« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

赤穂西小学校へ

 夏休み最後の日に、赤穂西小学校へ訪れた。今回の訪問の目的は、4,5.6年の指導案の検討だった。11月10日の研究会に向けて、先生方は、精力的に取り組んでおられる。頭が下がる思いだ。そんな真剣な先生方に対して、こちらの話しも、熱をおびてくる。子どもたちのために、当日の研究会を成功させたいという、熱い思いに少しでも貢献できればと思う。来月は、1,2,3年生の指導案の検討をおこなう予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.30

わらべうたと紙工作

 わらべうたと紙工作の講座を開催した。どちらも、日本で古くから伝わる遊びであると同時に、日本の文化でもある。どちらも、受講生の方々は、楽しんで受講いただいた。わらべうたの講座は、私も知らないような、でも、子どもからすると楽しいものをたくさん紹介いただいた。また、紙工作では、子どもが簡単にすぐにできそうなものから、複雑だけれど、子どもが喜びそうなものまで、たくさん、体験することができた。2つとも、地域の活動の中で、広めていただきたい内容だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.29

日曜日

 今日は、夏休み最後の日曜日だった。そのせいもあったのか、来館者がものすごく多かった。毎日、暑い日が続いていたこともあり、クーラーが効いていて、子どもが楽しめる場所である、当館に、たくさんの方々が、訪れていただいた。ありがたいことである。それにしても、この暑さ、どうにかならないかなあと思う。秋が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.28

兵庫県民大会(中学校剣道の部)

 私たちが指導している子どもたちが、県民大会に出場した。全県から、強豪チームが集まる大会なので、自分の力を試すには、もってこいの大会だ。私は、残念ながら、仕事の関係で見に行けなかったが、子どもたちは、自信を持って試合にのぞみ、ベスト16まで勝ち上がったようだ。夏休みの練習の成果も出ていたようで、今後の活躍が期待できると思った。まずは、誰にも負けない気持ちを作ることが大切だ。そのために、日頃から前向きな気持ちで生活させたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.27

ありがとう

 最近、一番よく聴いている曲が、いきものがかりの「ありがとう」。この曲は、NHK「ゲゲゲの女房」の主題歌になっている。「ゲゲゲの女房」は、私の子どもの頃と重なるので、懐かしい感じがする。その主題歌と言うこともあり、親近感があるし、癒されるのだ。しんどいときに、この曲を聴くと、気持ちが落ち着く。歌詞もいいが、何より、メロディが素敵だ。今、一番のおすすめ曲だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.26

つくつくぼうし

 今日、職場近くでつくつくぼうしの鳴く声が聞こえてきた。あたりを見渡したら「いた!」小さな体で精一杯鳴いている。連日の猛暑で、気が滅入っていたが、ツクツクボウシの声を聞くと、夏もそろそろ終わりだなあという気になってくる。そういえば、朝の空気が少し涼しくなってきたように思うのは、気のせいではないようだ。それでも、日中は、気温が異常に上がる。本格的に涼しくなるのが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.25

忘れっぽい

 もとから、忘れっぽいほうだったのだが、最近やばいなあと思うことがある。この前も車の鍵がなくて、ひとしきり大騒ぎした後、ズボンのポケットに手を突っ込んでみたら、入っていた(涙)。ズボンのポケットには入れていないと思い込んでいたのと、ポケットに入っているものは、別のものだとばかり思っていたのだ。それにしても、自分が入れたことを忘れるのは、ひどすぎるなあ。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.24

大成中剣道部に訪問

 かつて、剣道を指導していた大成中学校剣道部。その剣道部の練習に、私が指導している中学校の子どもたちを連れて行った。その学校には、昔、剣道の指導を教えていただいた先生が教頭先生でおられるのだ。剣道の指導で迷ったときは、その先生にお聞きするのが一番だと思って、今回も訪問した。足のさばき方や、左手の使い方、面の打ち方、気持ちの持たせ方などを指導していただいた。
 それにしても、今日は、とても暑くて、私自身がバテてしまった。この暑い中、子どもたちは、よくがんばっている。そのがんばりを応援するためにも、私自身が、もっと勉強したいと思う。そして、教えていただいたことを子どもたちに伝えていきたいと思う。少しでも、強い子どもたちになってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.23

