« 同級生のお店へ | トップページ | 友だちのケガ »

2010.07.13

稽古に対する心構え

 毎週火曜日は、中学校へ剣道の指導に行っている。今日は、稽古に対する心構えについて話をした。毎日の稽古は、続けているとどうしても、単調になり、こなせばいいという安易な気持ちになってしまうことが多い。今日の子どもたちを見ていて、そう感じたので、掛かり稽古の時間を5秒短くし、そのかわり、激しく打つように指示した。そうすることで、短くても中身の濃い稽古ができるし、真剣に集中する子が増える。そうすることで、単調さが消える。ちょっとした工夫をして、これからも、子どもが前向きな気持ちで取り組めるようにしてやりたいと思った。もうすぐ大会がある。目標を明確にさせることも忘れないようにしたい。

|

« 同級生のお店へ | トップページ | 友だちのケガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/48871206

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古に対する心構え:

« 同級生のお店へ | トップページ | 友だちのケガ »