« 中期計画を立てる | トップページ | 電話 »

2010.09.04

気迫のある打ち込み

 剣を交えたら、みなぎる気迫を相手にぶつけていくことができたら、いい剣道になると思う。剣道に限らず、スポーツは、心技体が一体となってこそ、力を発揮することができる。心も技も体も3つとも大切だけれど、その中で、「心」が一番最初にあることに、注目をしたい。 3つの中でも、最も大切で、技や体にも大きな影響を与えるのだと思う。ところが、この心を鍛えるのが一番難しい。昔から、多くの先人が心を鍛えるために、さまざまな試みをおこなっている。山へこもったり、食べ物を絶ったり、精神状態をぎりぎりに追い込んで鍛えるのである。しかし、それらの多くは、リスクも大きく、健康を害することもあるのだ。今は、普段の普通の生活の中で、少しずつ鍛えていく方法が考えられている。毎日続けていく意思が大切だけれど、心を鍛えることを、子どもたちに勧めていこうと思う。

|

« 中期計画を立てる | トップページ | 電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/49360535

この記事へのトラックバック一覧です: 気迫のある打ち込み:

« 中期計画を立てる | トップページ | 電話 »