« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.31

犬島へ

 職場の旅行で犬島へ行った。犬島は銅製錬所の遺構を保存・再生した、犬島アートプロジェクト「精錬所」がある。今日は天気も良くて過ごしやすく気持ちの良い1日だった。「精錬所」は美術館的なゾーンと遺構的なゾーンがあったけれど、私は遺構的なところが気に入った。100年前の煙突に植物が絡まっていて、まさに天然の美術館のようだった。また、島の中をゆっくり歩いていると、ゆったりとした時間が流れていて、来て良かったなあという気持ちになった。1日、良い気持ちになれた旅行だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

泊まりの仕事

 年に2回ほど、泊まりの仕事がある。今回もたくさんのプログラムを用意して、参加者をお迎えした。親子がたくさんふれあっていただき、参加者のほとんどの方が満足して帰っていただいた。参加者の感想からもそのことが伺えた。やってよかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

ハイブリッドカー

 最近、ハイブリッドカーが増えてきた。また、電気自動車を販売しているところもある。地球環境のためには、そのように工夫することはとても大切なことだと思う。しかし、電気自動車にしても排気ガスは出さないけれど、電気を使うので、全くクリーンだとは言えない。人間の知恵で、これからも改善して行けたらいいなあ。夢は広がるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.28

首の横

 首の横に、何か無私にかまれたような後が残っている。これが、かゆくてついついかいてしまい、なかなかへこんでくれない。それにしても、何にかまれたのだろう?知らないうちにふくれていて、かゆくなっていたのでかまれた瞬間の自覚がなかった。いやだなあ。早く治ればいいのにと思う。ふーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.27

健康診断

 健康診断で血圧が高かった。おかしいなあ。そんなこと今までになかったのになあと思いながら、3回計ってもらったけれど同じだった。家に帰ってもう一度計ってみると正常値にもどっていた。仕事の途中で計ったので、緊張していたのかもしれない。でも、年も年だけに、気をつけるようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.26

揖龍教育工学研究会

 今回の話題は、「生活指導」と「読書」。どちらも教育にとって重要なことだ。「生活指導」は、学校全体で取り組むことが大切で、それを学校の中心となって実践しているH先生が発表してくれた。チェックリストで自分を見つめさせるなど、良い取り組みだった。「読書」では、M先生が1年生の子どもたちに対して、読み聞かせをしている実践を発表してくれた。実演を交えての発表だったので、参加した人たちに大変参考になったと思う。みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.25

かかり稽古

 剣道で一番しんどい稽古が、かかり稽古である。しんどい代わりに地力をつけるのには一番良い稽古だと思う。この稽古を秋から冬にかけてやっておくと、春からぐんと強くなる。そういうねらいがあったので、今日は、たくさんのかかり稽古を行った。子どもたちは、しんどかったと思うが最後までよく頑張った。そのがんばりが子どもの力にきっとなる。今日のがんばりに拍手を送りたい。お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.24

トルコが地震

 トルコが大変なことになっている。また、地震があったのだ。しかも、今友だちがトルコに2人もいるのだ。一人は日本人学校に今年の4月から勤務している。もう1人は仕事の関係でトルコに行ったばかりなのである。今日、連絡を取ってみたら、2人とも無事だったのでほっとした。それにしても、地震は突然やってくるので恐ろしい。備えあれば憂いなし。日頃から地震に対する備えをしておかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.23

祭り2日目

 今日は、祭り2日目なのに残念ながら仕事だった。どうしても休むことが出来なかったのだ。
 朝早く、子どもが乗り子になっている友だちの家に行って、家から出発するときに、にぎやかにして送り出した。屋台があがるのを見た後すぐに職場へ。そして、仕事が終わるとすぐに帰宅して、みんなの集まる宿へ行った。ちょうど、屋台をおいたところだったので同級生のみんなが集まっていた。食べて飲んで楽しい話をたくさんした。やっぱり祭りはこうでなくっちゃと思った。今年の祭りも終わってしまった。来年は、仕事が休みだと良いのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.22

JAET丹波大会2日目

 JAET丹波大会2日目。今日の午前中は分科会。私は、座長を務めさせていただいた。心がけたことは、発表者が気持ちよく発表できるように、司会をしている私が、笑顔で明るく、はきはきとしゃべるようにすること。時間が気になって焦ることがあったけれど、おおむね出来たように思う。発表の中では、富山の宮崎先生の発表がよかった。フラッシュ型教材を活用するときに、プリント学習とうまく組み合わせることで、子どもたちの力を伸ばすことが出来ることがわかった。
 分科会終了後、会場を後にして帰宅。たまっていた仕事を片付けて、友だちの家に行って、祭りに参加した。それが終わると、今度は昨年の乗り子の親で集まり、遅くまで楽しい一時を過ごした。慌ただしい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.21

JAET丹波大会1日目

 JAET丹波大会1日目。午前中、公開授業及び実践発表、ポスターセッションなどだった。私は、丹波市立新井小学校へ行き、スタッフのお手伝いを行った。実践発表では、地道だけれども、どの学級でもできるように学校全体が一体感を持って取り組んでこられたことを聞くことが出来た。午後からは、全体会場であるライフピア市島に移動し、パネルディスカッションを拝聴した。コーディネーターは堀田龍也先生@玉川大学。パネリストが野中 陽一@横浜国立大学、木原俊行@大阪教育大学、加藤明先生@兵庫教育大学、岸田隆博先生@丹波市教育委員会。どの先生方も、この国の子どもたちに力をつけたいとい熱い思いが伝わってきてわくわくした。子どもたちに力をつけるために大切なことは、授業のねらいや教材研究、指示や発問などだ。これは、昔から変わっていない。それらのことがしっかりとしていた上で、ICTが入ってくることで、その伸び率を上げようと言うことだ。また、学習指導要領が変わり、内容が大幅に増えたことに対応するためには、ICTが必要となってくると思う。私の周りでは、まだまだ取り組みが進んでいないので、もっともっと推進していかなければいけないなあと思った。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.20

カウンセリングマインド

 カウンセリング研修会で、カウンセリングマインドについて学んだ。カウンセリングマインドのキーワードが「受容」「相互性」「伝える工夫」。受容することで不安感を受け止める。また、相互性を意識することで、「押しつけられた」と感じさせないコミュニケーションに近づいていく。そして、相手に伝わらないと伝えたことにはならないので伝える工夫が必要だ。私に足らないことばかりだったので、とても勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.19

同級生の子どもが乗り子

 今週末、祭りがある。その祭りの時に、友だちの子どもが屋台の乗り子になっているのだ。昨年は、私の子どもが乗り子だったので、あれから1年になるのかと思った。屋台の乗り子は大変だけれど、それを経験した子は、祭り好きになる子が多い。今年の乗り子もがんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

上京

 上京して、まず玉川大学の堀田先生のところへ伺った。堀田先生が文部科学大臣賞を受賞されたので、そのお祝いのためだ。先生の地道なお取り組みに対しての表彰だったので、とても嬉しい気持ちになった。
 その後に、私が情報教育の分野でがんばりたいと思わせていただいた方にもお祝い事があったので伺った。その方は、いつも前向きで、新しいことにも次々と挑戦されている。また、私が元気を無くしているときに、いつも励ましてくださるのだ。そんな方にお祝い事があったので、ぜひ行かなければと思っていたのだ。
お祝いを伝えるために伺ったのに、逆に、お二人から、いつも以上に元気をいただいた。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

贈り物

 私が尊敬している方々のお祝い事のために、プレゼントをいろいろと考え、姫路の街をあちこち探し回った。候補が3つほど見つかった。一つは、姫路城の前で売っていた出世兜。二つ目が、播磨の伝統工芸である明珍の風鈴。そして、三つ目が、以前から考えていたのが、「神力」というお酒。結局、「神力」にした。祝い事にお酒は付きものだし、このお酒は明治時代においしいお米として爆発的に栽培されていたものを復活させて作っていて、私の住んでいる町で、今も栽培されているからだ。私の家でも正月用に毎年購入する。少しフルーティーで飲みやすいお酒である。明日、上京して手渡そうと思う。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈り物

 私の尊敬している方々の祝い事があり、贈り物を探すために姫路の街をうろうろとまわってみた。すると、3つの候補が見つかった。1つは、姫路城の近くで売っていた「出世兜」。2つめが播磨の伝統工芸である明珍の風鈴。三つめが、地元で作られている「神力」というお酒。結局、「神力」に決めた。お祝い事に、お酒はつきものだし、神力というお米は、私の住んでいる町で発見され、今でも栽培されているからだ。私も毎年正月用に購入している。フルーティーで口当たりのよいお酒だ。明日、お渡しするのが楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

子どもと東広島へ

 昨日から、上の子どもが冬支度のために帰省してきていたので、仕事が終わってから送って行った。夜が遅かったので、東広島へ泊まることにした。子どもとゆっくりと話をする時間が出来て嬉しかった。自分の学生生活を振り返ってみると、やっぱり楽しかったなあと懐かしく、子どもの今の生活が羨ましく思えた。子どもにも充実した4年間が送れるように支援したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

西播中学校新人剣道大会

 赤穂市で西播の中学校新人剣道大会があった。私が指導のお手伝いをさせていただいている中学校は、男子の団体戦と個人戦に出場した。団体戦は、1回戦で先鋒が勝利し良いスタートを切った。しかし、次鋒がいつもの動きができずに敗れてきた。中堅は、それを見事に返して1歩リード。副将に大きな期待がかかったけれど、残念なら1本負け。大将戦も惜しくも1本負けで、結局敗れてしまった。まだまだ、粘りのある剣道ができていないので、これから粘りのある剣道になるように鍛えていきたい。
 個人戦は、2年生の3人が出場した。一人目は、惜しくも1回戦で敗退した。動き自体は悪くなかったけれど、攻めの気持ちが弱かったように思う。しかし、強くなりたいという気持ちは持っているので、もっともっと、強くなると思う。二人目は初心者ながらベスト16まで勝ち上がった。最近、急に強くなってきているので、今後の活躍が期待できる。三人目は決勝まで勝ち上がった。準決勝までは、危なげない試合運びだったけれど、決勝では、一瞬の隙を突かれて、延長で敗れてしまった。詰めの甘さが出たように思う。その課題を克服し、県大会では自分の剣道が最後までできるようにさせたい。新チームは、スタートしたばかりである。子どもたちが、自分の目標に向かって努力できるように、これからも指導していくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.14

強い雨

 天気予報で局地的に大雨が降ると言っていたけれど、本当にそのような天気になった。お昼頃から降り始め、夕方頃から強い雨になった。帰る頃もものすごい雨で傘をさしているのに、かなり濡れてしまった。それにしても、最近の雨は降るとものすごいなあ。昔と違うなあと思っているのは、自分だけだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.13

仕事にもリズムが・・・

 仕事にもリズムがあるように思う。最近、そのリズムが良い感じで、今までなかなか進まなかった事柄が一挙に進んだり、困っていることが解決したりした。気を抜くと、そのリズムはすぐに崩れてしまうような気がするので、気をぬかないように心がけなければと思っている。
 不器用なので、成長速度は超スローだけれど、前向きな気持ちだけは誰にも負けないつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

気分の良い季節

 職場の窓から見える景色が、とても美しい季節になった。秋らしい日差しの中、少し色づき始めた山が輝いている。そんな景色を見ているだけで気分がよくなってくる。そして、気分がよいなあと感じると仕事も前向きに取り組むことができるから不思議である。
 前向きな気持ちになれるように、気分がよくなることを心がけようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.11

西播大会に向けて

 今週の土曜日が中学校の剣道の西播大会になっている。私が指導に行っている中学校も出場する。今日、その中学校へ休みを利用して指導に行った。この前の稽古に引き続き、元気な剣道をすることと、相手の隙を打ち込んでいくことを指導した。今日は、どの子もやる気満々で、最後まで集中できていた。みんなががんばっている稽古は、指導していても気持ちのよいものだ。1年生が元気いっぱいなので、それに刺激されて2年生も元気が出てきた。今度の土曜日が楽しみになってきた。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

子どものがんばりは、親に活力を与える

 子どもが剣道に対してひたむきにがんばっている。そんな姿を見ていると、無条件に応援したくなるし、元気がわいてくる。なんとありがたいことだろう。親は、子どもによって成長させてもらっているのだと感謝の気持ちでいっぱいになる。子どもを親が育てているようで、育ててもらっているのだ。そうしていると、不思議と私を育ててくれた親に対しても感謝の気持ちが深くなってくるのだ。命のつながりとは、感謝の気持ちのリレーなのかもしれない。
いずれにしても、ひたむきにがんばっている子どもを、これからも応援していこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.09

声と連続打ち

 子どもの剣道の指導のために、中学校の道場へ行った。今日、指導の目標にしたのは、声を出させることと連続して攻めさせるということである。私も顧問の先生も元気な剣道をしてほしいと思っているが、子どもたちに覇気がないのである。せっかく一生懸命に稽古をしているのだから、団結して自分の中にある元気を出し切って欲しいと思う。そんな話をすると子どもたちなりにがんばろうとしていた。まだまだだけれど、今後に期待したい。連続して攻めるということは、自然に体が動くように、連続技を何回もさせた。繰り返しが大切だと思うので、この稽古は続けてさせていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.08

鹿の親子

 夜に仕事を終えて帰ろうとすると、暗い茂みの奥からがさがさという音がした。鹿の親子である。そういえば、奈良公園で鹿の角切りがあったそうだ。暗くて鹿の角までは見えなかったけれど、鹿もこれから冬支度をするのだなあと思った。私の勤めている職場は、自然豊かな場所にあり、日頃から鹿とよく出会う。昔は神様の使いだと言われていたこともあったようだ。今度はいつ会えるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.07

人の気持ちは不思議

 急な仕事が午前中に舞い込んできて、結局前日から計画していた仕事に取りかかったのが夕方になってからだった。そんなとき、いつもブルーな気持ちになりがちだけれど、今日はなぜか前向きなままでいることができた。すると、遅くまで仕事をしていてもそれほどしんどくないのである。人の気持ちという物は不思議だなあと思った。いつでも前向きな気持ちで過ごすように心がけようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.06

文部科学大臣表彰

 教育の情報化のことで、いつもお世話になっている堀田龍也先生@玉川大学が、文部科学大臣表彰を受賞された。私たちにいつもやさしく、そして時には厳しく教えてくださり、私が最も尊敬している先生なので、受賞のニュースを聞いたとき、何とも言えない嬉しい気持ちになった。堀田先生、本当におめでとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.05

twitterを・・・。

twitterやFacebookを登録しているが、なかなか書き込みができていない。時間をうまく使えていない証拠である。せめて、定期的に眺めることができればいいのだが、それもできていないときがある。情報を少しでも得ることができるように、時間を決めて少しでも見るようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中将大選手の言葉

 今日のニュースに、プロ野球・楽天の田中選手のインタビューが放送されていた。5年前の甲子園決勝で最後のバッターとなったときに、思い切りスイングをして三振になったことを話題にあげていた。田中選手が中学生の頃中途半端にバットを振った結果凡打となり後悔した経験があったから思い切りスイングをしたそうだ。思い切りやることは恐ろしいことだと思う。なぜなら、思い切りやってうまくいかなければどうしようと思うからだ。しかし、思い切りやらずに後悔するのなら、思い切ってやって失敗する方が良いと思う。後悔しないために自分の恐れる心に打ち勝ち思い切りできるようになりたいと思う。子どもたちにもこの話をしてやろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.04

志度カントリークラブ

 知り合いの方に志度カントリークラブに連れて行っていただいた。本格的なコースに出るのは初めてと言っていいので、贅沢すぎるなあと思いながらこの幸運をありがたいと思った。
 志度カントリークラブは、海の見えるコースが多く、その上、火曜日はまわり放題というサービスがある。今日は、天気も最高で絶好の環境のもとプレーをさせていただいた。初心者なのでスコアははずかしくて書くことができないけれど、至福の一日を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

カレー三昧

 私は、カレーが大好物で、カレーのときは、お鍋いっぱいに作ってもらう。そして、朝昼晩と食べるのだ。お昼はお弁当だけれど、それにもカレーを持って行く。職場には、レンジがあるので、カレーとご飯を別々に持っていき、食べる前に一緒に入れて「チーン。」とすればおいしいカレーが食べられる。カレーをいっぱい食べて満足したところで、昼からの仕事にかかれるのだ。やっぱりカレーは最高だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

休日の阪神高速道路

 出張で朝早く阪神高速道路を通った。平日であれば朝でも混んでいるが、休日だったのでよく空いていた。快適に目的地点まで行くことができた。気持ちよく走れたので、気持ちよく1日を過ごすこともできた。気持ちよく1日のスタートが切れたことに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

中学校新人剣道大会

 中学校の新人戦の地区大会が始まった。新人戦なので、どのチームもいよいよ自分たちの出番だとがんばる大会でもある。私が指導にいっている中学校も1年生の初心者が2名入って出場した。経験者が6人中1人だけという中で、なんと準優勝を勝ち取ったのだ。すごいことである。みんなよくやったと思うし、今後が楽しみだ。個人戦も準優勝だった。決勝で負けたことで、逆にやる気があがったように思う。課題がはっきりしたので、西播に向けて何をすべきかはっきりした。こちらの方も、今後が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »