« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.30

スマートフォンを購入

 ドコモのスマートフォンであるGALAXY Sを購入した。以前から欲しかったのだが、予約待ちでなかなか購入できなかった。これで、簡単なネット検索やメールチェックがしやすくなる。仕事が終わって購入し、家に帰っていろいろと触ってみたけれど、まだまだ使い方がよくわからないところがたくさんある。とりあえず、メールの設定と、グーグルの設定をおこなった。明日から楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.11.29

寒い

 今日は、朝から気温が低く、寒いなあと思っていたが、夜になってぐんと気温が下がったように思った。職場を出た瞬間、「寒い」という言葉が出てしまった。どうも、全国的に寒いようで、北海道は雪が降っているようだ。少しずつ、冬に近づいていっているのだなあと感じる。11月も残り1日。いよいよ12月になる。一年間を振り返ったときに、いい1年だったなあと思えるように、残りの時間を大切にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.28

神戸へ

 子どもが、神戸まで用事で出かけていたので、仕事が終わった後、車で迎えに行った。職場からすぐに姫路バイパスに乗り、そのまま加古川バイパス、第2神明道路と乗り継いで、須磨で降りてから下道を東へ進んだ。迎えの時間よりも早く着いたので、そのまま元町の一貫楼へ。名物の豚まんを買った。帰りながら、車の中で豚まんを食べたけれど、やっぱりうまい。豚肉とたまねぎがたくさん入っていて、具と生地とが微妙に絡み合って、何ともいえないおいしさだ。また、神戸に行ったときには、食べようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.27

森の中の空気

 職場の近くには、たくさんの自然があって、森がある。その中を歩いて大きく深呼吸すると、空気がとてもおいしいのだ。空気がこんなにおいしいものかと思った。そうすると、気分よくなり、仕事に集中できる。最高の環境で仕事ができることをありがたいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.26

中播磨地区情報教育研修会

 神河町公民館で、中播磨地区情報教育研修会が行われた。この地区は、10年以上前に視聴覚の県大会を開催したところで、何度か交流したことがあった。そのときに知り合った松本教頭先生や、三輪先生などが今回の研修会に参加されており、その方とお会いするのも楽しみだった。会場についてしばらくするとお二人以外にも、顔見知りの先生がおられ、なごやかな雰囲気で研修会が始まった。参加された先生方は、とても真面目に研修され、私にとっても充実した時間となった。研修内容は、実物投影機の模擬授業、実物投影機活用体験、講演というものだった。今回参加された先生方は、学校の核になって、情報教育やICT活用を推進されていく。今回の研修が、推進に少しでも役立って欲しいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.25

明石へ

 仕事の関係で、明石へ行った。打合せの後、明石で一献。打ち合わせをおこなった大学の先生は、私が思っていた以上に、素敵な方だった。気さくで、いろんなことにご興味をもたれている。その上、やさしいまなざしで、ゆっくりとこちらの話も聞いてくださる。なんと魅力のある方なのだろうと思った。そのような方と一緒に仕事をさせていただけることは、とても幸運なことだと思った。今の仕事は大変だけれど、得ることも多い。先生、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.24

左手が痛い

 先週の日曜日に左手の親指と人差し指の付け根を痛めた。そのうち治るだろうとほっていたのだが、なかなか治らない。これぐらいの痛みは、昔であれば、すぐに治っていたのに、今は時間がかかる。しかたがないと思いながら、気持ちだけは若くいようと思った。
 午後から、神戸へ出張に行った。学生時代によく通っていた道だったので、懐かしかった。気分もゆったりできたし、心地よい出張になった。明日もがんばれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

紅葉

P1040289


職場は、自然豊かなところなので、紅葉まっさかりだ。でかけなくても毎日、紅葉が楽しめる。この写真は、駐車場から一番近いものだ。太陽の光が差して美しさが増している。みなさんも一度見に来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.22

打ち上げ

 昨日、祭りで乗り子になった家族が集まり、打ち上げをした。祭りからちょうど1ヶ月が経ったのだと思いながら、どの家族も、屋台に乗せていただいてよかったなあという思いばかりだった。子どもたちも小さいときから仲が良かったが、祭りをきっかけに今まで以上に仲良くなったようだ。これから、4人が中心になって、同級生の多くが祭りに参加できるようになれればいいねと話した。苅屋の祭りがもっともっとにぎわう予感がする打ち上げだった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.21

たつの市新宮選抜剣道錬成大会

Dvc00065


 第42回を数える錬成大会が、たつの市の新宮スポーツセンターで開催された。私たちのチームも個人、団体とすべての部門で参加させていただいた。残念ながら、どの部門でも勝ち上がることができなかった。惜しい勝負もあったが、1本に成りきらないのである。
 今回、強いなあと思ったチームは、中学校では、養徳館道場・光龍館・南十津川少年剣道クラブ等、小学校では、京都太秦少年剣道部、昇龍館一福道場、新宮剣志館等である。それらのチームは、攻めも強いし、こちらのミスを逃さない。特に相手が打った後や、攻めきれずに引いてしまったところ、足が止まってしまった所などで打っている。私たちのチームが、そのようなところで、攻めなくてはならないのに、できていず、逆に攻められ、1本を取られてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.20

ボージョレ ヌーヴォー

P1040288

 ボージョレ ヌーヴォーをお世話になっている方からいただいた。風邪をひいていたので、お見舞いも兼ねていただいた(といってもそれほどひどくはないが)。ボージョレ ヌーヴォーは、今まで飲んだことがなかったので、いただいてうれしかった。今日から少しずつ、楽しみたいと思う。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.19

神戸へ

出張で、神戸へやってきた。思ったよりも暖かくてよかった。昨日まで体調がすぐれなかったけれど、今日は、元気になったので気分もいい。
 そんなときに、パソコンでプリントアウトする必要が急におこった。プリンタなど持ってきているはずもなく、どうしようと思ったが、とにかく、神戸で仕事をしている友だちの高橋君に電話してみることにした。すると、高橋君は出張で神戸にいないとのこと。しかし、同僚に連絡を入れてくれて、パソコンとプリンタをお借りすることができた。持つべきは友だちだと思った。ありがとう!高橋君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.18

全日本教育工学研究協議会全国大会上越大会

 明日から2日間、新潟県上越市で第36回全日本教育工学研究協議会全国大会行われる。全国から900人以上の人が参集するようだ。私の友人もたくさん参加予定だが、残念ながら、私は、仕事の関係で参加できない。テーマが「日常化したICT 今、子どもとともに学びを創造する」となっている。この大会を通して、普通に誰もが使えるICT活用について議論され、子どもたちのためのICT活用が全国に広まるきっかけになればいいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.11.17

体調が・・・。

 昨日の夜中に、くしゃみが出て、止まらなかった。じゃっかん寝不足のまま職場へ行った。朝は、元気だったが、昼前から鼻は止まらないし、くしゃみは出るし、体調が悪くなってきた。もしかしたら、黄砂のアレルギーだろうかと思うぐらいだった。あまりにもしんどいので、6時半ぐらいに職場を出させてもらった。帰ってすぐに夕ご飯を食べ、すぐに布団へ直行。明日は、治っていますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.16

気持ち次第で

 この前の日曜日、子どもたちは、結果だけではなく、気持ちの部分でもよくなかった。そのことで、いろいろな人から話を聞いた後の稽古だったので、どんな感じなのか、楽しみにして道場へ行った。道場は、2階にあるのだが、すでに、1階にいるときに、大きな声が聞こえ、気合いが入っていることが伝わってきた。2階に上がり、目標について、少しだけ話をしてから、一緒に稽古をした。話を聞く態度、稽古態度もとてもよくて、指導していて、うれしい気持ちになった。今は、みんなでがんばっていこうという思いになっているようだ。その思いをこれからも続けていけば、きっと良い試合が出来ると思う。継続は力なり。がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

無線LAN

 USB接続のプリンタが、無線LANで接続できるルータがお手頃価格で売っていたので購入した。これで、わざわざプリンタのところまでパソコンを持ってこなくても、印刷ができる。パソコンが1階にあった、プリンタが2階にあるので、今まで不便であった。それにしても、パソコンの世界は、まさに日進月歩である。知らない間に、どんどん進化しているのである。昔であれば、こんなに簡単に、プリンタを無線LANに接続できなかった。たまには、電気屋さん巡りをしておかないと、すぐにおいて行かれてしまうなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.14

上郡近隣市町親善剣道大会

 上郡で大会があり、参加させていただいた。私たちの道場からは、小学校高学年、小学校女子、中学校男子、中学校女子が参加した。
 小学校女子が最初に試合があったが、3人の小学生がどんどん攻めていって勝ち上がり、決勝にまで駒を進めた。決勝では、残念ながら敗れてしまったものの、見事準優勝だった。彼女たちがよかったのは、相手を怖がることなく、自分の技を出すことができたからだと思う。
 次に、中学生男子の試合があった。1回戦は、何とか勝ち上がったが、2回戦は、元気なく敗れてしまった。元気のある剣道を目指していたのに、それを引き出すことができなかった。明日からの指導を見直していきたいと思う。地道にコツコツだと思う。
 中学校女子は、順調に勝ち上がっていき、準決勝で上郡と対戦。専攻された試合になってしまい、残念ながら敗れてしまった。最後まで、詰め切れずにいたところがあったので、詰めが甘くならないようにさせていきたい。
 小学校高学年は、1回戦でみんなが元気のある試合ができていた。しかし、2回戦では、弱気になってしまったところがあり、2対1で敗れてしまった。接戦をものにするためには、恐れない気持ちをつくることだと思う。難しい課題だけれども、相手に向かっていく気持ちを作れるような稽古をさせたいと思った。
 今回の大会で思ったことは、攻めた後に、どれだけ素早く鋭い打ちができるかだと思った。強いチームは、自分から攻めていって、ここというところは、どんどん打ちこんでくる。それも、ものすごい気迫で。その気迫を身につけて欲しいと思うのだが難しい。何とか方法を考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

従兄弟の結婚式

P1040229

 剣道の合同稽古を途中で中座して姫路へ戻り、従兄弟の結婚式に出席した。父方の親戚がたくさん集まり、お二人の門出を祝った。新郎も新婦も本当にやさしい顔になっていて、結婚できたことがとてもうれしそうだった(当たり前か)。それを見ていると、こちらもうれしくなってきた。私の父は、すでに他界しており、父方の親戚と会う機会も少ないので、おじやおばとも久しぶりに会って話することができ、楽しい一時を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚住中学校へ

 合同稽古をしていただくために、魚住中学校へ行った。魚住中学校の村崎先生は、毎年、強いチームを作られるが、何よりも、剣道の本質を子どもたちに指導されている。基本を大切にし、あてるのではなく、打つ剣道を目指されている。だから、稽古でも、切り返しをとても大切にされているのだ。私たちのチームも見習わなければならないところが、たくさんあった。村崎先生、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

秋の深まり

 職場は、自然豊かで、四季を感じることができるが、ここ2,3日で、紅葉が鮮やかな赤に染まってきた。特に、駐車場から上がってくる坂の横にある紅葉は見事な色だ。自然を感じながら仕事ができることは、ありがたいなあと思う。逆に、自然の中なので、寒さも厳しく、暖房を入れてもあまり暖かくならない。これから、冬になってくるので、寒さ対策をしなくてはならないなあと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.11

牡蠣がうまい

P1040118


 昨日、堀田先生が、せっかく兵庫へお越しいただいていたので、おいしいものを召し上がっていただこうと、室津へご案内した。室津では、私の友人である磯部君が「公栄水産」で、牡蠣を販売している。もちろん、自分のところで養殖しているのだ。室津の牡蠣は、味が濃厚で、何もつけずにそのまま焼いて食べるだけだけれど、最高の味だ。堀田先生も満足して下さった。磯部君、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.10

兵庫県小学校視聴覚教育研究大会

P1040046_2P1040041_3P1010995

P1010982P1040054P1040043

P1040056_2

 赤穂市立赤穂西小学校で兵庫県小学校視聴覚教育研究大会があった。約1年前から定期的に学校を訪問させていただく機会をいただいていたので、今日の大会が成功することを祈っていた。今回は、全クラスが授業公開をした。全職員での取組だったので、大変な思いをされたことと思うが、その分、職員が一丸となって取り組んでおられたように思う。どのクラスでも効果的にICTを活用し、子どもたちに力がつくような授業になっているのを拝見して、とてもうれしく思った。また、講師の堀田先生からもたくさんのお褒めの言葉をいただいた。つまり、大会は大成功だったのだ。赤穂西小学校での取組がきっかけとなり、西播磨地区に簡単で子どもたちの力を伸ばすICT活用が広がってくれればいいなあと思った。
 校長先生はじめ、赤穂西小学校の先生方、本当にお疲れ様でした。そして、大会のご成功、おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

塩田温泉へ

 塩田温泉へお世話になっている堀田先生や丸山先生ととともに来ている。塩田温泉は、姫路の奥座敷で、特に、夢乃井は料理もおいしくて、温泉も充実している。日頃は、堀田先生に、ゆっくりとしていただけないので、今日は、温泉につかってゆっくりしていただこうと思いこの場所を宿泊場所に選んだ。しかし、遅くまで付きあっていただき、返ってご迷惑をおかけしているかもしれない。明日は、赤穂西小学校でご講演いただくことになっている。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.08

仲間のメールを見て

 教育の情報化をテーマに勉強を続けているが、ご指導下さる先生や仲間のメールを拝見して、がんばる力をいただくことが多い。そういう意味で、やっぱり人は一人では生きていないのだなあと思う。というか、一人では生きていけないのだと思う。だからといって、人からよい影響をもらうことばかりを考えている人は、実は、あまりもらえないことが多いのだ。一方向の関係は、長続きしない。双方向でよい影響が行き交うような人間関係をこれからも、心がけたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.07

剣道の練習を見ていて

 今日、仕事の後に、道場へ行った。監督が子どもに話をされている中で、理合について説明されていた。例えば、不用意に相手が面を打ってくるところで小手を打つ(出小手)などは、理にかなった技である。それができるようになるためには、攻めが必要だ。簡単に、習得できるものではないけれど、剣の理法が習得できるように、これからも、稽古に励みたいと思うし、子どもにも指導していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.06

日本の国力

 中国と尖閣島問題でゆれている中で、今度は、ロシアの大統領が北方領土を初めて訪問したというニュースが流れた。このことは、偶然起こったことではないと思う。日本の国力が低下してきていると誰もが感じているだろう。しかし、低下していることを嘆いていてもしかたがない。国力を上げたいと強く願い、そのために、一人一人ができることを考えることが大切なのだと思う。私にできることは、教師なので、国際的に対応できる子どもを育てることだと考えている。そのために、一人一人の子どもたちに、学力をつけることが大切だと思う。自分が具体的にできることを、地道に積み重ねていこうという思いがさらに強くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.05

祭りでお世話になった方々と

 祭りでお世話になった方と、その知り合いの方と食事をご一緒させていただいた。今回、息子が乗り子になったことで、同じ村に住んでいても、あまり話せる機会がなかった人とのつながりがたくさんできた。息子やつながりをつくって下さった方々に感謝したい。今回は、農家の方が多く、知らないことがたくさんあったので、楽しかった。明日から、泊まりの仕事なので、残念ながら早めに切り上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.04

素振りの大切さ

 運動能力もあるのは確かだけれど、努力し続けた人は強いと思う。毎日素振りをすると、打ちが鋭くなり、スピードも出てくる。私も学生時代に、自宅でやったことがあるが、続けてやっていると調子がよかった。しかし、気持ちが弱く、ずーっと続けることができなかった。自分ができていなかったことを子どもたちに言うのは、おかしいのだが、成長を願って、素振りをするようにアドバイスしている。ちょっとでも上手になって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.03

58回全日本剣道選手権大会

 全日本剣道選手権大会が日本武道館で行われた。この大会は、文字通り、剣道の日本一を決める大会である。今年は、兵庫県出身の松脇選手(警視庁)が出場していて応援していたが、残念ながら準々決勝で敗れてしまった。決勝は、神奈川県代表の高鍋選手と東京都代表の内村選手だった。内村選手は、昨年の覇者で連覇をねらっていた。また、高鍋選手も、警察官の大会で優勝している実力者だ。お互いの攻め合いの中で、高鍋選手の鋭い面が決まった。試合を見ていて、攻めの中で素早い技が多いと思った。日頃の精進の成果だろう。やっぱり、日々の稽古が大切だと思う。毎日の素振りを大切にさせたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

赤穂西小学校へ

 兵庫県視聴覚研究大会もいよいよ1週間後(11月10日(水))に迫ってきた。少しでも、応援したい気持ちで、赤穂西小学校を訪問した。先生方は、環境整備を整えたり、子どもと向き合う時間を大切にされたり、本番に向けて最後の準備を着々と進めておられるなあと思った。これなら、当日はきっとうまくいくのではないかという思いがした。まだ、参加申し込みはできるので、少しでも参加できそうな方は、赤穂西小学校へ連絡されたらと思う。連絡は、 0791-45-0508(赤穂西小学校) まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.01

第25回揖龍教育工学研究会(情報研)

 今回は、書写の授業について田口先生から提案があった。書写の指導案を書く機会があまりないだけに、とてもよい勉強になった。
 田口先生は、授業に向けて、様々な準備を施し、こだわりのある授業をおこなう予感がした。模擬授業では、子どもたちに捉えさせたいポイントを押さえながら、子どもの学ぼうとする意欲を大事にするものだった。授業のねらいや発問、板書などについての意見がたくさん出た。それを参考に、田口先生は、さらに授業を改善していくことと思う。11月12日、たつの市立香島小学校で書写の研究会がある。時間の都合がつく方は、ぜひご参加を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »