« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

神部小学校へ

 神部小学校の青木学級を訪問した。青木先生は、まだ4年目の若手の先生だけれど、とても勉強熱心で前向きな先生だ。その先生が算数の授業をするので見に行った。授業は、5年生の算数で単元は正多角形。今日は、正六角形をコンパスと定規でかくという内容だった。実物投影機とプロジェクタも活用して、子どもたちにわかりやすい授業を展開していた。授業の後半になると、どの子も正六角形が、かけるようになっていた。さすがだと感心した。若い先生なので、今後、もっともっと授業がうまくなると確信した。彼は、私の教え子でもあるので、成長を嬉しく思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.27

ドーナッツが・・・

 食事会が終わって、山陽電車の姫路駅にあるミスタードーナッツに立ち寄った。閉店前でほとんど残っていなかったけれど、家族の分を買ってリュックの中に入れた。ここまではよかったのだが、電車の中で眠ってしまい、リュックが私の腕の下敷きになってしまっていた。帰ってきて袋を開けてみると、ドーナッツがぐちゃぐちゃ、残念。仕方なくはしで食べた。でも、おいしかった。それにしても、電車で寝てしまう癖がなおらないなあ。気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

ガストで昼食

 今日、出張で外に出ていたので、昼食は外食にすることにした。同僚3人と一緒だったので相談の上、ガストに行くことにした。夜に行ったことはあるけれど、昼間は初めてだった。お昼のメニューを見てみると、ランチがなんと500円なのだ。びっくりした。コンビニのお弁当とそれほど変わらないのだ。しかも、温かい料理が食べられる。お腹がすいていたので大盛りを注文した。おいしくいただき満足した。そして、外食産業の戦略を見た気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.25

春の予感

 今日の日中、外を歩いていると青空が広がり、ぽかぽかしていてとても気持ちよかった。春の訪れを感じるような季節になってきたなあと思った。そう感じると気分もよくて、気持ちも前向きになる。日本は、季節の移り変わりがあり、変化があって気分がその時々で切り替えができる。やっぱり日本はいいなあと思う。そんな日本を大事にしてくれる未来の子どもたちをこれからも応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.24

揖龍教育工学研究会

 この前の火曜日に第28回揖龍教育工学研究会があった。本年度最後の情報研だ。村田先生、青木先生、田口先生、入江先生、そして、最後に石堂先生とそうそうたるメンバーが登壇してくれた。この4年で、本当に言い研究会になってきているなあと思う。さらに、よりよいものにできるよう、知恵を絞って発展させていきたい。来年度もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

子どもがテスト前

 今、子どもがテスト前なので遅くまで起きているが、親の私たちも遅くなってしまう。別につきあっているわけではないのだが、気になって眠れないのだ。子どもと同じように、私も早くテストが終わってほしいなあと思う今日この頃である。ふーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.22

揖保小学校へ

 一昨年まで勤めていた揖保小学校へ訪問。今日は、PTAの家庭教育学級で講演させていただいた。会場には、懐かしい方々がたくさんおられ、嬉しく思った。もともと大好きだった校区なので、話はとてもしやすかった。子どものこと、地域のことを話しながら、子育てにとって大切なことを話していった。いただいた1時間30分があっという間に過ぎてしまった。そのあと、以前の同僚の教室へ行き、授業を参観。教職3年目になるが、年々授業がうまくなっている。努力家なので、これから、もっともっと授業がうまくなるに違いないと思う。給食もいただき、久しぶりに学校の空気を吸うことができ、リフレッシュできた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.21

打ち上げをかねて懇親会

 昨日の大会の打ち上げをかねて、同じ職場の懇親会があった。居酒屋で鍋料理だったけれど、あっさりとしておいしかった。アルコールも入り、気持ちよく過ごすことができた。まだまだ、仕事は残っているけれど、ひとまず、お疲れ様でしたという会ができてほっとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.20

子どもが健やかに成長するために

 「子どものよい生活習慣が身につくように、みんなで考えよう」という大会が開催された。今まで、時間をかけて準備をしてきただけに、ここ数日は、へろへろな状態だった。自分の思っているようにいかないことが多くて、しんどい時期もあった。しかし、いざ大会が始まるとたくさんの方々が来てくださり、子どもたちの将来を真剣に考えてくださる姿をたくさん見た。中でも、実践発表の小学校や保育園、大学の先生方による貴重提案やパネルディスカッションは、生活習慣を変えることの難しさと、でも子どものために少しでも変わっていかなければという思いが伝わってきた。子どもの生活習慣を変えるには、まず大人から。私もできることから始めようと思っている。この大会を開催するにあたって、多くの方がに、本当にお世話になった。感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

こだわりをもって

 こだわりをもって仕事をすることは、簡単なことではない。しかし、それをすることで、必ず自分に力をつけることができる。今、こだわってやっているのは、仕事をできるだけ丁寧にやることだ。おおざっぱな私は、丁寧にすることが苦手だ。だから、周りに迷惑をかけることがある。少しでも、自分が変われるように、あきらめずにやり続けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

寝不足

 最近、寝不足が続いている。寝不足でつらいこと以上に、いつもに比べてテンションが上がらないのが困る。睡眠って人間にとってやっぱり大切なのだなあと思う。少なくとも私にとってはそうだ。しかし、中にはほとんど寝なくても大丈夫な人もいるようだ。うらやましいと思うけれど、自分にはできないことなので、うまく時間を使って、睡眠時間を確保したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.17

唐辛子

 私は、辛いものが好きだけれど、特に、豆板醤などの唐辛子の辛さが好きだ。この前、知り合いの方から韓国の唐辛子をいただいた。赤い割に、さほど辛くないのである。息子も、「それほど辛くないなあ、いける。」と言っていた。唐辛子は、とりすぎるとよくないらしいけれど、冬の今、体をぽかぽかとさせ暖めてくれるので、重宝している。今度は、麻婆豆腐に入れて食べてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐辛子

 私は、辛いものが好きだけれど、特に、豆板醤などの唐辛子の辛さが好きだ。この前、知り合いの方から韓国の唐辛子をいただいた。赤い割に、さほど辛くないのである。息子も、「それほど辛くないなあ、いける。」と言っていた。唐辛子は、とりすぎるとよくないらしいけれど、冬の今、体をぽかぽかとさせ暖めてくれるので、重宝している。今度は、麻婆豆腐に入れて食べてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

結婚

 知り合いの娘さんが、ご結婚される。私にも娘がいるので、最近はそんな話を聞くと人ごとではないかもなあと思うことが多い。小さい頃に子どもをかわいがったことを思い出すと、離れてほしくないと思う。けれども、子どもの幸せを思うと、そんなことも言えないしなあ。年のせいか涙もろくなっているので、嫁ぐ娘の父親の気持ちを考えると、目頭が熱くなってしまう。いかんいかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

休日出勤&食事会

 今日は、休日だったけれど出勤。たまっている仕事がなかなか終わらず、夜まで粘ったけれどタイムリミット。そのあと、以前に勤めていた市の教育関係の方と食事をご一緒した。市の教育がよくなるためには、どうすればよいのかと言うことをお互いに語り合うことができて、有意義な時間となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

またまた雪

 今回の雪は、普通ではなかった。ここは、本当に兵庫県南部かというような降り方だった。しかし、気温がそれほど低くなかったので、道路にはほとんどつもることはなかったので、帰るときもあまり困らずに車を運転することができた。それにしても、今年の冬はよく雪が降るなあ。こんなことはめったにない。なのに、今シーズンは1回もスキーにいけていない。残念だ。行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.13

今昔

 今年の7月24日から地上デジタル放送がスタートする。私の家にアナログ用のテレビが1台あるが、すでにチューナーを購入済みだ。問題は車のテレビだ。これも、チューナーをつけなければいけないのだろうが、仕方がわからない。近いうちに自動車のディーラーに行って聞いてみようと思う。
 それにしても、技術の進歩はすさまじいなあと思う。100年前に今の時代のことを誰が想像できただろう。100年ぐらい前というと、明治も終わり大正へと移りかわっていこうとするときだ。まだまだ、江戸時代の名残がたくさん残っていたのではないかと思う。そんな時代から、今の時代へ移りかわる中で、本当に大事なものを失ってきたのではないかと思う。すべてを取り戻すことは難しいだろうが、取り戻そうとする動きは、いろんなところで見られる。私の仕事関係で言うと、子育てについてだ。昔は、地域社会全体で子育てをおこなっていた。今は、核家族化が進んだことなど、地域の人間関係も希薄になってきていて地域全体での子育てが難しい。しかし、子どもがかわいいのは、今も昔も変わらない。様々な取り組みも始まっている。それらの取り組みを核として、少しでも大事なものを取り戻せたらと思う。微力ながら私もがんばりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.12

住吉川剣道大会

 大阪の舞洲で住吉川の剣道大会があった。私たちの道場も、ここ最近、毎年参加させていただいているが、なかなか実力を出し切れずにいる。今回も全部で5チームが出場したが、残念ながら負けてしまった。この試合は、3人での抜き勝負なので、攻めて素早く一本をとる必要がある。攻めの強さがいつも以上に大切になってくるのだ。相手を恐れずに勝負を挑んでいく気持ちをどれだけもてるかだけれど、そこが難しい。子どもたちにそのことをもっともっと意識させていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.11

雪が降った

 前日の夜から雪が降っていて、どうなるかと心配していたけれど、道路自体はほとんど大丈夫だった。今回は、姫路よりも東の方が大変だったようだ。心配だっだのは、イベントがあったからだ。このイベントは、親子で一緒に楽しめて、子どもの心に残るものをと企画したものだった。今年はクラウンサーカス。親子で心の底から笑って楽しむものだった。きっと子どもの思い出に残るものになったと思う。出演いただいたクラウンの皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

大きなイベント(大会)に向けて

 私が担当する大きなイベントが来週、開催される。細かいところがまだまだできていないので、当日まで気を抜くことができない。性格的にのんきでおおざっぱなところがあるので、何度も何度もチェックが必要だ。仕事にこれでよしということはないけれど、当日までにできることを確実に取り組んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

印刷関係の仕事

 印刷関係の仕事をされている方とお話をする機会があった。私のしている仕事とは全然違うので、興味深く聞いた。印刷技術のことや営業のことなどは、私の知らない世界で話に引き込まれていった。その方は、ご自分の仕事に誇りとこだわりを持って仕事をされている。「お客さんの要望に応えるために全力を尽くすこと。それでもできないことはできないと言うこと。」その方のお人柄に心が動いた。私もそのようにできているだろうかと自問した。まだまだ判断力がついていないなあ。毎日、こつこつ。いい出会いをさせていただいて感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

暖かい

 久しぶりに暖かい1日だった。自宅周辺が暖かくても、職場へ行くと寒いことが多かったが、今日は職場へ行っても暖かい日だった。そのため、仕事をするのもいつもに比べて楽だった。そろそろ春が近づいてきているのだろうか。そう思っていると夕方から雨が降ってきた。どうやら、関東地方では、明日から寒くなるらしい。春になるには、もう少し時間がかかりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

職場にこもって仕事

 今日は、職場にいて、事務仕事が続いた。2日間も休みをいただくと、たくさんの仕事がたまり、その対応で夕方になってしまう。それから、やっと自分の仕事ができたけれどタイムリミットになり帰宅。
 ふーっ。本年度も残りわずかになったけれど、大きな仕事がまだ、2つほど残っている。それに、全力投球しながら、その隙間に自分のしたいことをやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.06

第3回VHS関西の集い+前夜祭

P1040733_2


 関西大学初等部の研究大会が終わってから、VHS関西の集いのオプションで神戸港クルーズに出かけた。船に乗ってゆっくりとディナーと会話を楽しんだ。普段はお聞きできないような話を聞くことができ、至福の時間を過ごした。明石大橋の下で記念写真もとり、いい気分で短い船旅を楽しんだ。そのあと、その流れで2次会、3次会と盛り上がった。とくにカラオケでは、宮崎先生@富山が楽しい技を披露していただき、みんな大満足してホテルに帰った。
 次の日のVHS関西の集いは、堀田(ほった)先生にお世話いただいて園田学園女子大学で行われた。昨夜の流れを受けついで、元気で盛り上がりのある会となった。どの発表に対しても活発な意見が出され、この日も、充実した時間となった。お世話になった皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

関西大学初等部

P1040723


P1040720

 関西大学に初等部ができて約1年がたつ。この学校に私が尊敬してやまない塩谷先生がおられる。その学校の第1回研究大会に参加させていただいた。まず、驚いたのが図書室の充実だった。まるで、小さな図書館のようだった。手にとって読みたくなるような配置の仕方になっていたり、調べるのに困らないような工夫がされていた。私も小さいときにこんな図書室がある学校だったら、もっと早くに本好きになっていたかもしれないと思った。
 次に驚いたのが、授業のすばらしさだった。公開授業では、三宅先生と塩谷先生がお二人で行うミューズ学習を拝見した。お一人ずつでもビッグなのに、そのお二人がタッグを組むなんてすごすぎると思った。授業では、お二人の掛け合いもあって、息ぴったりであった。総合と教科をつなぐ授業としての位置づけであるミューズ学習。子どもたちの力が確実についているなと思った。充実した時間を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

明日は、関西大学初等部公開研

 明日は関西大学初等部の公開研だ。私の尊敬する先生が、その公開研で授業をされるのだ。とても楽しみにしていた研究会なので、今からわくわくしている。その上に、その研究会には全国から研究仲間がたくさん集まってくる。そんな仲間とお会いできるのももう一つの楽しみだ。今頃は、そろそろ関西入りして調べ学習に励んでおられるかもしれない。みなさん、明日よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

「フラッシュ型教材のススメ」

 知識理解をつけるためにフラッシュ型教材はとても有効で、今までいろんなところでフラッシュ型教材を紹介してきた。そのノウハウなどがいっぱいつまった 「フラッシュ型教材のススメ」という書籍が出版されることになり、その予約受付が開始された。発売は3/10だけれど,アマゾンで予約注文ができる。買って損はない内容なので、みなさんもぜひ、一冊注文されればと思う。ここから注文。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.02

剣道で鍛える

 昨日、剣道の山崎先生と、竹刀を振り上げて振り下ろす筋肉について話をした。この筋肉は、腕の下、脇、肩、背中などにあって、普段の生活をしているだけではなかなかつきにくい筋肉である。そのために、重たい竹刀や木刀で素振りをすることで鍛えることができる。(ただし、体が十分に成長していないうちにやると体を痛めてしまうのでやらない方がよい。)強くなりたいと思っている人は、30分ぐらいかけて1000本以上素振りをする。日々の地道な努力が体を鍛えていくのだと思った。「毎日こつこつ」は、口で言うのは簡単だけれど、続けるのはなかなか難しい。私も今やっていることを「毎日こつこつ」取り組んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

日本海側の大雪

 昨日までの日本海側を襲った大雪は大変なものだった。飛行機はもちろんのこと道路も電車も交通が完全にマヒ状態になってしまった。日本海側といえば少々の雪にはなれているはずだから、相当の量の雪が一度に降ったようだ。これも、異常気象のひとつなのだろうか。異常気象といえば、夏の雨の降り方である。集中豪雨での雨の降り方がここ最近、ひどいように思う。冬も夏もそんな感じなので、地球は大丈夫だろうかと心配してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »