« 紅葉 | トップページ | 朝もや »

2010.12.09

北播磨地区情報教育研修会

 北播磨地区は、三木市、小野市、加東市、西脇市、加西市、多可町の5市1町あって、授業でのICT活用が進んでいる地区だ。今日は、情報教育担当者の研修会だった。最初に、情報教育推進専門員の方から、北播磨地区の実態などの報告があった。その報告から、教員のICT活用指導力が高い地区だと言うことがわかった。機器の導入とともに、先生方が前向きに使っておられるからだと思う。そのことが三木市立自由が丘東小学校と小野市立旭丘中学校の実践発表から伺えた。どちらも、実物投影機やフラッシュ型教材などを活用して、子どもたちに力をつけることをねらいとしていた。私の話も、一貫して「今までの授業に、付け足す程度のICT活用をおこなうのが一番いい。」ということや「知識や技能などを習得させるためにICT活用は効果がある。」ということを話した。熱心に聞いてくださる様子から、今後、ますます、活用が進みそうな地区だと感じた。

|

« 紅葉 | トップページ | 朝もや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/50256812

この記事へのトラックバック一覧です: 北播磨地区情報教育研修会:

« 紅葉 | トップページ | 朝もや »