« 播州の秋祭り | トップページ | 祭り2日目 »

2010.10.23

祭り1日目

P1010796
 今回の祭りでは、たくさんの方々にお世話になった。感謝を言っても言い尽くせない。お礼の気持ちで一杯だった。息子が、乗り子をさせていただくに際し、たくさんの方々から、お祝いをいただいた。本当に、ありがとうございました。また、近所の方や同級生、知り合いの方々に、今日の朝早くから集まっていただき、乗り子の出発を盛り上げてくださった。ありがたいことだ。
 出立ちでは、家の前から、祭り独特の音頭をうたっていただきながら、公民館まで歩いて行く。私の友だちや友だちの子ども、息子の友だち、近所の人たちなど、たくさんの方々がついてきてくださる。そして、若中(祭りの世話をしたり、屋台をかいたりする人)の乗り子の世話係が、息子を肩車してくれるのである。世話係の人は、誠心誠意、世話をしてくださった。このことも感謝感謝である。公民館に集合したあと、4人の乗り子全員がそろって屋台蔵まで移動した。おはらいをしたあと、写真を撮り、屋台があがる。1日目は、村練りといって、村の中を屋台が練り歩く。乗り子の家の前で、「チョーサ」してもらえるのだが、何とも言えない、うれしい気持ちだった。連中(同級生)が、一緒に屋台をかついでくれた。このこともうれしかった。
 夜には、たいしたおもてなしもできなかったけれど、お礼の気持ちを込めて、宴を催した。友人やその家族、親戚などで、にぎやかになった。そのことにも、感謝したい。
 明日は、いよいよ、本宮だ。明日もがんばってほしい。

|

« 播州の秋祭り | トップページ | 祭り2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/49845545

この記事へのトラックバック一覧です: 祭り1日目:

« 播州の秋祭り | トップページ | 祭り2日目 »