« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

矢野選手引退

 阪神の正捕手だった矢野選手が、今年限りで引退する。2度のリーグ優勝に貢献し、勝負強いバッティングが印象に残っている。また、捕手として、阪神の投手陣をリードしてきた。今日の試合の後、引退セレモニーがあった。たくさんの「感謝」を口にして、矢野らしい真心のこもった挨拶であった。また、チームメイトに声をかけたり、サヨナラヒットの選手に一番に駆け寄ったりと、チーム全体のことを考えていた選手でもあった。私も大好きな選手だった
 試合は悔しい内容で、矢野の出番がなかったが、矢野が胴上げをされているのを見ていて、阪神はやっぱり良いチームだし、その中で活躍した矢野に大きな拍手を送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.29

慎重さ

 昨日、出張のときに、車を運転していたら、前の車がとても慎重に運転していた。それを見て、「私には、慎重さが欠けているなあ」ということを思い出した。いつもいつも慎重でなければならないというのではないけれど、仕事の時でも、最後の詰めの甘さが出ることが多い。これは、剣道でも言えることだ。もっともっと最後の詰めで、慎重さが持てるように、日頃の生活での訓練をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.28

声を出す

 剣道で、声を出すことは大事なことだ。自分の気持ちを奮い立たせるとともに、相手に対して、自分の気持ちをぶつけることになる。こちらの声を聞いて、相手がびくっとさせることで、有利に戦うことも出来るのだ。でも、この声の出し方が難しい。下腹から力強く、相手に重圧を与えるような声の出し方は、私自身も模索している途中だ。子どもたちに言っているのは、「まずは、精一杯の声を出せ」だ。それも、日頃の挨拶から、意識してほしい。自分の力が十分発揮できるように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.27

イレギュラーなことが発生したとき

 イレギュラーなことが発生したときの対応力も、大切な能力だと思う。私には、欠けている能力なので、そのことを練習する良い機会が最近あった。
そのとき感じたことをいくつか書き留めておこうと思う。
①まず、慌てずに落ち着いた気持ちでいること
②状況を出来るだけ正確に得ること
③今、出来そうな対応策をいくつか上げること
④対応策の中で、ベストなことは何なのかを素早く判断すること
⑤全体が見渡せるようにしておくこと
⑥必要なところに連絡すること
⑦状況の変化に応じて動くこと
などが必要だと感じた。(他にもあると思うが・・・。)
①~⑦の中で、今回、できなかったのが、②と⑤だ。②については、状況を得ようとしたが、必要な事柄を聞き漏らしていたので、再度確認することとなって、素早い判断に少し時間がかかってしまった。⑤については、細かいところが、気になって自分が動かないでも良いところで動いてしまい、全体がわからない時間帯があった。
 今度、このような機会があるときは、②と⑤を意識して対応していこうと思った。助けていただいた皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.26

カウンセリング・マインド

 カウンセリングに関する講座に参加させていただいた。今、子育て不安や、児童虐待など、さまざまな子どもに関する課題が社会に存在する。どれも、簡単に解決できるものではない。しかし、その解決の1つが、カウンセリングだと思う。文明が進むほど、人の気持ちは、ぎすぎすしてくると言われている。そんなとき、カウンセリングの基本であ「受容的態度」「傾聴的態度」「共感的態度」をたくさんの人が持つことが出来れば、世の中が、柔らかくなると思う。カウンセリングを学ぶ人だけではなく、すべての人が、今日の講座を聞いてほしいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.25

眠るということ

 寝不足になると、集中出来なかったり、気分が乗らなかったりすることがある。仕事もなかなか進まなかったりする。この寝不足がたまると、もっとひどいことになる。そのようにならないように心がけているが、うまくいかないことが多い。人は、睡眠を貯金することができない。しかし、補完することは出来るようだ。少しの時間を見つけて、仮眠するのも、補完することになるようだ。とにかく、今日は、早く寝よう。そして、明日からのがんばる力を蓄えようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.24

イチロー10年連続

 マリナーズのイチローが、10年連続で200安打を達成した。「すごいことだ」と一言では言えないぐらいことをやってのけている。この10年の間には、調子のいい年ばかりではなかったはずだ。やり続けると言うことは、マラソンランナーのように、毎年、黙々と努力し続けなくてはならない。私のように、気持ちにムラがある人間には、できないことだ。そういう意味で、技術料だけではなく、メンタル面で、ずば抜けた強さを持っているのだと思う。それも、努力で手に入れているのだ。「努力できるのも能力」という言葉を何度も聞いているが、イチローは、まさにそんな人なのだと思った。尊敬してやまない人物だ。偉業達成、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.23

久しぶりの雨

 久しぶりに朝から雨が降っていた。雷をともなう大雨で、こんな雨は何日ぶりだろうと思った。昼間も気温が上がらず、20度前後で過ごしやすい1日となった。気温が低くなったおかげで、昨日の夏から一気に秋が来た感じがした。このまま涼しい日が続いてくれればよいのだが、そうもならないらしい。その季節季節にあった気候になってほしいなあと思うのは、年をとってきたからだろうか。明日も、今日ほどではないけれども、秋らしい気候になりそうだ。いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.22

痛恨のエラー

 阪神対中日戦の9回をテレビで見ていた。それまで、ピッチャーの久保がばんがっていたようで、0点に抑えていたが、阪神も打線がつながらず0点だった。9回の表も1点が入らず、いよいよ9回の裏。なんとノーアウト満塁になってしまった。アウトを1つとって、次のバッターも1塁ゴロ。ほっとしたのもつかの間。ホームへの悪送球でサヨナラ負けをしてしまった。プロの鍛えた選手でもプレッシャーがあると、ミスをおかしてしまう。人の気持ちを平常に保つ難しさを改めて感じた。メンタルな部分をどうするか、難しい課題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.21

目標を持たせる

 今日の練習で、長期目標と中期目標と短期目標をノートに書かせた。目標を持つことで、今何をすべきかがはっきりとしてくる。そうすると取り組む姿勢が変わってくるはずである。卒業生に効いてみると、中学校生活で、部活動というのは、子どもの中では、大きいはずである。部活動でがんばったことは、卒業してもよい思い出として残っているようだ。今の一度に、子どもたちの意識が急に変わるわけではないのだが、少しずつ変わるように、工夫していきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

学習情報研究

 学習情報研究の9月号を読んだ。今回の特集は、「新学習指導要領における情報教育とICT活用の在り方」。黒上先生@関西大学の解説と、その内容に関係深い実践をされている記事が載っていた。新学習指導要領では、国語や算数、社会科などで、情報教育の内容と深くかかわる項目が増えている。特に、情報を読み取り、自分の考えを表現していくというような項目が多くなっているのが特徴の1つだと思う。そのようなことが、これからの子どもたちに求められているのだ。簡単に身につく力ではない。継続して根気よく取り組んでいくことが現場に望まれているのだと思う。地道にコツコツが一番近道なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

息子の体育大会

 午前中の仕事を終えて、体育大会を見に行った。ちょうど、部活動行進や部活動リレーの時間に間に合った。剣道部は、最後の方だったけれど、胸を張って行進していた。リレーでは、足がもつれながらも、みんな一生懸命に走っていた。その後、綱引きや、ムカデ競争、リレーなどの競技を見た。団結しているクラスの姿を見ていて、いいなあと思った。「一人の力より、みんなの力」が大切だなあと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.18

芦屋へ

 出張で、芦屋へ行った。子育て支援の仕事でいったのだが、そこで、昔、尼崎の中学校で教えた子と出会った。彼は、ヴィッセル神戸に入団し、今は、子どもたちにサッカーを教える部署にいるようだった。中学校時代からサッカーが上手で、高校もサッカーの有名高校へ進学していた。指導している姿を見ていると、子どもを教えるのもなかなかうまい。そんな教え子の姿を見ていてうれしく思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.17

元同僚がやってきた

 以前にいっしょに勤めていた仲間が、今産休なので、子どもと友人を連れて職場へ遊びに来てくれた。懐かしい顔を見ると、心がほっとするのは、どうしてだろうかと思う。その仲間や子どもさんから、たくさんの元気をもらったように感じた。彼女は、同じ職場で仕事をしているときに、子どものために一生懸命で、仕事も良くできる人だった。また、よく助けてもらったものだ。一緒にがんばった仲間とは、いつまでたってもつながっているのだなと感じた。また、時間を見つけて会えたらいいなあと思う。今日は、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.16

娘の体育大会

 休みをとって体育大会を見に行った。昨日の雨の影響で、1時間遅れだったけれど、無事にスタートした。子どもたちの姿を見ていると、一生懸命に競争や演技をおこないながら、とてもたのしそうだった。友の活躍に応援し、友の失敗にも応援があった。クラスや学年、学校全体に一体感があった。素晴らしい学校だなあと思ったし、子どもを通わせてよかったなあと感じた。卒業までにはまだ半年あるが、今日のことを忘れずに、充実した学生生活を送ってほしいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.15

やっと涼しくなってきた

 夏からずっと続いていた暑い毎日が、「やっとましになってきたなあ」と思えるようになってきた。また、夜には、まとまった雨も降ってきて、何となく気温も下がっている感じがする。何回か書き込みをしたと思うが、今年の夏は、異常気象だといっても過言ではない。なぜ、そうなったのか、くわしいことが知りたいし、そのようなことがおこらないために、私たちに何が出来るのかも知りたい。とにかく、一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.14

剣道の連続打ち

 今日の剣道の稽古では、連続打ちの内容を入れたものをいくつか盛り込んだ。足さばきや追い込みの要素も含まれているので、効果的な稽古である。足を素早く引きつけて打たないと、連続打ちは出来ない。もちろん、そこには、スピードも求められている。私たちのチームには、ずば抜けて運動神経がいい選手がいるわけではない。だからこそ、毎日の地道な稽古が大切だと思う。意識を高めた稽古ができるように、これからも指導を続けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.13

最近の鈴虫

 もらってきたときには、良く鳴いていた鈴虫が、最近は、ほとんど鳴かなくなってしまった。様子を見ていると、元気なんだけれど、鳴かないのである。もしかしたら、暑い毎日が続いているからかなあと思っているが、他にも原因があるのだろうか。涼しい場所に移動したので、明日ぐらいから、鳴き始めてくれるといいのだけれど・・・。お願いしますね、鈴虫ちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

こだま会剣道大会

 神戸で、剣道の大会があった。毎年、こだま会さんには、お世話になっている。最近の試合で、子どもたちに言っているのは、粘り強く技を出して、相手を追い込めということだ。そのことについては、少しずつ、出来てきているように思う。しかし、まだまだ、不用意なところがあるので、どんな状況でも慌てずに落ち着いて試合が出来るようになってほしいと思う。また、剣の冴えもまだまだなので、手首の使い方も練習させたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

剣道の練習試合

 子どもの剣道の練習試合についていった。今回の相手は、加古川中部中、浜の宮中、太子東中と御津中の4校でおこなった。加古川中部中と浜の宮中の顧問の先生には、昔、お世話になっていた方々で、今回も、無理をお願いした。午前中は、稽古の仕方を教えている意味もあって、合同稽古をお願いした。指導は、礼法から始まり、基本の稽古をテンポ良く、飽きさせずに組み立てられていた。繰り返しは、習得させるためには大切だけれど、同じことばかりすると、子どもたちは、飽きてしまってテンションが下がってしまう。しかし、内容が同じでも、方法を変えてやると、テンションが逆にあがることが多い。昼からの練習試合の仕方も含めて、子どもだけではなく、指導者にとっても勉強になった1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.10

JR網干から歩いた

 JR網干から自宅まで歩いた。結構遠かった。車で通っているとわからなかった道ばたの様子が歩くとよく見える。たまには、歩くのもいいものだなあと思った。特に、橋の上は気持ちよかった。毎回というのは、しんどいけれど、時間的に余裕があるときに、また歩いてみようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.09

尼崎へ

 出張のため、尼崎へ行った。その帰りに、8月に剣道でお世話になった大成中学校を訪問した。以前にも書いたが、私の新任の学校でもある。昔、JR尼崎から学校まで、自転車で通勤していたので、その道を歩いてみたが、JR尼崎近くは、まったくかわっていた。途中、どの道だったか、わからなくなっていたが、知っている自転車屋さんを見つけ、ほっと一安心。その当時の記憶が蘇ってきた。部活動の指導を一生懸命していた自分を思い出す。そのまま、道場へ行き、お世話になったお礼と挨拶をした。
その後、3回忌を迎えられた方のお参りをし、教え子と一献。帰るのが遅くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.08

 昨日から、日本に台風が近づいていて、このあたりも、被害があるかなと警戒していたが、それほどひどくなかった。というか、思っていたよりも雨が少なく、職場の近くにある池の水もほとんど増えていなかった。しかし、ニュースを見て、びっくりした。関東地方では、集中豪雨となり、場所によっては、道路に水があふれかえっている状態だった。ある地域だけ集中的に雨が降るということが増えてきたと感じるのは、私だけだろうか。やっぱり、地球が何かメッセージを出しているような気がする。できる範囲で、地球に優しいことを、ちょってでもやれる自分でありたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.07

がんばれ阪神タイガース

 今日、スカイマークスタジアムへ阪神-中日戦を観戦しに行った。途中、雨がぱらついたものの、わりと過ごしやすい気温で、ビールを楽しみながら、阪神を応援した。今日は、スタンジッリが7回まで、8回からは、藤川が無得点に抑え、鳥谷の犠牲フライでとった1点を死守し、阪神が勝利した。たくさんの得点をとって勝つのもいいけれど、今日みたいに、緊迫した接戦を者にできたことは、大きいと思う。ペナントレースは、これから佳境に入るが、タイガースを応援していきたい。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.06

赤穂西小学校で視聴覚の県大会(11月10日)

 兵庫県小学校視聴覚研究大会西播磨大会が、赤穂市立赤穂西小学校で、11月10日(水)開催される。この大会は、県内のどこかの地区が担当して、毎年開催されており、今年は、西播磨地区が担当となっていて、会場校は、赤穂西小学校になっている。赤穂西小学校には、昨年の夏から何度も訪問し、ICT活用を中心とした、視聴覚教育の研修会をお手伝いさせていただいた。今は、最終段階に入っており、先生方も授業に向けた準備を着々と進めておられる。どの先生も、子どもにとって、わかりやすい普通の授業を目指されており、学校でのICT活用方法の指針となるに違いないと思った。さりげなく、けれども、確実に子どもの力をつけるためのICT活用授業を見に行かれてはどうだろうか。当日、講師として堀田龍也教授@玉川大学もお越しになる。こちらも見逃せないご講演だ。詳しくは、赤穂市立赤穂西小学校(0791-45-0508)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.05

電話

 電話は、離れている場所で会話ができる便利な道具だ。しかし、これを悪用する人がいる。最近、ぜんぜんしらない人から電話がかかり、不動産投資の話をしてくる。そんな資金があるわけでもないのに、どこで名簿を手に入れるのだろうと思う。丁寧に話をされればされるほど、その丁寧さに疑いを持ってしまう。電話をすぐに切ったけれど、気分も悪くなるなあ。迷惑なことを伝えても伝わらないだろうしなあ。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.04

気迫のある打ち込み

 剣を交えたら、みなぎる気迫を相手にぶつけていくことができたら、いい剣道になると思う。剣道に限らず、スポーツは、心技体が一体となってこそ、力を発揮することができる。心も技も体も3つとも大切だけれど、その中で、「心」が一番最初にあることに、注目をしたい。 3つの中でも、最も大切で、技や体にも大きな影響を与えるのだと思う。ところが、この心を鍛えるのが一番難しい。昔から、多くの先人が心を鍛えるために、さまざまな試みをおこなっている。山へこもったり、食べ物を絶ったり、精神状態をぎりぎりに追い込んで鍛えるのである。しかし、それらの多くは、リスクも大きく、健康を害することもあるのだ。今は、普段の普通の生活の中で、少しずつ鍛えていく方法が考えられている。毎日続けていく意思が大切だけれど、心を鍛えることを、子どもたちに勧めていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.03

中期計画を立てる

 大きな会議が次回は、10月上旬に開催される。その会議に提案する資料をいつの段階で、どの資料を作成するのかという計画を立ててみた。9月の会議に向けては、その見通しの悪さから、多くの方々にご迷惑をかけてしまった。また、自分その他にも仕事が重なっている。中長期的な視野を養う良い機会だと思って、計画→実行→修正を積み重ねていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.02

100万歩

 3ヶ月で100万歩を達成しようという企画に参加した。単純に考えると1日に1万歩以上歩けば、達成されることになる。しかし、事務所で仕事をしていると、5000歩もいかない。そのために、仕事が終わった後とか、休みの日に、できるだけ、体を動かすように心がけた。時には、出張の時に乗る駅を一駅遠くまで歩いた。その甲斐あって、100万歩を達成することができた。どんなことでも、達成するということは、うれしいことだ。歩くことは、今後も続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.01

神戸での会議

 大事な会議だった。詳しいことは言えないけれど、今日の会議は、今後の方針を決めるだけに、どうなるかなと思っていた。しかし、委員の先生方が、とても前向きなご意見を出して下さり、聞かせていただいた私たちも、「よし、がんばるぞ!」という気持ちにさせられた。今後、さらに大変になると思うが、がんばりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »