« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.31

家族で広島へ

 仕事が休みだったので、家族で広島へ出かけた。子どもが4月から下宿するので、荷物を運ぶためだ。高速道路を使うと2時間半ほどで行くことができるが、やっぱりちょっと遠いように思う。下宿先へ到着して、荷物を下ろしたり、買い物をしたり、家具を組み立てたりしているとあっという間に時間がたってしまった。
 帰るときに、広島のお好み焼きを食べて帰った。関西ととは、ひと味違ったお好み焼きでおいしかった。これから、広島へ行くことが増えるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

本年度最後の勤務

 今年1年間でがんばれた仕事がある。それは、「子どもたちの生活習慣」について取り組んだことだ。5月から委員会がスタートし、8回の会議でやっとみなさんにお配りできるリーフレットができた。時間をかけて取り組んだだけに、完成したときはとても嬉しかった。今後、このリーフレットを活用していただき、多くの子どもたちが健やかに成長してくれればと思う。取り組んで達成感のある仕事であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

赤穂剣道錬成会

 昔お世話になった赤穂中学校の先生にご無理をお願いして、錬成会に参加させていただいた。県内はもちろんのこと、県外からもたくさんのチームが集まっていて、大きな錬成会だった。大久保中学校へ行ったときに引き続いて、自分たちで盛り上げられるような元気な試合をするということを目標にするよう指示をした。子どもたちは、最後まで目標を見失わずにがんばっていた。特に中学生になってから剣道を始めた子たちが、相手を恐れずに、向かって行っていたことが、チーム全体に力を与えていたように思った。参加した子どもたちにとって大きな自信になったことと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

送別会

 今年は、同じ課の方々がたくさん異動された。特に、同じ仕事をしてくださった方が同時に2人異動されたので、寂しい気持ちでいっぱいである。私が行政の世界に飛び込んだときにおられた人がみんなかわれれて、私だけになってしまったことになる。今までお世話になった分、恩返しができるようにがんばっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

年度末

今回の年度末ほど慌ただしいことは初めてである。ぎりぎりまで調整事があったので、締めがなかなかできなかった。やっと年度末の締めの作業に入ったけれど間に合わない。本年度を締めて来年度のスタートがスムーズにできるように、できることをがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

大久保中学校へ

 剣道の練習試合で明石市立大久保中学校へ行かせていただいた。明石市の中学校は、若手の剣道部顧問がたくさんおられて、とても活気があった。そんななかにご無理をお願いして練習試合に混ぜていただいた。まだまだ力がないチームだけに、団結力が必要だ。試合では、お互いを応援するということを目標にさせた。逆に自分を応援してもらえるような試合をするようにということも併せて話をした。
 子どもたちは、その目標を意識して練習試合を行ったので、チームの雰囲気がよくなったように思う。収穫の多い練習試合であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

昨日の逆が起こる

 昨日、残念な思いをしながら別の業者へ品物を注文した。すると、どこまではできてどこまではできないかをはっきりと伝えてくださった。対応も迅速で、あやふやな答えがない。担当者が自分で判断できないことは、後できちんと連絡をいただいた。そんな対応で私も安心して注文することができた。相手の気持ちを考えた行動について考えさせられた2日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

判断を伝える

 昨日、ある品物を注文した。品物がお店にはないけれど本社にはあるということだったので、お願いした。ところが、今日になって本社に品物がないという連絡が入った。昨日の段階で、本社に確認をお願いし、大丈夫だということだったのに。挙げ句の果てに、品物がない理由に震災を持ち出し始めた。客を馬鹿にしている。震災で流通が混乱しているのはわかっている。だから、本社に確認をお願いしたのだ。もしも、震災のことで無理ならば、昨日の段階で無理だと言えばよいはずだ。話の内容を聞いていて、全く誠意が感じられなかったので、搬入を待たずにお断りした。いやな思いをしただけに、逆の立場にならないように気をつけようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.23

仕上げ

 本年度もあとわずかになった。年度末なので3月末までにしてしまわなければならないことがたくさんあって、結構ばたばたしている。今年1年で一番大きいことは、子どもたちの生活習慣づくりについてのことだった。委員会の準備からリーフレットの配布完了まで、丸1年かかったことになる。まだ、もう少し残っているけれど、一つのことに対して、じっくりと取り組ませていただいたことに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.22

散髪

 散髪に行った。12月以来なので伸び放題だっただけに、とてもさっぱりした気分になった。長いより短い方がやっぱり気持ちよい。ただ、まとまった時間がなくていけなかった。というか、行くのをサボっていたのだ。
 散髪の中で、顔ぞりが一番気持ちいい。横に寝かされて剃ってもらうので、眠ってしまいそうになる。時間をかけてほしいのに、あっという間に終わってしまうのが残念だ。今度は、もう少しこまめに行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

9日ぶりの救出

 すごいとしか言いようがない。おばあさんとその孫が、がれきの下から救出されたのだ。震災から10日目の救出だったので思わず、「よかった。」とつぶやいた。おそらく家族の方々は半分あきらめていたかもしれない。だから、家族の喜びもひとしおだろうと思う。今後は、復旧に向けた取り組みが進んでいくことと思うが、久しぶりの明るいニュースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

当たり前のことがありがたい

 震災のテレビを見ていて思うことは、朝起きて朝ご飯を食べて、仕事に行き、夜に帰ってきて夕ご飯を食べて、家族と話をして寝るという当たり前の生活ができることが本当にありがたいことなんだと実感する。被災して避難所生活を送っておられる方々の生活が当たり前に戻るまでに、かなりの時間がかかりそうだけれど、少しでも応援できるように被災地のことを考え続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

募金

 東北関東大震災に対して、今まで2回ほど募金をしたけれど、今回は家族で話し合って、日本赤十字社に募金することにした。家族でそれぞれお小遣いから1000円ずつ出すことにした。今自分ができることは、これぐらいしかできないけれど、これからも、自分ができることを取り組んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

職場からボランティア出動

 私の職場は、子どものための施設なのだが、ここから被災地へボランティアに入ることになった。避難所で過ごしている子どものために、一緒に遊びながら心のケアをするのである。私も行きたかったのだが仕事の関係で行くことができなかったので、同僚が出発するときに、手を振って見送った。少しでも、被災した方々の心を癒せることができればいいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

東北地方の友人

 東北地方で、研究仲間がいるのだが、それぞれ苦悩の日々が続いているようである。直接被害がなくても、自分の知り合いが大変な目に遭っていることもある。私も阪神淡路大震災のときに、同じような体験をした。それだけに、今回の地震で被害を受けた方の気持ちが少しはわかる気がする。大変な状況はあまり変わっていないようだが、連絡が取れるようになったので少しは安心した。これからが大変なので、今後も応援し続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.16

被災された方から勇気を

 被災されている人からたくさんの勇気をもらっている。普通ではない状態なのに、そのことに負けずに前向きにがんばっておられるのだ。もちろん、つらいことがたくさんある上での話である。水も電気もガスもない。外と連絡も取れない。夜になるとろうそくをともし、毛布にくるまって暖をとる。それでも、希望を失わず前に進もうとしておられる。そんな姿から、私も「今の日本は、どうして悪いことばかり起こるのだろう」と悲観するのではなく、「希望を失わず、少しでも自分にできることをがんばろう」と思うことが大切なのだ。被災された方と一緒に「希望」を持ち、前向きに歩いていこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

原子力発電所

 福島第一原子力発電所が大変なことになっている。地震の影響で冷却装置が働かず、原子炉内の温度が上がって放射能が大気中に漏れる恐れがあるのだ。今まで経験したことのない状態だけに、対応の仕方が大変難しいと思う。大惨事につながらないように現場の方々は、必死になっておられるようだ。その努力が報われることを祈るばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

東北・関東で大地震3

兵庫に住んでいる私が今できることは、募金だと思って出張から帰ってきたら、職場に募金箱がおいてあった。なんとグッドタイミング。おもわず、財布からお金を取り出して入れてみると、お金とお金がぶつかる音が聞こえた。すでに、来館者が入れてくださっていたのだ。応援する気持ちを届けばいいなあと思った。
 夜に、消防士の友達に電話をすると、来週から東北に復旧のために移動すると言っていた。同じ署の人は、すでに、昨日から東北入りしていると言うことも聞いた。私の分まで復旧活動をお願いした。
 復旧はまだまだ始まったばかりだけれど、東北関東地方で、少しでも早い日常生活が送れることを強く願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

無事を確認!

 八戸にすんでいる研究仲間となかなか連絡がとれなかったのだが、今日の朝、無事元気でおられることがわかった。八戸は被害がひどかったところなので心配だったけれど、「無事です」という連絡を聞いてとても嬉しく思い、家族にもそのことを伝えた。
 しかし、その友人は、これからが大変だ。おそらく職場も学校も大変なことになっておられるのではないかと推察される。仲間と相談しながら自分にできることをしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

東北・関東で大地震2

 今日は、朝から地震関係の番組をずっと見ていた。職場に行っても気になって、インターネットで映像を確認していた。届いてくる情報を見れば見るほど、被害のすごさが伝わってきた。
 私のすんでいる兵庫でも、1995年1月17日に阪神淡路大震災を経験している。私は、そのときの神戸の光景を今でも忘れることができない。あのようなことが二度と起こってほしくないと願っていたが、そのとき以上の規模の地震が起こってしまった。しかも、阪神淡路ではなかった大きな津波が太平洋側を中心に襲っていったのだ。その映像を見て言葉を失ってしまった。こんなことが現実の世界であるのだろうかというような光景だった。
 自分ができることは何なんだろう。自問自答を続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.11

東北・関東で大地震

 宮城沖、福島沖、茨城沖などで続けて大きな地震があり、テレビを見ると大変な状況になっている。地震による被害だけではなく津波の被害も甚大で、仙台空港をはじめ太平洋沿岸で津波が襲ったようだ。また、首都圏では、交通網がストップして会社や出先で一夜を過ごした方もたくさんおられたようだ。私の友人が東北や関東にたくさんおられるので心配だ。無事であってくれることを願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

フラッシュ型教材のススメ

 以前にもこのブログでご紹介したけれど、「フラッシュ型教材のススメ」という書籍が出版された。基礎基本の習得に聞くフラッシュ型教材活用のコツなどが、ぱっと見てわかりやすく説明されている。小学校や中学校の先生にとってすぐに役立つ内容が盛りだくさんだ。価格もこのサイズにするとリーズナブルだと思う。みなさんも一度手にとってみられてはどうでしょうか。紹介はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

休日のあと

 忙しい時期に、休日をきっちり休むと後が怖いことがある。今日がそうだった。仕事の段取りが後手後手に回り、1日中焦りながら仕事をすることになる。これでは、計画的に行動できないどころか、ミスも多くなり結局、仕事がほとんど進まない状態になるのだ。ばたばたにならないように、準備が十分にできるようにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

広島へ

 用事があって広島へ車で行った。午後からの出発だったけれど、日帰りの強行スケジュールだった。風が強くて高速道路を走っていると、車が揺れるのがわかった。しかし、天気がよかったので走っていて気持ちがよかった。広島では、そんなにゆっくりとすることができなかったけれど、思ったよりも移動時間が短かったし、子どもとの会話も弾んで楽しかった。ちょっとしたミニ旅行でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

くしゃみ

 今日は、朝からくしゃみがひどい。花粉症なのか風邪なのかよくわからないけれど、のどが痛いから風邪かもしれない。最近、夜に出て行くことが多いので、疲れも出ているのだろう。少し早めに布団に入って早く寝ようと思う。人間にとって睡眠をとるということは大事だと感じることが多い。疲れをとってくれるし、十分に睡眠をとっていると仕事もはかどることが多い。ということで、今日はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

揖保少女バレーのお別れ会

 久しぶりにバレーの試合を見に体育館に行った。コートに立つと懐かしい緊張感を味わうことができ、嬉しい気持ちでいっぱいになった。
 今日は、兵庫県少女バレーボール大会2日目だった。私が以前指導していた揖保少女バレーは、前日の予選を勝ち上がり、2日目に駒を進めた。3年ぶりの決勝トーナメント出場ということになる。チームがスタートしたときには、ここまでできるとは思っていなかっただけに、指導者も保護者も子どもも大きな感動を味わったみたいであった。決勝トーナメントでは、身につけた粘りを発揮してがんばったが、最後に力尽きて惜しくも敗れてしまった。
 夕方からは、6年生のお別れ会で、私もその席にお招きいただいた。子どもたちの姿を見ていて、これからも揖保少女バレーを応援していきたいと思った。また、保護者の皆さんが会を盛り上げるためにたくさんの工夫をされているのを見て、いいチームになったなと嬉しく思った。今日は、ありがとうございました。
20110306_190718_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

高砂中学校へ

兵庫県でも、有数の強豪校である高砂中学校の胸をおかりするために練習試合をお願いした。今日、高砂に行って教わったのは、練習試合での心構えだ。試合は負ければ終わりだけれど、練習試合は、負けても何度でもできる。負けることで学ぶことも多いのだ。自分ができなかったことを確認し、学校に帰ってからの稽古でその部分を鍛え、次の練習試合で試してみる。そのようなサイクルを繰り返すことで、少しずつステップアップするのだと思う。そのことを子どもが意識できるように、アドバイスの仕方を少し変えてみようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

大河の会

職場は違うけれど、志を同じにしている昔からの仲間の集まりがあった。当時にくらべ、それぞれ、事情や立場が変わってきているけれど、こうして集まれることをうれしく思う。昔の話や今の話で、おおいに盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができた。昔の仲間をこれからも大事にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

好きこそものの上手なれ

 テレビを見ていると、スケートの山田満知子先生の特集をしていた。伊藤みどり選手、浅田真央選手など超一流の選手を育てたことで有名だが、子どもを教えるときに大切にされていたことが、スケートが楽しくて好きだと思えるようにすることだそうだ。何でもそうだと思うけれども、そのことが好きになると上達も早いものだ。剣道を教えていても同じことが言える。嫌々している子は、なかなか上手にならない。逆に自分から進んでがんばっている子は、すぐに上手になる。指導者は、教えている事柄を好きになるように、常に工夫していかなければならないと思う。そのために、子どもの心をうまくとらえなければならない。このあたりが難しいところだけれど、子どもと適度なコミュニケーションをとることが方法の一つだろう。今日のテレビの内容をこれからの指導に生かしていこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

学校をはしご

 今日は、仕事が早く終わったので、用事を済まそうと太田小と揖保小をはしごした。どちらも先生が何人も残っておられて、遅くまでお仕事をされていた。これから学校は、学年末になり、卒業式や修業式を控えてますます忙しくなる。本当にお疲れ様。私の方も、これから、1年間の仕事の総まとめをする時期になってくる。慌ただしくなりそうだけれど、段取りよく仕事を進めていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

高校を卒業

 早いもので昨日、我が子が高校を卒業した。3年間、学校まで約1時間という遠いところを休むことなく、よくがんばったと思う。3年間過ごす中で思うようにいかないことがたくさんあり、悩んでいることの方が多かったようだが、それでも充実した3年間になったようで、「あんなこともあったなあ、こんなこともあったなあ」と話をしていた。今日の夕食は、久しぶりに手巻き寿司だった。子どものリクエストだ。卒業のお祝いに、少し豪華なネタもならんでいた。まだ、進路決定はこれからだけど、ひと区切りの日になった。卒業おめでとう。よくがんばりました。sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »