« 出会いが人を変える | トップページ | 大成中へ »

2010.10.02

中学校剣道揖龍新人戦

 新チームになって、初めての大会である新人戦が、御津中学校で行われた。3年生が引退し、2年生中心のチームで初めて戦うだけに、どのチームも意気込みがあった。私は、御津中学校の子どもに、週に1回程度、携わっていたので、子どもたちの応援と、審判のお手伝いも兼ねて、大会に参加させていただいた。御津中の子どもたちは、「この大会で優勝する」という目標を掲げていた。それだけに、朝からの気合いが違っていた。私も、何とか、いい結果がで出てくれればと、技術的なアドバイスよりも、精神的なアドバイスを何度となく行った。自分の本来持っている力を出し切ってほしかったからだ。
 試合は、午前中、個人戦から始まった。個人戦に出ていた3人は、気持ち的にも充実していて、自分から、思い切って攻めることができていた。この夏に取り組んできた成果が良く出ていたように思う。その結果として、そのうちの一人が見事に優勝、残りの2人もベスト8とよくがんばった。
 午後からは、団体戦だった。1回戦がシード、2回戦は、全勝で勝ち上がり、決勝の相手は、強豪の中学校だった。その試合で、5人が気持ちを1つにし、強い相手に向かっていった。友の力を信じて、最後まで勝利を諦めなかった。そして、見事、優勝を勝ちとった。本当に、素晴らしい勝利だった。御津中学校、優勝おめでとう。次の目標に向かって、がんばっていきましょう。

|

« 出会いが人を変える | トップページ | 大成中へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/49640518

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校剣道揖龍新人戦:

« 出会いが人を変える | トップページ | 大成中へ »