« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.31

同じ思い

 教育に対して、同じような思いを持っている仲間がいるが、その方々と一緒に焼き鳥屋へ行った。いろいろな立場があるけれど、子どもを思う気持ちは同じだ。子どもたちのために、私たち教師がいるのだ。自分の立場で、やれることをがんろうということを強く思えた夜だった。それにしても、遅くなってしまった。猛省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.30

教え子もがんばっている

 小学校で教えた子から、部活動でがんばっているという連絡があった。今までに、いろいろとあったようだが、家族や友だちの支えがあって乗り越えてきたのだろうと思う。今は、気持ちを切り替えて、部活動に打ちこんでいるようで、安心した。すでに、私にはほとんど、何もしてやれることがないけれど、応援だけはしてやれる。そして、本当に困ったときには、相談にはのってやろうと思う。子どもが困ったときに、いつでも来れるところでいられるよう、私自身が充実した生活を送らなければならないと思う。自分の目標を持ってがんばれと子どもにはよく言うが、私も常にそうして、がんばろうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.29

久しぶりの雨

 昨晩から、久しぶりの雨が降った。そのため、気温もいつもより低めですごしやすかった。雨が多いのは嫌だけれど、毎日暑い日が続くのもつらいものだ。私の住んでいる地域では、それほどたくさん降らなかったけれど、地域によっては、激しい雨になっているところもあるようだ。適当に、しめらせてくれるような雨があればいいのにと思うのは、人間の勝手なのだろう。明日から、また猛暑が続くようだ。ふーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.28

橋を作る

 通勤途中で橋を作っているところがある。何年か前に着工し、結構年数が経っているが、完成に近づいている感じだ。そんな中、工事をしている人が、コンクリートの欄干の一部分を小さな石のようなもので磨いていた。あんなに大きなものを作っていても、細かい作業もあるのだなあと思った。学校で、子どもを教えるのもこれに似ている部分がある。大きな橋がクラス全体で、欄干の一部分が子どもたち一人一人だ。全体を完成させるために、一人一人を大切に丁寧に教えることが大切だ。朝の工事を見ていて、そんなことを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.27

火曜日恒例の稽古

 剣道の稽古に行った。最近、竹刀を握る機会が増えているのだが、そのためだろうか左手の握りが見なくても感じることができた。今、少し横を向いているから、握り直そうという意識が働いたのだ。こんな感覚には、あまりならないのでびっくりした。やっぱり稽古を続けることは大切なのだなと思ったし、高段者の方々は、私が感じたことのない感覚を持っておられるのだろうなあと思った。続けられる範囲で、これからもがんばっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.26

偶然

 職場関係の方と一献したあとに、駅に行くと、私がとても慕っている先輩が立っておられた。その先輩も別の方々と一献されていたようだ。一緒に電車に乗って、しばらくお話をさせていただいたが、気持ちのなごむ一時だった。お忙しい毎日を送られているようだったが、お元気そうで何よりだ。偶然だったけど、良い時間をいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.25

高校野球

 我が子の高校が、野球で快進撃を続け、ベス16に入った。残念ながら、今日負けてしまったが、すごい勢いがあったようだ。私学の強豪校ではないのだが、個々の能力は高いようで、気持ちが1つになり、すごい力を発揮したようだ。練習も短く、他の競技とグランドを譲り合いながらなので、十分に思うような練習ができているわけではない。しかし、話を聞いていると、1回戦で、強敵に勝ったことが大きいようで、それから、勢いが出てきたようだ。まるで、ワールドカップ日本代表のようだと思いながら、「勝つ」ということは、人に大きな力を与えるのだなあと思った。つかの間だったけれど、いろんなところに元気を与えていた野球部。我が子も元気をもらったようだ。私も元気をいただいた。感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.24

駐車場係

 今日は、大きなイベントがあった。私は、駐車場係だったが、炎天下の中、3時間以上立っていた。さすがに真っ黒に焼けて、夜になっても体の中に熱がこもっているようだった。それにしても、暑かった。うだるような暑さとは、このことだと思った。警備員さんが、土日はいつも張り付いていただいているのだが、そのご苦労がよくわかった。大変な仕事だと思っていたが、実際に体験してみるとよくわかる。暑さのせいだろうか、来館者は、いつもより少なめなようだったが、明日もう一日あるので、たくさんの方々に楽しんでいただきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.23

トトロ

 トトロをテレビでしていたので、久しぶりに見た。昭和のにおいが映像の中に、ふんだんに盛り込まれており、大人も子どもも楽しめるのだなあと思った。
 今まで、気づいていなかったのだが、エンディングには、お母さんが病院から帰ってきてからのことではないかなと思うような絵がでてくる。そのなかで、メイと一緒に出てくる赤ちゃんは、3人目のきょうだいなのだろうかと思った。もしも、トトロの続編があるとするなら、その赤ちゃんを中心とした物語なのかなあと勝手に思いながら、見ていた。
 何回見ても名作は名作だ。終わってから、心がほっこりとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

目標を持つ強さ

 私たちの道場で教えていた子が、個人戦で県大会出場を決めた。まだ、2年生だが、そのハンディを乗り越えての入賞だけに価値があると思う。小学校の時には、大将を務めていて、チームの柱だったけれど、中学校へ入学し、顧問の先生や先輩にも恵まれ、めきめきと力をつけていった。特に、目標になる先輩がいたことは大きいと思う。少しぐらい大変でもがんばることができるのだ。そして、努力が報われている姿を見ていると、応援している私たちにとっても、やっぱりうれしいものだ。県大会になると、さらに強い子がたくさんいる。自分の力を信じてがんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.21

脳の働きと朝ごはん・睡眠

 脳の研究で有名な川島隆太先生@東北大学の基調講演記録を読んだ。朝ごはんが脳の働きにどんな影響があるのかということを科学的根拠に基づいてお話されている。また、睡眠の大切さも強調されている。おもしろいのは、せっかくがんばって勉強しても、夜更かしをしていては、努力した効果が半減すると言うことである。私も学生時代に夜遅くまで勉強した記憶があるが、効率よく勉強していなかったことが、よくわかった。睡眠をきちんととった上で、努力することが大切なのだ。そのためには、時間の使い方が大切になってくると思う。今後、時間をかけずに、計画をたてて実行できるように、スケジュール帳の使い方を工夫してみたいと思う。さっそく明日から実行してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.20

暑い

 今日は、仕事が休みなので、剣道をしにいった。日中の気温がかなり高かったのか、汗がふきだすようだった。この前の試合で、手応えを感じたのか、子どもたちは、気合いが入っていた。自分なりにがんばろうという気持ちになっていたのだろう。声も良く出ていたし、やる気が伝わってきた。2年生は、いよいよ本格的に自分たちのチームが動き出すのだ。今の気持ちを忘れずにがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

クーラー

 リビングのクーラーを選びにジョーシンに行った。長いことクーラーを購入していなかったが、新しい機能がたくさんついているので、びっくりした。特に、空気をきれいにしたり、部屋をすぐに冷やしたり暖めたり、加湿ができたりと高機能なものになっている。値段が値段だけに、いろいろと迷ったあげく、長いこと使うのだから、少し高めのものを選んだ。出費がかさみ、厳しい状況になってしまう。新しいものを買ってうれしいけれど、財布の中がさびしくなってつらいやら、複雑な気持ちで店を出た。ふーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

中体連剣道西播大会2日目

 今日は、団体戦。男女とも上位5チームが県大会に駒を進める。私の応援しているチームは、1回戦から順調に勝ち上がったが、準々決勝で赤穂東に完敗した。5位決定戦の1回戦、接戦の末、代表戦となり、見事に勝ち上がった。最後の5位決定戦では、残念ながら負けてしまったが、久しぶりにチームが団結していることを感じることができた。試合でも最後まで諦めないぞと言う気持ちが見られたし、みんなで応援していた。この気持ちを忘れずに、夏休みの稽古をがんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.17

中体連剣道西播大会

 剣道の中学校西播大会に行った。この夏の大会は、全国大会までつながっていて、どの中学校も本気でがんばる大会だ。そのため、過酷な試合になることが多い。特に、県大会に出場できるかどうかという試合は、緊迫する。そんな中で、やっぱり強いのが、赤穂、上郡勢だ。特に、個人戦女子で、ベスト4のうち、3人が上郡だった。しかも、レベルの高い選手が多いなあと思った。西播で勝ち上がった選手が県大会でも活躍することを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.16

自習室

 姫路に有料の自習室ができた。資格取得を目指す人や受験合格を目指す人が利用しているようだ。今日、そこへ見学に行った。部屋全体は、それほど広いわけではないけれど、空調設備が整っていて、隣との仕切りがあるので、集中して勉強することができそうである。料金もそれほど高くないので、利用価値はあるかも知れないと思った。一度、使ってみたい場所だ。機会があれば利用してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.15

きれいな夕焼け

 久しぶりにきれいな夕焼けを見た。仕事が思うように進んでいなかっただけに、その景色が心を癒してくれた。ここ最近、夕焼けを見ていなかったなあ。雨の日が続いていて、うっと惜しい日が続いていただけに、よけいにきれいだなあと感じたのかも知れない。その上に、三日月(四日月?)もきれいに見えた。自然のことをゆっくりと眺められたので、今日は良い日になったなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.14

友だちのケガ

 同じ年の友だちが大きなケガをした。普段から良くやっているスポーツをしていて、そんなに負荷をかけていないのに骨折をしたのだ。話を聞いていると、原因はよくわからないけれど、体に疲労がたまっていることと、40歳を過ぎて、体の筋力が弱ってきたことぐらいのようだ。そんな年になってきているのかと笑いながら話をした。足を骨折しているので、上半身は元気なのだが、治るまでにかなり時間がかかるようだ。私も人ごとではない。無理ができなくなっているのだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.13

稽古に対する心構え

 毎週火曜日は、中学校へ剣道の指導に行っている。今日は、稽古に対する心構えについて話をした。毎日の稽古は、続けているとどうしても、単調になり、こなせばいいという安易な気持ちになってしまうことが多い。今日の子どもたちを見ていて、そう感じたので、掛かり稽古の時間を5秒短くし、そのかわり、激しく打つように指示した。そうすることで、短くても中身の濃い稽古ができるし、真剣に集中する子が増える。そうすることで、単調さが消える。ちょっとした工夫をして、これからも、子どもが前向きな気持ちで取り組めるようにしてやりたいと思った。もうすぐ大会がある。目標を明確にさせることも忘れないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.12

同級生のお店へ

 広畑で、中学生の時の同級生が居酒屋をしている。名前は「千里」。そのお店に、それこそ、中学生の同級生と飲みに行った。お店を始めて10年になるらしい。感じの良い店で、料理もおいしい自家製のやきなすがとってもおいしかった。それぞれ、今のことや昔のことで話に夢中になって、あっという間に時間が過ぎてしまった。それにしても、同級生と飲むとついつい、飲み過ぎてしまう。でも、楽しい一時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.11

睡眠と仕事

 最近、仕事の関係で、睡眠について考えることが多いのだが、昨日の晩は、疲れているせいもあって、ぐっすりと眠ることができた。すると、今日、仕事がものすごくやりやすかった。ここのところ、睡眠不足が続いていたこともあったのだと思うが、やっぱり、脳を休めることも大事なのだなあと思った。ただ、使わないと鍛えられないから、休めてばかりでもダメだと思う。鍛えた上で、適度な休息が必要なのだろう。最近、読書も途切れがちなので、少しでも読んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.10

あなごのきも

 あなごと言えば瀬戸内海の名物だが、その肝をいかなごのようにおいしく煮たものをいただいた。私は、海のそばで育ったので、魚はよく食べるのだが、あなごの肝は食べたことがなかった。食べてみるとご飯に良くあっておいしい。酒のあてにも合いそうだなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.09

踊る大捜査線3

 踊る大捜査線の大ファンである私にとって、この夏は楽しみである。休みがとれるようになったら必ず行こうと、すでに、チケットを手に入れた。特に織田裕二と柳葉敏郎の立場を越えた支え合いが良いなあと思う。普通、組織の中で、そのようなことは起こらない。でも、現場と上層部が力を合わせたとき、すごい力が働くだろうなあと予想できる。そのようなことが期待できるから、多くの人から指示されているのだと思う。今回は、どのような内容になるのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.08

たつの市立神部小学校へ

 情報教育のことで、神部小学校へ行った。私が、以前に一緒に勤めたことがある方がたくさんおられ、楽しい気持ちで訪問させていただいた。
 今日は、電子模造紙を活用するために、どのようにすればよいのかという研修をおこなった。イメージを持ってもらうために、最初に、元ヤクルトの古田選手の写真を見せて、簡単な経歴を見せた。そのあとに、古田選手をどう思うか書き込みをしてもらった。最後に、他の人の書き込みを読んで、意見交流を行った。良さを知ってもらうためには、まず体験してもらうのが一番良い。後は、先生方のアイデア次第だと思う。どんどん使って、子どもたちに力をつけてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.07

自分の担当の講座

 綱渡りな毎日が続いている。今日は、私の担当する講座だった。参加者の方は、とても熱心に受講して下さり、先生方もはりきって講師をして下さった。この講座はほぼ1ヶ月に1回、合計4日間行われる。続けて参加されている方がたくさんいて、頭が下がる思いだ。次回も楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.06

情報教育研修会

 地区別の情報教育研修会に登壇させていただく機会をいただいた。2年前にも同じ機会をいただいたが、今回も「ICT活用授業」がテーマだったけれど、「特別でないICT活用を目指して下さい。」というメッセージを伝えたつもりだ。ICTを活用すること自体が目的となっていないか、なんのためにICTを活用するのか、ということを考えてほしいと思いながら話をした。「子どもに力をつけるためにICTを活用するのだ」と言うことを今後も伝え続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.05

苦しいときに

 自分が苦しいなと思うときに、手をさしのべてくれる人がいると嬉しく思う。今日、ちょうどそんな気持ちになった。うまくいかないことがあったのだが、「そんなこと気にしなくても良い。大変だけれど、応援している。」と言って下さった。私は、学校現場が大好きだった。もちろん、小さいときから先生になることが夢だった。それを実現し、毎日、教室へ行くことが楽しくて仕方がなかった。それが、縁あって、行政の世界へ異動することになった。「現場を応援するのだ。子どもたちや先生たちのために、がんばるぞ」と気持ちを切り替えて仕事をしていた。でも、うまくいくことばかりではない。そんなときに、声をかけていただいた。もう一度がんばろうという気持ちになった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.04

大相撲

 野球賭博問題で大相撲が大変なことになっている。大関だけではなく、親方も解雇になるようだ。大相撲は、大好きなだけに、残念でならない。なんで、こんなことになったのかという原因を考え、そうならないようにするために、どうすればよいのかということを本気で考えなければ、相撲人気に大きな影響を与えることになる。しかし、そのこととは別に、報道の仕方で、嫌な気持ちにもなった。もっと、冷静に話を聞けばいいのに、自分たちは正義でどんな聞き方をしてもいいのだと言わんばかりの聞き方をしているマスコミがいた。人も組織も高慢であってはいけないと思う。自分自身も気をつけなければいけないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.03

泊まりの仕事

 昨年は、担当者だったこのお泊まりの仕事。今年は、お手伝いだった。参加して下さっている方が、「来て良かった。」と感じてもらうことを目標に仕事をした。特に、安全面には気をつけたつもりだ。
 それにしても、朝方に降った雨はすごかった。警報も出ていたのだが、激しい雨で、車から降りて傘をさす間に、びしょ濡れになってしまった。私も雨男だと言われているが、今年の担当者は、私以上だと思った。昼からは、少しましになってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.02

尼崎、神戸に出張

 朝から、新快速で尼崎へ。何度来てもいいなあ、尼崎は。今回は、昔の「あそび」の指導者を養成するための講座の運営のために行った。何もなければ、ゆっくりするのだけれど、残念ながら、その後、続けて神戸大学へ。来週にある委員会の打合せ。今日から、大変な日々が続く。体が持つかなあ。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.01

仕事で連携する

 何度かこのブログにも書いているが、今の職場は、とても仕事がしやすい環境にある。仕事量は多いので、楽であるわけではないのだが、困ったときに、助けていただくことが多い。お互いが忙しく、無理なときも気持ちが伝わってきて嬉しく思うだけでも、こちらの気持ちが楽になる。スクラムを組んで物事を進めることの大切さを感じながら仕事が出来ることをありがたく思うとともに、自分も思いやりのある人になりたいと思う。努力し続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »