« 久しぶりに東広島へ | トップページ | ToDoリストを工夫して作る »

2011.09.07

拙守求真

 子どもの新しい竹刀袋に「拙守求真」と書かれていた。剣道を長い間しているけれど、恥ずかしながらこの言葉を知らなかった。インターネットの剣道熟語を調べてみると「つたなきを守って、まことを求める。不器用な者は、その行う動作が下手でも、常に正しく、人一倍の努力をすることによって、やがて、その本質を究めることができる」と書いてあった。私も含めて、私の家族はみんな不器用である。取り組むことについても上手にできないことが多い。だから、こつこつ努力し続けることが大切だと子どもたちには伝えてきた。それにぴったりの言葉があったことがとても嬉しかったし、子どもの竹刀袋にそれが書いていることは、もっと嬉しかった。「拙守求真」。ずっと心にとめておこうと思う。

|

« 久しぶりに東広島へ | トップページ | ToDoリストを工夫して作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/52680529

この記事へのトラックバック一覧です: 拙守求真:

« 久しぶりに東広島へ | トップページ | ToDoリストを工夫して作る »