« かかり稽古 | トップページ | 健康診断 »

2011.10.26

揖龍教育工学研究会

 今回の話題は、「生活指導」と「読書」。どちらも教育にとって重要なことだ。「生活指導」は、学校全体で取り組むことが大切で、それを学校の中心となって実践しているH先生が発表してくれた。チェックリストで自分を見つめさせるなど、良い取り組みだった。「読書」では、M先生が1年生の子どもたちに対して、読み聞かせをしている実践を発表してくれた。実演を交えての発表だったので、参加した人たちに大変参考になったと思う。みなさん、お疲れ様でした。

|

« かかり稽古 | トップページ | 健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/53131350

この記事へのトラックバック一覧です: 揖龍教育工学研究会:

« かかり稽古 | トップページ | 健康診断 »