« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011.07.31

月末で休日

 火曜日と月末は職場が休館日なので、職員も休日になっている。しかし、仕事がたまっていたので朝から仕事をしに職場へ行った。しかし、3時頃には仕事を切り上げて家族と映画に出かけた。見た映画は、子どもがリクエストした「ハリーポッター」。最初の作品しか見ていなかったので、楽しめるかなあと思ったけれど、まずまず楽しむことができた。たまには、家族で映画に出かけるのもいいなあ。また、行きたい。
 それにしても今の3Dは、鮮明で迫力があり驚いた。昔の3Dは焦点が合わないシーンもあったりしたが、今はまったくなくて、3Dメガネをかけていることを感じさせないほどだ。技術の進歩はすごいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.30

中学校剣道県大会2日目

 今日は、団体戦だった。仕事がどうしても休めないので、朝早くに学校の道場に集まり、最後の稽古をした。子どもたち1人ひとりに声をかけ、自分の持っている力を出し切れるようにとアドバイスした。
 1回戦は、同じ地区との対戦であったが、苦戦の上になんとか勝ち上がった。次の相手は、何度も対戦して今まで勝ったことがないので、この大会でリベンジしたいと思っていたチームだった。先鋒が期待に応えて元気のある試合をおこない、引き分けてきた。次鋒から副将までは、逆に自分たちの剣道をさせてもらえずに引き分けだった。そして、大将戦で1本とられてチームは敗れてしまった。悔しい戦いだった。もっともっとできたのではないかと思うがしかたない。
 この1年間を振り返ると、子どもたちの気持ちにも浮き沈みがあり、苦しんだ時期もあったが、最後にチームが一丸となって戦うことができるようになってきた。チームが団結することの素晴らしさを実感することができたのではないかと思う。卒業していく3年生には、そのことを忘れずにがんばってほしいと思う。また、2年生以下は、先輩たちのよいところを引き継いでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.29

中学校剣道県大会1日目

 いよいよ全国大会出場切符のかかる県大会が始まった。1日目は個人戦。私が指導に行っている中学校も個人戦で1人が出場した。最近、少し調子を落としているので動きがどうかなと心配していたが、朝の稽古でかなり動けるようになっていた。後は、気持ちが攻めの気持ちになるかどうかだったけれど、弱気になっている部分があり、延長戦の末に敗れてしまった。
 しかし、明日に向けてどんな気持ちで臨めばよいのかを確認することができた。明日は、子どもたちはきっとやってくれると信じている。チームが一丸となって、自信を持って攻めの気持ちで試合に臨んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.28

気持ちを受け止める

 周りの人の気持ちが本当に受け止められているかどうか自問してみた。できていると勝手に思い込んでいることが多いのではないかと思うことがいくつかあった。何気なくしゃべっている言葉が、その人を傷つけてしまっていることがあるかもしれない。他の人の気持ちを完全に理解することなど不可能なことだけれど、少しでも周りの人の気持ちを察することができるようになりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.27

全日本剣道道場連盟全国大会

 中学生の男子個人戦と団体戦に私たちが指導しているチームが出場した。最初に個人戦があり、初戦の相手を破って一気に波に乗った。そして、強豪の相手に気後れすることなく勝負して、見事3位に入賞した。レベルの高い試合だっただけに、応援していて気持ちがよかった。団体戦もその勢いをもらって、初戦を突破し2回戦も何とか勝利したが、3回戦で富山県のチームに敗れてしまった。上には上がいるものだ。また、子どもたちが少しのことで気持ちが弱くなることも再確認できた。大人でもそうなることあるので、仕方ないことかもしれないけれど、少しでも心が鍛えられるようにしていきたい。個人戦3位入賞おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.26

剣道で上京

 朝、稽古をしたあと、道場連盟の全国大会のために上京した。子どもたちは、気持ちも充実しており、明日もきっといい試合をしてくれると思う。新幹線に乗っていたら、静岡で、富士山が見えた。この時期に見えるのは、私にとって珍しく縁起が良いなあと思った。
 明日が楽しみになった。精一杯、応援したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.25

嬉しい出来事

 私が現場で勤めていたときに、学校の情報化で大変お世話になり尊敬している方が、先週の木曜日に、突然訪問してくださった。東京でばりばりお仕事をされている社長の方なのだが、大阪に仕事の関係で来られていて、岡山へ行く途中に、私が剣道の審判をしていた赤穂の体育館に立ち寄ってくださったのだ。これほど嬉しいことはないし、たくさんのパワーをいただいた。元気な方はまわりにもパワーを与えてくださるのだと実感した。
 今の職になってからお会いする機会が減ったけれども、これからも、その方に師事していこうと思う。
 本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.24

打ち克つぞ!

 「どんな困難なことにも打ち克つぞ!」という強い気持ちを持つということをいつも目標にしている。自分が少しのことで弱気になるからそのような目標を持つようになった。しかし、いつもいつも、そのように前向きにいれるわけではないので、そんなときに、目標である言葉を呟くようにしている。すると、何かしら力をもらったように思うのだ。さあ、明日もがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.23

ラジオ体操

 今日、朝早くに仕事に行っていたら、子どもたちが同じ方向に向かって歩いているのを見かけた。その先に神社があり、たくさんの子どもたちが集まっていた。ラジオ体操なのだ。夏休みが始まったのだなあと思った。我が子が小学生の頃は、何回か一緒に行ったことがあるけれど、しばらく行っていなかったので何か懐かしい風景を見た感じがして、心がほっとした。最近は、夏休みの最後までしないところが増えているらしいけれど、ラジオ体操はこれからも、続いてほしいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.22

中学校剣道西播大会2日目

 県大会にいくためには、まずベスト4に入ることが条件だ。1回戦は順調に勝ち上がり、次に、地区大会決勝と同じチームと対戦した。この試合がもつれにもつれて代表戦となったが、主将が、気持ちをぶつける試合をして、鮮やかな小手を決め、ベスト4入りが決定した。準決勝では、優勝したチームに敗れはしたものの、3位決定戦で勝利した。チームが一丸となって戦うことができ、私もとても嬉しい気持ちになった。3位入賞、県大会出場、おめでとう。県大会でもトップを目指してがんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.21

中学校剣道西播大会1日目

 今日は個人戦だった。私が関係している中学校から4人の子どもたちが出場した。夏の大会に向けて、気持ちが高まっていただけに、やってくれるのではないかと期待していたが、その期待通り自分たちの持ち味をどの子も出していたように思う。特に、攻めの気持ちを持ち、最後まで諦めないという姿勢が見られていい試合が多かった。結果は、ベスト8が1人、ベスト16が2人だった。県大会には、1人参加することになった。よく頑張ったと思うし、この調子で県大会でもがんばってほしい。明日は団体戦。こちらも期待できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.20

台風一過

 台風が通り過ぎた後だったので、比較的涼しい気温だった。そんな中でスタートした職員作業だったけれど、大きな木を切って運ぶという作業をしていて汗だくになってしまった。湿気が多かったせいだと思うけれど、着ていた服がびちょびちょになり、服をしたまま水泳をしたようになってしまった。作業後、汗を拭いて着替え終わった後、何とも言えないいい気分になった。明日もいいことが起こりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

台風がきた

 今日は、仕事が休みで、中学校へ剣道に行く日だ。台風の影響で警報が出そうなので、授業が終わり次第練習することになった。早めに道場へ行き、子どもたちを待った。子どもたちが来たら、すぐに練習を開始。基本打ちや技の稽古、かかり稽古をした頃に警報が発令されたので、最後に子どもたち全員を受けて終了した。少しでも練習できてよかった。後は、気持ちをどれだけ高められるかだと思う。
がんばっている子どもたちを見ていると、自然と応援したくなる。自分のできることを少しでもやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

なでしこジャパンおめでとう!

 ついにやった!朝早くから起きてテレビをつけてみると、ちょうど延長戦をしていたところだった。今までのなでしこジャパンの戦いぶりを見ていて、すごくプラス思考で試合をしていたので、決勝戦でもやってくれるのではないかという予感があったが、PK戦を制して世界一になった。すごすぎる。とても感動・感激したし、私たち日本人に勇気と希望をいただいた。
本当にありがとう。そして、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高砂中学校へ

 私の方は、仕事の関係で行くことができなかったけれど、今日は高砂中学校へ行かせていただいた。子どもたちは、自分たちのチームが盛り上がるように、お互いが声を掛け合いながらがんばることができたようだ。チームが一丸となって、できていることを嬉しく思うとともに、私にできることを少しでもやっていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.17

大成中学校へ

 大成中学校。私にとってかけがえのない中学校の一つだ。その学校に私が尊敬している先生がおられるので、子どもたちをつれて練習試合をお願いした。大切な大会前に、この学校を訪れることができたことは、私にとっても子度たちにとっても最高の幸運だと思う。試合に対しての心構えをたくさん話してくださった。子どもの心にも響いている様子だった。西播大会まであと少し。子どもたちのがんばりを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

相手にプレッシャーを与える

剣道の試合では、相手にプレッシャーをどのように与えるかということが大切になってくる。そのためには、強い信念が必要だ。自分の弱い気持ちに打ち勝って、向かっていく気持ちを持てるように、指導していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

楽しむということ

 何をするにもいやいやするよりも楽しんでする方がいいに決まっている。しかし、仕事となると、すべて楽しみながらできるものばかりではない。なりたくてなった職業だけれど、今は違う部署にいるということもあり、しんどいこともたくさんある。
 そんなとき、仕事に目標を持ち、自分でやるべきことを決めて進めていくと、楽しくなってくることがある。ようは、やりようと思いようだ。せっかくやる仕事なのでできるだけ楽しんでやるように心がけたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.14

らっきょう

 知り合いの方から、自家製のらっきょをいただいた。らっきょうは鳥取県産だ。いただいたものは、市販のらっきょうよりも一回り大きく、歯ごたえがあっておいしい。私は、らっきょうが好きなので、いただいてすぐにたくさん食べた。これから、毎日楽しめる。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.13

散髪をした

 今日は、定時退庁日なので早くに職場を出た。髪の毛が長くなってうっとうしい気分だったので、散髪屋さんによって髪の毛を切った。とても疲れていたのか、顔そりをしている間に寝てしまっていた。散髪が終わってから、短い髪の毛を見て気分もすっきりとなった。これで、気合いを入れて明日からがんばれそうだ。いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

今日の休日も剣道へ

 毎週火曜日は、基本的に剣道の指導に行っている。この前、地区大会で優勝したこともあり、みんなの気持ちが高まっていることがよくわかった。特に主将の気合いがものすごく、それにつられて他の部員もやる気満々だ。主将の力というのは大きいなあと思う。西播大会まで約1週間だけれど、今の気持ちを維持してがんばってほしい。何かよい結果が出そうな予感のする稽古だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.11

コシアカツバメ

 今日の朝、職場に行くとツバメが仰向けになって倒れていた。まだ幼鳥の感じで、どうやら窓ガラスに激突して、脳しんとうを起こしているようだ。同僚と一緒に安全な場所に移動させてしばらく様子を見ているとだんだん元気になってきた。そして、一度事務室に戻り再び元の場所にもどってみると、すでにそのツバメは元気になったのか、どこにも姿がなかった。前から職場の中に巣を作っているのだが、家の近所で見るツバメと少し違うので、後になって、インターネットで調べてみると、コシアカツバメというツバメのようだった。元気になって飛び立つことができてよかった。秋になるまで、このコシアカツバメを楽しむことができる。これからも、観察を続けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

心を大切にした剣道

 「心を大切に」ということを子どもたちによく話をする。心持ち次第で人の動きが変わっていくということだ。つまり、剣道でいうと、稽古や試合をするときに、どういう思いでやっているかが大切になってくるということになる。
 弱い心は、恐れや迷い不安な気持ちを招き、体を萎縮させる。逆に強い心は、勇気や元気、やる気を引き起こし、体を思い通りに動かすことができるのである。しかし、人間はもともと弱いので、どうしても恐れや迷い、不安を抱きがちである。そんな弱い心をできるだけ封印し、強い心を前面に出せるようにするために、心と体を鍛えるのである。
 今日は、練習試合の中で心と体を鍛えることができていたように思う。西播大会に向けてよい練習試合となった。運営していただいた魚住中や衣川中の先生を始めとして、たくさんの先生方にお世話になった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.09

森山崇君の結婚式

 大成中学校剣道部の教え子だった森山君の結婚式に出席させていただいた。中学生の頃の森山君は、剣道に対してまじめで一生懸命だった。また、周りの友だちにとてもやさしくて、誰とでも仲良くすることができた。そんな彼が見つけたパートナーもやさしくてあたたかい雰囲気の方だった。二人で幸せな家庭を築いていくことと思う。末永くお幸せに。おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.08

中学校剣道地区大会

 いよいよ中学校の夏の大会が始まった。地区大会では、仲間とのつながりを大事にしてほしいと思って、「友達の失敗を責めず、よい部分をどんどん拍手していこう。」と呼びかけた。子どもたちは、その言葉に応えるかのように、一致団結して試合に臨んでいた。そのため、個人個人もやる気を前面に出すことができていたように思う。そんな試合内容だったので、団体戦で優勝、個人戦でも優勝と準優勝という素晴らしい成績であった。今日、みんなで一致団結できた力を次の西播大会でも発揮してほしいと思う。子どもたちによくがんばったとほめてやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.07

明日からの休みのために

 明日から3日間休みをいただくので、できるだけ仕事をたくさんしておこうと早めに出勤し、昼休みもほどほどに、集中して仕事を進めた。自分がしたいことがあるとき、その時間を捻出するために、人はものすごく集中できるのだなと思った。とりあえず、したいと思っていたところまで終えることができた。ほっとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.06

車の調子がおかしい

 オイル交換をしてから3ヶ月ぐらい(だと思うのだが)しかたっていないのに、オイルランプがつき出した。おかしいと思って、オートバックスに車を持って行くと、どうも、エンジン内のピストンに傷がついているのではないかと言うことだった。確かに、以前に、長い間オイル交換をしていなかったことがあって、とうとうオイルランプを点灯させてしまったことがある。そのときにエンジン内が傷ついた可能性があるのだそうだ。しかし、車を買い換える余裕がないので、こまめにオイル交換をするしか方法がない。自業自得だと思った。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.05

仕事→剣道

 朝から在宅で文書を仕上げて、関係の方々にそれを見ていただき、OKが出た段階で早速印刷をした。そして、その印刷物をいろんなところに配り届けた。
 そうこうしているうちに、あっという間に剣道の時間になったので、中学校の道場へ直行した。大会前の最後の稽古となった。1年間子どもたちはこの夏の大会を目標にがんばってきたのだ。自分たちでがんばるんだという思いが子どもたちから伝わってきて、こちらもうれしくなった。大会の日が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

3ヶ月で100万歩を歩く

 去年に引き続き、「3ヶ月で100万歩を歩く」という職場の取り組みに参加している。単純計算で、一月に約33万歩、一日約1万1千歩である。事務室での仕事が多い私にとって至難の業であるが、剣道をしたときは万歩計に剣道の分を足すことができるので、できるだけ剣道をする日を増やしたいと思う。地道に取り組むつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

しかが水の中へ

 私の職場は、自然の中にあるので、夜に帰っているとしかを見かけることがある。今日は、なんと人工の川に、家族と思われるしかを3頭見かけた。この暑さなので、涼を求めて入ってきたのかもしれない。最初は、姿が見えなくて音だけが聞こえたので、びっくりしたけれど、しかの姿を見て、人間と同じで暑いんだなあと共感的な気持ちになった。しかも大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.02

剣道三昧

 今日は、お休みをもらって朝から中学校へ剣道の稽古に行った。子どもたちは、テスト期間中も朝練を自主的におこなっていて、最後の夏に向けてがんばろうという気持ちが高まっている。それだけに、もっともっと盛り上がりがあるような稽古をさせたい。一人一人が今以上に元気を出すと、もっともっと盛り上がるということを伝えた。
 夕方からは、道場の稽古に参加した。道場連盟の全国大会に参加するので、それに向けての稽古をみんなでおこなった。みんなで稽古をすることで、意識が高まっていったように思う。こちらの方は、7月の終わりに全国大会なので、一つでも多くの試合ができるように、それぞれの学校で、目標を忘れずに稽古することを誓った。どちらも応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

いいことが続く

 仕事にもリズムがあるのだろうか。昨日のよい流れが続き、時間がかかったけれど、今やっている仕事のめどがつきそうな所まで来た。こうなれば、残りはあと少しだ。気を抜かずに最後までやり遂げたいと思う。リズムよい仕事ができるように、先を見越した仕事の仕方を身につけていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »