« 志度カントリークラブ | トップページ | twitterを・・・。 »

2011.10.05

田中将大選手の言葉

 今日のニュースに、プロ野球・楽天の田中選手のインタビューが放送されていた。5年前の甲子園決勝で最後のバッターとなったときに、思い切りスイングをして三振になったことを話題にあげていた。田中選手が中学生の頃中途半端にバットを振った結果凡打となり後悔した経験があったから思い切りスイングをしたそうだ。思い切りやることは恐ろしいことだと思う。なぜなら、思い切りやってうまくいかなければどうしようと思うからだ。しかし、思い切りやらずに後悔するのなら、思い切ってやって失敗する方が良いと思う。後悔しないために自分の恐れる心に打ち勝ち思い切りできるようになりたいと思う。子どもたちにもこの話をしてやろうと思う。

|

« 志度カントリークラブ | トップページ | twitterを・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/52918545

この記事へのトラックバック一覧です: 田中将大選手の言葉:

« 志度カントリークラブ | トップページ | twitterを・・・。 »