素振り

 素振りは、剣道の基礎基本だけれど、子どもの頃に、これを一生懸命やっている子とそうでない子とでは、大きく変わってくる。私が昔教えていた子たちも、よく近くの公園に集まって、素振りをやっていたようだ。学校での稽古時間は限られているので、家で素振りをすることは、必要不可欠だろう。個人によって課題が違うと思うが、自分で目標をきちんともって、素振りをやり続けてほしいと思う。どんなスポーツでも一緒だ。努力し続ける人が、本当の力をつけるのである。がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.22

新しい仕事

 今年、新しい仕事を担当しているが、これが結構難しい。1ヶ月毎に、成果をまとめなければならないのだ。最初は、こうしようと思うのだが、途中でわからなくなり、ストップしていまう。今までは、上司がうまくフォローをして下さり、何とかクリアできているが、いつまでもそのようなことではいけないと思う。自分で解決できるように、少しずつ仕方を学んでいきたい。まずは、中期的な計画を立てて、いつまでに何をしなければならないかということをはっきりさせようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.21

道場の合宿

 今日から道場の合宿がおこなわれた。毎年、いくつかのチームを招いて練習試合をする。どんな相手にも向かっていく気持ちを持って試合をしてほしいと思っているが、試合になると弱気になってしまう。いつでも強気でいるためには、その子の性格もあるだろうが、やっぱり稽古しかない。掛かり稽古や追い込みなど、激しい稽古を多くおこなうことで、剣のスピードが速くなり、手数もたくさん出るようになる。今後も、そのような稽古を続けさせたい。
 私の方は、夜の懇親会に顔を出した。指導者や保護者と剣道談義をたくさんおこなった。NさんやKさん、A先生などとゆっくり話ができて良かった。その後も、久しぶりにM本さんにお世話になった。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.20

報徳の健闘

 高校野球兵庫代表の報徳が、準決勝の第1試合で、沖縄代表の興南と戦い、惜しくも5対6で敗れた。興南は、春の大会の優勝校で、春夏連覇をねらって、甲子園に乗り込み、持ち前の実力を発揮し、勝ち上がってきた。報徳は、激戦の兵庫を制し、準決勝まで快進撃を続けていた。試合も見応えのある内容であった。報徳は、興南を最後の最後まで攻め続けた。最後は、力尽きたが、本当によくがんばったと思う。
 また、今大会の報徳は、ベンチとスタンドが一体となって戦っていたように思う。仲間が一体となって物事に取り組んだとき、ものすごい力を発揮するものだ。それを、報徳は見せてくれた。それを見た、私たちも元気をもらった。報徳の関係者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.19

とけそう

 今日、日中に車で外に出た。夏特有の車内温度でぐったり気味だったが、ふと車外気温を見てみるとなんと37度にもなっていた。なんていうこと。ここ連日暑さが続いていたが、これほど気温が高いとは思わなかった。熱中症に関するニュースが多いのもうなずける。私たちが小さかった20年以上前もこんなに暑かったのだろうか?どうも、これほどひどくはなかったように思うのだが・・・。気のせいだろうか。とにかく、この暑さでバテないように、体調管理に気をつけたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.18

第2回VHS関西の集い

午後からは、姫路に移動し、第2回VHS関西の集いに参加。関西地区の教育の情報化の研究仲間が集まって、勉強会をおこなった。私も発表する機会をいただいたが、今後の揖龍教育工学研究会を盛り上げていくヒントをたくさんいただいた。
丸山先生の発表からは、研修会のデザインについて、学ぶことができた。大澤先生@三重の模擬授業からは、資料の見せ方についてのポイントを教えていただいた。土井先生@徳島からは、板書のあり方について教えていただいた。中林先生@三重からは、教育に対する熱い思いを伝えていただいた。
最後にまとめとして、ほった先生@園田学園女子大から、それぞれの発表に対してコメントをいただき、どのような思いで、子どもの前に立てばよいのかをご示唆いただいた。
また、堀田先生には、一つ一つ丁寧にご助言いただいたりして、実りの多い会にしていただいた。
参加して下さった皆さん。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回揖龍情報教育セミナー

 今日の午前中、揖龍教育工学研究会と揖龍視聴覚部会主催の揖龍情報教育セミナーを開催した。
前半は、私たちの地区の若手が模擬授業を3本おこなった。どの授業も多くの時間をかけて準備していたので、とてもうまくいった。操作活動やリズム活動、社会科での地図やグラフを見せる活動での活用で、どれも、授業がうまくいくために有効であったと思う。そのあと、ご協力いただいている、チエル株式会社、広島県教科用図書販売株式会社、スズキ教育ソフト株式会社、株式会社エルモ社から、製品紹介をしていただいた。

後半は、堀田先生のご講演。まず、模擬授業を切っていただいた後、
既習知識の確認

課題意識を高める

やり方を示しながら教える

情報を共有して整理し確認する

というスライドを示し、ポイントとして「ICT活用授業でも普通の授業の授業の流れと同じだね」とICT活用授業は特別の授業ではないことを強調された。

本題の「教科指導にICT活用」では、新学習指導要領時代だからと
1.これからの学習指導は?
2.そのための環境整備は?
という二つに絞ってお話しいただいた。私がお願いしたことをうまく織り込んでくださっていた。たくさんの人が、真剣にメモをとっている姿がたくさん見られた。ICT活用をやってみようと思う講演内容だった。

 今回のセミナーでも、スタッフの動きには、驚かされる。何も言わなくても、自分で気がついたことを進んでおこなっているのである。そんな人たちの団結力があるから、セミナーがうまくいったのだと思う。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.17

ありがたい

 明日のセミナーに向けて、堀田先生@玉川大学が前日入りして下さった。また、堀田先生について学んでおられる笹原先生@富山も同時に兵庫入りして下さった。お二人とも、長旅と連日の激務でお疲れのところを、私たちと会食して下さった。本当にありがたいことだ。そのような機会は、めったにないので、いろんなことを質問してみた。すると、堀田先生は、将来のビジョンをお持ちの上で、「今の時期にはこのことをしなくてはならない」ということを明確に持っておられた。今までも感じていたことだけど、改めて「なんとすごい方なんだ」と感じた。そんな方の元で学べることを幸せに思う。その恩に報いるためにも、明日のセミナーは、絶対に成功させようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.16

水分補給

 最近、意識しているのが水分補給。暑い日が続いているので、しんどくならないように、こまめに水分を補給している。特に、夜寝る前と、朝起きたときは、多めにとっている。寝ている間に、かなりの汗をかいているからだ。本当は、その上に塩分もたくさんとればいいようだ。夏ばてしないように、水分補給を忘れないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.15

親戚の集まり

 お盆だというのと、家が新しくなったので、お披露目も兼ねて、我が家に親戚がたくさん集まった。子どもたちも、最初は、おとなしかったが、時間が経つにつれて打ち解けてきて、にぎやかになった。大人は、飲みながら、世間話をしたり、龍馬伝を見たりしてすごした。最後に、花火パーティー。我が子が大きくなったので、めったに花火をしないので、楽しかった。これからもみんなが元気で過ごせたらいいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.14

高校剣道部プチ同窓会

 同じ高校で剣道をしていた友人で、関東から里帰りしてきた2人と、加古川にいる友人と4人で、食事会をした。最初に、高校時代の思い出話をしていたが、始めて知ったこともたくさんあっておもしろかった。そのあと、今の時代の教育談義になった。それぞれ、コンピュータ関係、コンサルタント関係、接骨医、教育関係と職業もばらばらだったので、いろんな視点からの考え方があって、それはそれでおもしろい議論になった。昔からの友人だから忌憚のない意見が言えるのだ。本当に楽しいひとときで、気がついたら終電の時間。また、来年もできたらいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.13

揖龍情報教育セミナー

 今年で、3回目となる揖龍情報教育セミナー。今年も堀田先生@玉川大学をお招きして、8月18日(水)にたつの市揖保川総合支所で下記通りおこなわれる。今年もたくさんの方々にお世話になりながら、開催できることに感謝しながら、当日までの準備を進めていきたいと思う。スタッフ一同も、はりきって取り組んでくれている。当日が楽しみである。
<揖龍情報教育セミナー日程>
 9:30受付
10:00開 会
10:05模擬授業3連発
11:00後援企業プレゼン(4社)
11:20休憩(ソフトおよび製品体験)
11:30講演会「教科指導にICT活用」玉川大学教職大学院教授 堀田 龍也先生
12:30 閉会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.12

海水から塩2

P1010097
 2日がかりで、海水から塩ができた。8時間以上、蒸発させた上で、約5リットルの海水から、お茶碗1杯分の塩がとれた。途中、石膏を取り除く作業があったが、根気のいる作業だった。この塩を使って、魚を焼いて食べた。天然の塩に天然のお魚は、格別だった。子どもも良い体験ができ、満足そうだった。こんな体験がまたできればいいなあと思った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.11

海水から塩

 子どもの自由研究に付き合って、海水から塩をとるという実験を行ってみた。最初に、近くの新舞子に行って、海水をたくさんとってきた。次に、七輪に炭を入れて火をおこし、ゆっくりと温めて、海水が少なくなると少しずつ、新しい海水を足していくという作業を行った。あっという間に時間が経ってしまい、途中で中断して残りの作業は、明日へまわすことにした。それにしても、塩を海水から作るのは、大変なのだと言うことが、よくわかった。これは、明日だけでは終わらないなあ。思ったよりも時間がかかりそうで大変だ。でも、子どもは楽しそうだったし、私も、最後に、塩がとれるのが楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.10

東栗栖小訪問

 情報教育の研修会のために、東栗栖小学校へ行った。この学校の校長先生は、前任校で大変お世話になった方だし、教頭先生は、スポーツ少年団の関係でお世話になったし、情報教育担当者は研究仲間なので、訪問させていただくことを、とても楽しみにしていた。
 この学校は、本年度、パソコンの入れ替えがあったので、「新しいソフトの使い方」と、「情報モラル」、「ICT活用で教科の学習」という3つの内容で研修を行った。
 ソフトの使い方では、キューブのお絵かきで作品を作ってもらってから、わいわいレコーダーで共有し、感想を書きこんでもらった。実際に自分で使ってもらうと、いろんなアイデアが出てきていて、楽しそうだった。
 情報モラルでは、東栗栖小の情報担当の先生に模擬授業を行ってもらい、見ている先生方にイメージをつかんでもらった上で、最後に、私の方で少し、解説をおこなった。
 最後のICT活用では、ICT活用がどのようなものかをイメージしてもらうために、たくさんの写真を見てもらった上で、まずは、プロジェクタと実物投影機から始めるのがよいと言うことと、ICTを活用するのが目的ではなくて、子どもに力をつけるのが目的で、そのための道具としてICTを活用してほしいということを伝えた。
 短い時間の中で、盛りだくさんだったけれど、熱心に聞いてくださった東栗栖小の先生方に感謝したい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.09

すず虫

 知り合いの方から、たくさんのすず虫をいただいた。虫かごに土を敷き詰め、葉っぱや小枝を入れた。そして、えさには、キュウリと鰹節の粉を用意し、霧吹きで、虫かご全体を湿らせた。世話をしていると、虫といえどもかわいいなあと思う。かごの中を見てみると、すず虫が1匹、ぐったりしているのを見つけた。でも、よく見ると、脱皮した後だったのだ。恥ずかしながら、すず虫の脱皮した抜け殻を見たのは、初めてだったので、へーっと思った。
 これから、秋にかけて、もっともっと成長するようなので楽しみだ。子どもと一緒に世話をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

横の繋がり

 地元で同じ職業であるものの集まりがあった。仕事の関係で途中からの参加となったが、たくさんの諸先輩方とお話をする機会を得た。時代が変わっても、変わらないものがある。子どもに対する思いや、自分の仕事に取り組む姿勢や仕事に対する誇りなどだ。昔も今も、そのことを大切にしている人がたくさんいることを、うれしく思った。うれしい気持ちになると、ついつい飲み過ぎてしまう。今日も反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.07

稽古

 剣道をすることを稽古(けいこ)すると言う。「稽」という字は、「調べる、考える」という意味を持つ。つまり、「稽古」とは、「古い事柄を調べたり、考えたりすること」になる。剣道で言うと、昔、剣の道をきわめた人の教えを調べたり、考えたりすることになると思う。確かに剣道では、先人の教えを「剣の理法」として、まとめ、それを身につけるために稽古をしているのである。そのことは、生き方にもつながっている。剣道の稽古を通して、学ぶことは多い。自分の至らないところを戒め、自分の目標を見つけ出して前向きに取り組んでいけるのである。これからも、先人の教えを考えながら、稽古に励んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.06

