« 計画を実行する | トップページ | 揖保小時代 »

2010.05.20

白川静を取り上げた番組

 教育の情報化の研究会で教えていただいた白川静先生。そのときは、字訓、字統、字通の3冊の辞書について教えていただいた。今日、NHKの「みんなでニホンGO!」という番組で白川静先生を取り上げていた。題して「「“人”という字はひとりぼっち?」「白川静の世界」。白川静先生は、漢字の成り立ちを、中国の甲骨文字・古代文字を研究することで解明していった。漢字の意味は奥深くて、おもしろい。自分や家族の名前に使われている漢字の成り立ちも調べてみた。なるほどと納得しながら、その意味を噛み締めながら、これからも生活してきたい。

|

« 計画を実行する | トップページ | 揖保小時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/48413224

この記事へのトラックバック一覧です: 白川静を取り上げた番組:

« 計画を実行する | トップページ | 揖保小時代 »