« 今日も剣道へ | トップページ | 昇進祝い »

2011.06.02

読書

 珍しく西村京太郎の本を読んだ。タイトルは「神戸 愛と殺意の街」。推理小説は、気軽に読めるところがいいなあと思う。西村京太郎は妻が好きなので、家にはたくさんの京太郎シリーズの本がある。そんななかから選んだのが、この一冊だ。あっという間に読んでしまった。また、時間があるときに読みたいと思う。

|

« 今日も剣道へ | トップページ | 昇進祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/51852951

この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« 今日も剣道へ | トップページ | 昇進祝い »