睡眠

 仕事の関係で「睡眠」について調べることが多いのだが、睡眠をどのようにとるかで、子どもに大きな影響があることが少しずつわかってきた。例えば、小さな子は、個人差があるのだが、最低連続して10時間以上、眠らなければならない。それができないと疲れがどんどん蓄積していく。睡眠は、貯金することはできないが、後で補充することができる。なので、寝不足になっていると、後で、補わなければ疲れがとれない。この疲れ(脳の疲れなのだそうだ)がどんどん蓄積していくと、子どもにやる気がなくなったり、情緒不安定になったり、判断力が低下したり、その他にもさまざまな悪いことにつながっていく。今の世の中が夜型になっているからこそ、子どもに睡眠の大切さを伝えていきたいと思う。しかし、自分が慢性的な睡眠不足なので、あまり説得力がないなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.05

冷静に物事を見る

 冷静に物事を見るという能力を最初から持ち合わせている人がいるのだと思うが、私には、その能力がない。だから、訓練して、その能力を高めなければならない。具体的には、何かあったときに、一呼吸おいてから、行動したり、話をしたりするように心がけている。といっても、これが、結構難しい。せっかちな私には、至難の業である。あきらめずに、こつこつと毎日、自分に言い聞かせていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.04

風が生暖かい

 私の職場の中で、風通しがとても良い場所がある。なので、暑い日でも、そこに行くと、涼しいのだ。しかし、今日だけは、違っていた。その場所に行くと、生暖かい風が吹いていて、まったく涼しくなかった。不快指数もかなり高かったのではないかと思う。そんな日に限って、走り回らない仕事が多くて、汗だくだった。帰ってからのビールは、おいしかったけれど、もう少し、すごしやすかったらいいのになあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.03

線香花火

 日本で線香花火を作っているのは、全国で3つだけになってしまったらしい。それ以外は、中国で作られているようだ。そのことが、テレビ番組で放送されていた。値段は、明らかに中国の方が安いのだ。安いというのは、大きな魅力だし、何にも知らなければ、私も中国製を買うだろうと思う。しかし、日本製には、伝統・文化があった。1本1本、手作りで、線香花火の火の勢いが中国製と違っていた。何よりも、線香花火をする人の気持ちを考えながら作られている。「人を思いやった行動をとる。」というのは、日本の良き伝統・文化だと思う。今は、その伝統・文化の火が消えつつある。私たちの世代が、その伝統・文化を次の世代に伝えていかなければならない。私が今できること、それは、剣道を通じて伝えることである。小さなことから、少しずつ、伝えていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.02

相棒

 水谷豊主演の映画「相棒」をビデオで見た。テレビで大ヒットして、映画化されたものだが、結構テーマ性があり、見応えがあった。そのテーマが映画でありながら「メディアのあり方」だったから驚かされた。映画もメディアの1つだからだ。メディアは、人々の生活に深く入り込んでおり、切っても切れない関係である。だから、私たちは、メディアとうまく付き合っていく方法を模索していかなければならない。メディアにも意図があり、それが正しいとは限らない。メディアにあおられるのではなく、冷静に事実を見つめ判断できるようにならなくてはならない。そういう意味で、私が一番尊敬している堀田先生や、私の研究仲間が取り組んでいるメディアとのつきあい方学習は、大切だと改めて思った。メディアとのつきあい方学習についても、もっともっとまわりに啓発していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

道場の掃除

 中学校の道場を親子で掃除した。ある保護者の提案からである。保護者の参加は、任意だけれど、ほとんどの保護者が参加した。いつもは、掃除できないところも隅々まで行った。子どもも、きれいな道場を見て、嬉しそうだった。このことを親子でできたことに価値があると思った。
 その後の練習も子どもたちは、暑い中よくがんばった。この夏、しんどい稽古を乗り越えると、秋になってから、ぐんと伸びる。そのためにも、できるだけ、道場へ足を運びたいと思う。それにしても、暑かった。こちらの方が、ふいてしまうぐらいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »