を引きつけるような演技だった。また、織田選手はテンポ良くほぼミスのない演技で見事だった。羽生選手は2位、織田選手は4位と明日につながる結果になっていた。2人とも、精神的に安定していたように見えた。どんなスポーツも気持ちの部分が大きいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.03

ソフトバンク

 ソフトバンクと言っても携帯電話ではない。プロ野球のソフトバンクのことなんだけど、試合の中で、得点を入れたりしたら、みんなで大喜びをしている。チームが一丸となっていることがわかる。しかも、野球を本当に楽しんでいるように見えるのだ。プロであろうがアマチュアであろうが、チームが一丸となって楽しんでいるときは、不思議と勝つことが多いように思う。今日の試合を見ていて、ソフトバンクが強い理由がわかったような気がした。パリーグで日本シリーズに進出するは、やっぱりソフトバンクなのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.02

噛む

 私は、人と比べて食べる時間がとても短いように思う。とにかく食べ終わるのが早いのだ。逆に言うと食べ物をあまり噛んでいないことになる。体にとってはよくない。そこで、食べ物を口に入れてから噛む回数を数えるようにしてみた。すると食べる時間がゆっくりになって、食べ終わるのに時間がかかるようになった。これからもよく噛んで食事するように心がけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.01

素振りの大切さ

 秋が深まり、日の入りがどんどん早くなってきた。それに合わせて部活動も早く終わるようになる。今日から夕方の5時完全下校となり、稽古時間が短くなった。その分、家での素振りが大切になってくる。早く帰った分、家でどれだけ自分でやれるかという話をした。自主的にやるとどんどん強くなる。自分が学生の時もそうだった記憶がある。少しでも自分を鍛えてもっともっと強くなってほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »