« 相棒 | トップページ | 風が生暖かい »

2010.08.03

線香花火

 日本で線香花火を作っているのは、全国で3つだけになってしまったらしい。それ以外は、中国で作られているようだ。そのことが、テレビ番組で放送されていた。値段は、明らかに中国の方が安いのだ。安いというのは、大きな魅力だし、何にも知らなければ、私も中国製を買うだろうと思う。しかし、日本製には、伝統・文化があった。1本1本、手作りで、線香花火の火の勢いが中国製と違っていた。何よりも、線香花火をする人の気持ちを考えながら作られている。「人を思いやった行動をとる。」というのは、日本の良き伝統・文化だと思う。今は、その伝統・文化の火が消えつつある。私たちの世代が、その伝統・文化を次の世代に伝えていかなければならない。私が今できること、それは、剣道を通じて伝えることである。小さなことから、少しずつ、伝えていきたいと思う。

|

« 相棒 | トップページ | 風が生暖かい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/49051242

この記事へのトラックバック一覧です: 線香花火:

« 相棒 | トップページ | 風が生暖かい »