« JR網干から歩いた | トップページ | こだま会剣道大会 »

2010.09.11

剣道の練習試合

 子どもの剣道の練習試合についていった。今回の相手は、加古川中部中、浜の宮中、太子東中と御津中の4校でおこなった。加古川中部中と浜の宮中の顧問の先生には、昔、お世話になっていた方々で、今回も、無理をお願いした。午前中は、稽古の仕方を教えている意味もあって、合同稽古をお願いした。指導は、礼法から始まり、基本の稽古をテンポ良く、飽きさせずに組み立てられていた。繰り返しは、習得させるためには大切だけれど、同じことばかりすると、子どもたちは、飽きてしまってテンションが下がってしまう。しかし、内容が同じでも、方法を変えてやると、テンションが逆にあがることが多い。昼からの練習試合の仕方も含めて、子どもだけではなく、指導者にとっても勉強になった1日だった。

|

« JR網干から歩いた | トップページ | こだま会剣道大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/49412652

この記事へのトラックバック一覧です: 剣道の練習試合:

« JR網干から歩いた | トップページ | こだま会剣道大会 »