« 早寝早起き | トップページ | たつの市剣道大会 »

2010.05.15

おぼえてくれていた

 私の職場には、小さい子がたくさん来てくれる。以前に来てくれた子が、今日も来てくれていて、私のことを憶えていてくれていたようだ。子どもの何気ないしぐさでやる気が出てくるから不思議だ。以前の職場である小学校でも、子どもたちによく、元気をもらっていた。ありがたいことだ。そんな子どもたちを取り巻く今の環境は決してよいとは言えない。子育てに自信を持てない親が増え、地域で子育てをするという風土も失われつつある。そんな中で、都会の東京・品川では、街ぐるみで子育てしようと、子どもが遊べる「おばちゃんの家」があるようだ。昔は、小さい子どもが近所のおばちゃんの家にお遊びに行っていたものだ。そこで、やさしくしてもらったりだめなことはだめだとしつけられたりしていた。私も近所に警察官をしているおじちゃんがいて、その奥さん(おばちゃん)によく遊んでもらっていた。今こそ、子どもたちのために、私たち大人が少しでも生活を見直していきたいものだ。近所の子に声をかける回数を増やすだけでも良い。地道な取組を呼びかけていきたい。

|

« 早寝早起き | トップページ | たつの市剣道大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/48366086

この記事へのトラックバック一覧です: おぼえてくれていた:

« 早寝早起き | トップページ | たつの市剣道大会 »