« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.31

サッカー日本代表をみて思うこと

 サッカーのアジア大会で日本が見事に優勝した。しかし、楽に勝ち上がって優勝したのではない。多くの試合で、ぎりぎりの戦いを勝ち上がってきたのだ。それは、選手どおしお互いに支え合うことで、精神的に強いチームができあがっていたのだと思う。チーム力というか、選手どおしのつながりができていたのだ。だから、表彰式で、長友選手が骨折した香川選手のユニフォームを持っていたのだと思う。すばらしいことだなあと感じた。
 スポーツは、たとえ個人競技であってもチームの影響を受けるものだ。たとえば水泳で、最初の種目でよい結果が出ると、その後の種目に出場する選手も刺激を受けて活躍することがある。目には見えないけれど、「あいつががんばるのなら俺もがんばるぞ。」という気持ちが全体のレベルを上げることになる。
 私は剣道を指導しているが、そのチームの子たちに、そのことを理解して行動してほしいと願っているが、なかなかうまくいかない。伝え方が悪いのだと思う。せっかく同じチームでがんばっている仲間である。みんなが一つになっていいものを作り上げようという気持ちが生まれるように、これからも粘り強く指導していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.30

中尾杯争奪剣道大会

 神戸の県立文化体育館で少年剣道の大会があった。私は仕事で行くことができなかったけれど、私たちの道場は毎年参加させていただいている。この大会は学年別の個人戦の大会で、入賞者の数などでチームの得点が決まるようになっている。今年こそは、チームの入賞をめざしてがんばったが、惜しくも3位以内に入ることができなかった。しかし、個人ではそれぞれ自分の持っている力を発揮している子もたくさんいて、中学校1年の部で優勝、中学校2年生でベスト8に輝いた。弱気にならず、強い気持ちを持って攻めることができれば、良い剣道ができるはずである。そこが難しいところだけれど、「強い気持ちを持つ」ということを目指してこれからも、練習をがんばってほしいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.29

大学の先輩と

 大学の時に、私は剣道部に所属していた。そのときの先輩が、私の上司と知り合いだった。偶然そのことを知った上司が、先輩との会を企画してくださったのだ。その先輩も教員をずっとされていたが、今は現場を離れて行政の立場でお仕事をされているようだ。その先輩の優しい雰囲気は今も昔も変わっておられない。大変な部署でのお仕事で、気苦労も多いようだというお話をお聞きしたけれど、お元気そうで何よりだった。また、上司の友達と私の先輩とは古くからのおつきあいだったようで、一緒に来てくださった。私は初めてお会いしたが、初めてとは思えないほど気さくで親しみやすい方だった。上司の昔の話もたくさん聞けた。楽しい時間はあっという間にすぎてしまうもので、帰る時間になってしまったので、3人のみなさんが駅まで送ってくださった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.28

脳の疲れ

 昨年の12月に、睡眠の専門家である三池先生@県立子どもの睡眠発達医療センター長のお話をお聞きすることがあって、睡眠は脳の疲れをとっているのだというお話がとても印象に残っていた。そんなとき、知り合いから「寛平ちゃん(マラソン世界一周の)は3,4日寝なくても大丈夫だ。」という話を聞いた。というのも、起きている間に脳が一時的に眠っている状態になり、脳の疲れをとっているらしい。私には、そんなことができないので羨ましいなあと思うとともに、やっぱり寛平ちゃんはすごすぎると思った。ただ者ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.27

散歩

 今日は、珍しく昼休みがゆっくりできたので近くの自然道を散歩した。自然の中を歩くのはとても気持ちがいい。おいしい空気をいっぱいすいながらだったので、頭も心もすっきりとした。いつの間にか山の上まできていたが、向こうの方をふと眺めると、なんと海が見えていたのだ。こんなところからでも、海が見えるのかとびっくりした。何とも言えないいい気分になって、職場に戻ってきた。その後の仕事がはかどったことはいうまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.26

4Kの会

 就職してから、たくさんの人にお世話になりながら仕事を続けてきたけれど、その中でも、昔からずっと支えてくれている人がいる。その人たちの頭文字が偶然だけれどKなのだ。私を含めて4人のKが集まって食事をした。おいしい鳥料理を食べ焼酎を飲みながら、これからどうしたいのかなどを語り合った。食事をした後、別の店に移動し、話をしたり歌を歌ったりして本当に楽しい時間を過ごした。それぞれが忙しくて、なかなか時間が合わないけれど、また次回が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.25

剣道の声を出し切る

 声を出し切るということは、実はとても難しい。全部はき出してしまう前に息を吸うのが普通なので、日常の生活ではあまりしないことなのだ。しかし、「いやーっ」という声を全部出し切ることで、捨て身の気持ちをつくることができるし、はき出した後に、息を吸うことでたくさんの新鮮な酸素を脳に送ることができるので、頭もすっきりとするはずである。
 今日は、たくさんはできなかったけれど、初めてにしてはまずまずの出し方だったように思う。こどもたちの気合いが感じられていい練習になった。これが試合結果に結びつくように、自分たちだけでも気合いの入った練習をさせるような仕組みを作っていきたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.24

パソコンを購入

 ついに買ってしまいました。お金もないのに・・・。前のパソコンは、8年ぐらい使った。よく働いてくれたと思う。酷使したせいか、最近、動きがとても遅くなり困っていたのだ。今回も前と同じレッツノートを購入。しかし、画面は一回り大きいSシリーズだ。前は、RシリーズだったのでDVDドライブが外付けだったけれど、今回は、内蔵されている。しかも、目盛りが504MBから4GBと8倍になった分、ものすごく快適だ。展示品だったので、値引きも通常価格の6万円引きだった。とってもお得な買い物ができた。
 まだ、設定が終わっていないけれど、新しいパソコンだというだけで気分もいい。早く設定を終えて本格的に使ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.23

ケーキ屋での親子

 家族の誕生日だったので、仕事の帰りにケーキ屋へ立ち寄った。すると、3,4歳ぐらいの女の子と1、2歳ぐらいの男の子、そして母親の3人がケーキを選んでいる姿を見かけた。弟がお母さんにだっこをせがみはじめた。それを見たお姉ちゃんが、お母さんの肩にぶらさがり始めた。そこで、お母さんがお姉ちゃんを背中に、弟をだっこして店の中をしばらく歩いていた。2人の子どもは満面の笑顔だった。見ていて微笑ましかったし、見ている私もおもわず笑顔になった。日本中の子どもに、このような笑顔が広がればいいなあと思った。その思いを大事にこれからも仕事をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.22

旅立ちの日に

 高学年を担任することが多かった私にとって、「♪白い光の中に 山並みは萌えて」というメロディは、思い出がたくさん詰まっている。特に6年生を担任していて、卒業式のときに、この歌を聴くと思わず涙が出てしまうのだ。
 1年間、担任をすると、どうしても子どもたちに情がうつってしまい、旅立ちを祝わなければならないのに、別れが悲しくてつらいという感情もこみ上げてきてしまうのだ。「旅立ちの日に」を聴くとそんな複雑な感情を思い出してしまう。
 この「旅立ちの日に」を作詞された小嶋登さんが亡くなられた。小嶋さんは、中学校の校長先生で、卒業式の時に思い出に残る曲をと自ら作詞された。それが今、卒業式の日に最も歌われている曲になった。また、SMAPなどたくさんの歌手も歌っている。これからも、この名曲は全国の学校などで歌い継がれていくことだろうと思う。ご冥福を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.21

なまずの会

 年に2回の割合で、昔一緒に勤めていた仲間との飲み会があった。昔は、平均年齢が低かったが、毎年平均年齢が上がり、その度に話題も変わってきているが、今日は、四国八十八カ所の話が中心だった。私にとっては、まだまだ先の話だけれど、旅の話を聞いているとおもしろい。私も今まで珍道中をたくさん経験してきている。今回も楽しい時間を過ごすことができた。これからも、この会を続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.20

セキュリティUSBメモリ

 普通のUSBメモリにセキュリティを持たせるソフトがある。それによって、ウイルスに感染するのを防いだり、情報漏洩の防止に役立つ。ただし、最初にソフトをインストールしなければならない。これが、パソコンが苦手な人にとってはハードルが高いようだ。そのために、せっかく配っていただいたUSBメモリの活用頻度が高くないようなのだ。ちょっとしたことだけど、わからないことは躊躇するというのは人間の特性だと言われている。そのハードルをどのように取りのぞいていくのかに知恵をしぼっていかなければならないなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.19

第27回揖龍教育工学研究会

 昨日、揖龍教育工学研究会があった。久しぶりに多くの人たちが顔をそろえ、にぎやかな研究会となった。前半は、情報モラルについて。石海小学校での取り組みを発表していただいた。道徳で譲歩モラルを取り組んでいくときに、何が課題になるのということを中心に議論が進んだ。後半は、校務の情報化についてだった。たつの市は、すべての教職員にパソコンが貸与されている。しかし、セキュリティの意識が充分でないところがあるので、今後の課題となる。また、評価システムについても、さらに検討していかなければならないと思う。参加した皆さん、遅くまでお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.18

ぶれないように

 中学生も大きな大会が終わり、しばらくは地道な稽古が続く。そんなとき、どうしても気持ちが緩みがちになるものだ。指導者は、その緩んだ気持ちを引き締める手だてをうたなければならない。モチベーションを上げるためには、練習試合を挟んだり、練習方法にメリハリをつけたりする。今は、全員での連続馬跳びを取り入れている。これは、体を温めるし、跳躍力や瞬発力、それに協力する気持ちを高めるのに効果がある。最初は、往復に2分もかかっていたのが、今は1分を切るようになってきた。冬の間、しばらく続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.17

雪景色がきれい

P1040595


P1040598


 朝起きると、昨日降った雪が積もっていた。妻や子どもを送っていかなければならなかったので、早めに出発。しかし、途中の坂で玉突き事故があったようで、迂回した。そこも渋滞しかけていたが、早い時間帯だったので何とか通り抜けることができた。妻を降ろして職場へ向かうと2号線がすでに混み始めていたが、それでも何とか動いていて、無事に到着した。まだ誰も到着していなかったので一番乗り。誰も通っていない雪道を車で走ったり、歩いたりするのは気持ちのいいものだ。それに、雪景色が何ともいえずきれいだった。今の職場に異動して2年になるが、昨年は一度も見ることがなかった風景だ。何枚か写真をとって事務室に戻ると電話がたくさんかかってきた。みんな職員からの電話だった。車が渋滞して動かないとのこと。早くに出発しておいてよかった。何人かこられた後、雪をのける作業をおこなった。
 数センチという少しの積雪だったけれど、雪の少ない地方にとっては、大変な一日だった。皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.16

雪が舞う

 今日は、朝から雪が舞っていた。そんなにたくさん降ったわけではないが、兵庫県の瀬戸内地方ではめったに降らないだけに、道路にうっすらと積もるのを見てちょっとびっくりだった。昼間は太陽が出てきて、ほとんどとけてしまっていたが、夜になってまた降ってきて、また積もっている。今日よりも多くの人が仕事の日である明日の朝の方が大変だ。早く起きて早めに出発しようと思う。
 それにしても、今年は日本各地で大雪のニュースがあり、冷え込んでいるようである。世界規模で見ると偏西風と南海上の気温、それから大陸の寒気などの影響で、寒い冬があったり、暖かい冬があったりするらしい。個人的には、冬は冬らしく寒い方がいいと思うが寒すぎるのはかなわない。自然には逆らえないことを実感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

神戸駅で

 私の同僚が担当する遊びの講座が神戸駅近くで行ったので、私もお手伝いに行った。講師の先生はNHK教育の「にほんごであそぼう」でわらべうたの監修をされている近藤信子先生だった。茨城県からわざわざお越しくださった。
 講座は、最初からあたたかい空気に包まれ、わらべうたを先生自身が歌ってくださりながら進んでいった。ユーモアたっぷりのお話を交えての実技もあったので、講座に来られた皆さんは満足して帰られたことと思う。私も楽しい1日を過ごすことができた。近藤先生、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.14

大移動?

 今日仕事の関係で、午後から車で姫路市→たつの市→相生市→上郡町→赤穂市→市川町→神河町と、移動した。天気が良かったので、仕事だったけれど気持ちよく運転ができた。それにしても、西播磨は広いなあと思った。12時半に出発して帰ってきたが夕方の5時半だっった。北の神河町へ行くと山の上にまだ雪が残っていたり、除雪車と出会ったりした。南の方は何ともなかったのに。無事に職場に戻りほっとする間もなく、次の用事のためにでかけたので、ちょっと疲れた1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.13

自然薯がおいしい

 自然薯を今年も手に入れることができ、今日の食卓にならんだ。このあたりでは、なかなか手に入らないが、少し山の方に行くと購入することができる。自然薯をすりばちですり下ろし、だしを加えて味を調える。それをご飯の上にかけて食べると最高にうまい。今日は、そんな至福のひとときを味わうことができた。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.12

体重計が怖い

 昨日の夜も、同じ町内に住んでいるお世話になった方が誘ってくださり、遅くまでご一緒いただいた。おいしいお酒と料理、そして楽しい話で満足して帰ることができたが、年末から今まで飲んで食べる機会がとても多いことに気がついた(すでに気がついていた)。やばいなあ。お腹のまわりが気になる。きっと倍増しているに違いないけれど、体重計には怖くてのっていない。そろそろ減量キャンペーンを始めないと取り返しのつかないことになりそうだ。さっそく今日から、いや明日から始めよう。(もう遅いよ。とほほ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.11

気持ちのよい稽古

 昨日の試合で負けて帰ってきての稽古だったので、どうだろうと思いながら中学校へ行った。最初に、攻めること、強気の気持ち、繋げる気持ちなどについて話をした後、稽古に入った。どの子も気合いが入っていて、こちらの方がパワーをもらった。稽古開始が11時頃だったので、お昼をまたいでの稽古だったけれど、気持ちが切れることなく、子どもたちは最後まで集中して稽古ができていた。これぐらいの気持ちで試合をすればもっともっと良い結果が出るのに、試合になると弱気になってしまう。自信をつけるためには稽古しかない。地道に努力し続けられるように、指導の仕方を工夫していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

タイムカプセルを掘り起こす

P1040561


P1040542


 今日は、成人式だった。6年生で担任した子が、今年成人になる。そこで、当時一緒に担任していた同僚と一緒に、成人式の会場まで行き、お祝いを伝えた。男の子はスーツ姿が多く、女の子はほとんど着物だった。みんなかっこよく、美人になっていてびっくりした。ほとんどの子たちと会うことができてよかった。
 夕方に、揖保小学校の運動場へ集まり、タイムカプセルを掘り起こした。埋めた場所をデジカメで撮っていたので、掘り始めてからすぐに、タイムカプセルが見つかった。子どもの中には、何を入れたか覚えている子もいて、楽しみにしていたようだった。まず、松島学級の箱が掘り起こされた。ほぼ、完全に出てきた。しかし、清久学級の箱は、土の重さでふたが割れてしまい、水分が入ってほとんど腐食してしまっていた。清久学級のみなさん、ごめんなさい(涙)。
 でも、たくさんの子たちが集まり、話をしながらタイムカプセルを掘り起こすことができて良かった。卒業して以来、初めて小学校へ来た子もいたようだ。この2日間は、卒業生と一緒に過ごすことができ、まるでタイムスリップしたように思った。本当に、本当にありがとう。うれしい2日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.09

昇龍旗剣道大会

 岡山県で行われている昇龍旗剣道大会に子どもたちが出ているので、審判として参加した。全国からたくさんの強豪チームが集まっていて、レベルの高い大会だ。それだけに、子どもたちには良い経験になるし、今後の参考にもなる。
 今回、小学校は、京都の太秦の強さが目を引いた。相手の動きをよく見ていて、攻めて打ってくるところをうまく返したり、打ってこないと見ると思い切って打ったりして、試合の主導権を握っていた。また、中学生は、九州勢の活躍が目立っていて、攻めの速さと、攻めた後の手数の多さが印象的だった。私たちのチームに欠けているところなので、そのあたりを身につけさせたいと思った。明日は、個人戦だ。それぞれ、がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.08

揖保の同窓会

20110108_221521_2


 今年、成人式を迎える子どもたちの同窓会に当時の同僚3人と一緒に出席した。卒業以来、初めて会う子もいて、照れくさい感じがしたけれど、とても懐かしかった。すでに、社会人になって仕事をしている子や学生・専門学校生になっている子など、いろいろだったけれど、みんな元気そうだった。
 この学年は、私が揖保小学校へ転勤してから初めて担任し、5,6年と持ち上がった。それだけに、印象深く残っている。特に、やさしい子が多くて、学級会の話し合いでも弱い立場のことを考えた意見が子どもたちから出てきて、あたたかい子たちだなあと思った。今も変わりなくその暖かさを持っていて、男の子も女の子も隔てなく、仲良く話をしている姿を見て嬉しく思った。そんな子たちとお酒を飲みながらゆっくりと話をすることができてうれしかったし、とても楽しい時間を過ごすことができた。幹事のみなさん、お疲れ様でした。そして、集まってくれたみなさん、うれしい時間をありがとう。
 明後日の成人式のあと、タイムカプセルを掘り起こす。そのときにも会えるので、楽しみだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.07

昔の同僚が職場へ

 昔、一緒に勤めていた同僚が、わが子を連れて遊びに来てくれた。私の勤めているところは、小さな子どもたちが遊ぶには最適の場所だ。その同僚は3人目ができたばかりで、その赤ちゃんを抱っこさせてもらった。赤ちゃんは、無条件でかわいいなあと思う。私のように子どもが大きくなっていると、小さな赤ちゃんは、余計にかわいい。もしかしたら、おじいちゃんの気持ちに近いのかなあ?いやいや、まだまだ若いつもりなんだけれど・・・。
 これから、大きくなるこの子たちのためにも、仕事をがんばろうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.06

大失敗

 またまたやってしまいました。年賀状を何種類か作るが、子供の写真を入れた年賀状は、裏に住所や名前を入れるスペースがなかったので、表に印刷するようにした。ところが、何枚か表に印刷をし忘れたものがあったようで、ご指摘いただいた。本当に失礼な話だ。たまたま、写真の中に、名前がわかるものが写っていたので、わかっていただいたようだ。ご迷惑をお掛けした皆さま、申し訳ありませんでした。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.05

初仕事

 今日は、初仕事だった。はりきって朝早くに出発したら1番乗りで、気持ちよく仕事をスタートさせることができた。人が来る度に新年の挨拶があちらこちらであって、活気のある職場になった。
 今年の仕事の一番の目標は、見通しを持つことだ。そのために、いつ頃に何をするのかを書き出してみた。物事は、計画通りに行くことが少ないけれど、イレギュラーにも対応できるように、早め早めに仕事が出来るようにしていきたいと思う。職場の皆さん、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.04

中学校での稽古始め

 部活の稽古始めに参加させていただいた。子どもたちも全員集まり、みんな気合いが入っていた。私も子どもたちとコミュニケーションをとりながら、今年の目標を共有した。子どもたちの目標が達成できるように私ができることを精一杯していきたい。
 今日の稽古では、いろんなパターンの応じ技を何回もおこなった。相手の技に対して応じて自分の技を出すのは、剣道の理合いを学ぶのに最適だと思う。もちろん攻める練習にもなる。稽古が終わった後、道場の掃除をした。すっきりとした気持ちで稽古始めを終えることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

相生産業高校の初稽古

 相生産業高校の初稽古に参加させていただいた。昨日と比べて、気温が高くなったとはいえ、冬の体育館は猛烈に寒い。特に、足が痛いぐらい寒かった。子どもたちが素振りをしたり基本打ちをしている間は、じっとできなくて、ずっと足を動かしていた。しかし、面をつけて稽古しはじめると体があったまってきて動きもスムーズになってきた。高校生は、小中学生と違って剣のスピードも速く打突も力強いので、地稽古をしていてもなかなか手強かった。1時間ほど稽古をした後に防具をとると、心地よい湯気が体からたっていて気持ちが良かった。今年も剣道でいいことがありそうな予感がした。相生産業高校の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.02

2011年の目標

 2010年の反省も含めて、今年の目標を以下のようにたててみた。

1.仕事関係
①計画的に仕事を進めるために、2週間前倒しをして進める。
②あわてずに落ち着いて仕事をする。
③まわりの動きにも気を配る。

2.教育の情報化関係
①夏のセミナーを成功させる。
②VHS関西の集いを成功させる。
③現場へできるだけ足を運ぶ。
④第37回全日本教育工学研究協議会全国大会を成功させる。

3.剣道関係
①週に1回以上、稽古をする。
②攻めを意識して稽古する。
③教えている子どもたちに目標を意識させる。

4.生活関係
①朝の時間を30分繰り上げる。
②読書を1日30分以上する。
③筆ペンに挑戦する。

 現場を離れて一番まずいと感じていることは、教育の情報化について自然に学ぶことができないことである。現場にいると毎日そのことを意識して生活できるが、今はそうではない。だから、時間があるときには、自分から求めて「教育の情報化」に関係のある場に参加していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

北野天満宮

20110101_122945_2
 今年の初詣は、子どものリクエストもあって、京都の北野天満宮へお参りに行った。姫路地方は、寒かったけれど雪がなかったので、京都も大丈夫だろうと思っていたら、ものすごく雪がつもっていた。京都市内はとても混んでいるだろうと思い、長岡京市まで車で行って、そこから阪急→市バスと乗り継いで行ったが、案外渋滞は少なかった。どうやら雪の影響で、初詣を控えている人がいるみたいだ。なので、北野天満宮へ着いても、それほど待たずにお参りをすることができた。家族の健康などを願った。今年も健康でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »