« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.31

休日出勤&剣道

 今日は、職場が休みだったが、仕事が終わらないので出勤。できていた文書を点検していると手直ししなければならないところが次々と見つかった。最悪だと思いながら、一つ一つ直してから仕上げていった。結局、剣道に行く前にやっと仕上がって、急いで郵便局へ持って行った。
 その後、娘の高校へ剣道の稽古のために行った。地区大会を勝ち抜き、インターハイ予選の県大会がもうすぐある。その応援がしたくて、稽古しに行った。娘たち3年生にとっては最後の大会になる。今まで、がんばってきた成果がでるようにと、試合に出る人全員と掛かり稽古をした。こちらの方がへとへとになったけれど、みんなのやる気が伝わってきて、良いチームだなあと思った。キャプテンの強い思いがこのチームを良いチームに導いてるのだと感じた。活躍を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

新しい仕事が動き出した

 私の担当の仕事がいくつかあるが、今年新規事業を1つ担当している。それが、本格的に動き出した。仕事の仕方がまだまだ身についていないので、一つ一つに時間がかかってしまう。それでも、モチベーションが下がらない。やりがいがあるからだろうと思う。そのやりがいがどこからくるのか。周りからいただいている部分が多い。逆に、周りにモチベーションを与えられるように、まわりの人の動きを今までよりも少し多く見るようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.29

校務の情報化推進セミナーin大阪

 JAPETが主催で、情報教育対応教員研修全国セミナーとして、校務の情報化推進セミナーが大阪であった。運営は、スズキ教育ソフトがあたり、堀田先生@玉川大学や水野先生@兵庫、新保先生@北海道、強瀬先生@埼玉が講師として登壇された。

<堀田先生のお話の一部>
 校務の情報化は、パソコンを使うことが目的ではない。目的は2つあって、1つは先生方を雑務から解放する。そうすることで、子どもと向き合う時間を確保する。2つ目は、評価データの蓄積と共有。そうすることで、質の高い指導を目指すことができる。

 目的は、本当に大切だと思う。その目的がぶれるとおかしなことになり、かえってマイナスになることがある。2つの目的を達成するためには、パソコンだけがあってもダメで、有効なソフトが必要になってくる。行政と現場とが足並みをそろえ、子どもたちのために、校務の情報化を目指したいと思った。私にできること、周りに働きかけることをやっていくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.28

同級生とビアガーデン

 同じような仕事をしている3人で飲み会。それぞれ、抱えている課題があって、そんな話を気軽にできるのが同級生のいいところだ。そんな3人で行ったところがビアガーデン。最近、オープンしたのでキャンペーン中で安い料金だった。しかし、今日の夜は、風が吹いていて、むちゃくちゃ寒かった。寒い寒いとおでんをつつきながら、ほぼ閉店まで飲んでいた。体は寒かったけれど、心はあったかくなって帰宅した。やっぱり同級生はいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.27

ウルグアイ

 職場に外国の方が来られることがある。今日は、ウルグアイの学生がたくさん来館された。彼や彼女たちは、芸術を学んでおり、日本の建築の美しさを見に来日しているようだった。それにしても、南米からはるばる日本までやってきて、勉強しているところがすごいと思った。逆に言うと、日本人の私たち世代は、そんなに国外に出ていないのである。今の若者は、私たちに比べるとはるかにグローバルな世界で生活していくことにある。日本の若者もどんどん国外で勉強したり活躍したりするようになるのだろうと思う。そのためにも、日本で基礎的な力をつけてほしいと思う。そういう意味で、私たち教師に課せられた任務は大切だと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

柱時計

 私の家には、ねじ式の柱時計がある。月に1度くらいねじを巻いてやると元気に動いているので、今まで使い続けている。それが、家の改築で移動させたときに動きがおかしくなり、それ以来放っておいた。昨日、久しぶりにいろいろさわっていると、どうも振り子の位置が変わっていたようだ。振り子を下げると針がゆっくり動き、振り子を上げると速く動く。そんなことに気づかずに今まで使っていた自分が恥ずかしいが、とにかく原因がわかったので、今調整しているところだ。昨日の位置で、1日経ったが1秒ずれていた。微妙な調整をして、正しく時を刻むようにすれば、我が家でもう少し活躍してくれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

ADSLから光ファイバーに

 今まで、ADSLだったが、家を改築したついでに、ネットも光ファイバーにした。ADSLでもそんなに不便を感じていなかったが、やっぱり光は速い。古いパソコンでも速く感じる。
 今日、工事に立ち会ったが、光ファイバーの線は細くて折れてしまいそうだった。曲げるとだめなので、工事の人は、長い分を巻き付けて収納していた。テレビは、どうしようか迷ったあげく、アンテナのままだ。様子を見てどうするか考えたいと思うが、今のところアンテナでもあまり不便に思わないので、しばらくこのままでいこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

大雨

 この時期にしては珍しく大雨のために学校が休校になった。私たちの地区では大きな被害もなかったので、学校の先生方と連絡がとりやすかった。なので、夏のセミナーのことなどで話をすることができた。毎年おこなっている夏のセミナー。その方向性がだいたい確定した感じだ。まだまだ何人かの人と相談しなくてはならないけれど、今年も、授業でのICT活用を中心に据えたもにになりそうだ。これから、本格的に詰めていくが、多くの方々に参加してほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

デジカメ

 デジカメのディスプレイが壊れてしまった。電源を入れても映らないのだ。でも、映像を撮影することはできる。いろいろと試してみたが直らないので、新しいデジカメを購入することにした。今使ってるデジカメは、5年間使ったが、本当によく活躍してくれた。使いやすかったので、修理できるかどうかを確かめてもらうことにした。2台使えるようになると良いのになあ。
 これからも、デジカメを有効活用していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.22

「あそび」の大切さ

 小さな子どもにとって「あそび」は、とても大切だ。遊ぶことで、体を鍛えるだけではなくて、創造力や規範意識、人間関係力などを身につけていく。特に、親子の関係は、親子で遊ぶことで深まっていく。そういうことを、学ぶ講座を担当しているが、参加者がなかなか思うように集まらない。そのことで、昨日も今日も作戦を練って行動している。そんなときに、「参加します。」と言ってもらえるととてもうれしい。その人の気持ちがうれしいのだ。
 しかし、平日の開講なので、参加が難しい人も多いようだ。1人でも多くの参加してもらい、あそびの大切さを広められるように、明日も作戦を考え行動していくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

揖保小時代

 前任校で一緒に勤めた人と一献。同じ学年を一緒に持った方や、養護の先生としてお世話になった方と久しぶりに楽しく話をすることができた。意見が違ったこともあって衝突しこともあったけれど、今となってはそのことも良い思い出話になっている。楽しい時間は、ついつい深酒をしてしまう。飲み過ぎたのか、電車に乗った後、眠ってしまい、駅員さんに起こされてしまった。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

白川静を取り上げた番組

 教育の情報化の研究会で教えていただいた白川静先生。そのときは、字訓、字統、字通の3冊の辞書について教えていただいた。今日、NHKの「みんなでニホンGO!」という番組で白川静先生を取り上げていた。題して「「“人”という字はひとりぼっち?」「白川静の世界」。白川静先生は、漢字の成り立ちを、中国の甲骨文字・古代文字を研究することで解明していった。漢字の意味は奥深くて、おもしろい。自分や家族の名前に使われている漢字の成り立ちも調べてみた。なるほどと納得しながら、その意味を噛み締めながら、これからも生活してきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

計画を実行する

 毎朝、今日の1日の計画を確認する。しかし、なかなか予定通り行かない。その原因の1つは、見通しが甘いことだ。本当は、時間がかかることなのに、安易に考えて短く時間設定をしている。その結果、そのことだけではなく、その後の予定が崩れてしまい、結局何もできなかったと言うことになってしまっている。計画をたてるだけではなく、計画を修正する力も必要だと言うことに気がつく。明日からは、修正する時間も考えていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

日本人学校

 私の友人で、この4月から日本人学校に赴任している人がいる。赴任地は、トルコのイスタンブール。たまにメールのやりとりをしているが、元気でがんばっている様子を聞いて安心している。日本にいるとトルコの情報はあまり入ってこないけれど、トルコでは、今年がなんと日本年になっていて、各地で日本関係のイベントが行われているようだ。その友人は、日本人離れしたコミュニケーション能力を持っているので、日本人学校関係者だけではなく、現地の方々ともきっと良い交流ができるのではないかと思う。日本を離れ、大変なこともあると思うが、異国の地でがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

今日は暑い

 今日は、事務室がむちゃくちゃ暑かった。最近、休に寒くなったり暑くなったりで、気温の変化に対応するのが大変だ。周りでは、風邪をひいている人もたくさんいて、自分も体調管理には、気をつけなければと思っている。
 それにしても、今日の気温は、高かったなあ。上着を脱いでいても汗ばむような陽気だった。夏も近い。クールビズが待ち遠しい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

たつの市剣道大会

 日曜日が仕事という日が多い中、めずらしく今日は休みで、剣道大会に顔を出すことができた。たつの市民体育大会の剣道大会で、小中学生が剣を交えてた。個人戦の入賞者が4人、団体戦が中学生優勝、小学生Aチーム優勝、Bチーム準優勝と嬉しい結果になった。しかし、課題もまだまだ多い。自分で攻めきって強気で打てていないときがあったし、手だけで足が出ていない場面がたくさん見られた。自分を追い込んで稽古できていない証拠だ。もう一度、基本に忠実になって稽古させていきたい。
 また、試合だけではなく、あいさつ、返事の大切さも毎回伝えているが、本気になってやろうとしている子がまだまだ少ない。剣道以外のことにも目を向け、自分を高めるようにさせたい。地道な指導が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

おぼえてくれていた

 私の職場には、小さい子がたくさん来てくれる。以前に来てくれた子が、今日も来てくれていて、私のことを憶えていてくれていたようだ。子どもの何気ないしぐさでやる気が出てくるから不思議だ。以前の職場である小学校でも、子どもたちによく、元気をもらっていた。ありがたいことだ。そんな子どもたちを取り巻く今の環境は決してよいとは言えない。子育てに自信を持てない親が増え、地域で子育てをするという風土も失われつつある。そんな中で、都会の東京・品川では、街ぐるみで子育てしようと、子どもが遊べる「おばちゃんの家」があるようだ。昔は、小さい子どもが近所のおばちゃんの家にお遊びに行っていたものだ。そこで、やさしくしてもらったりだめなことはだめだとしつけられたりしていた。私も近所に警察官をしているおじちゃんがいて、その奥さん(おばちゃん)によく遊んでもらっていた。今こそ、子どもたちのために、私たち大人が少しでも生活を見直していきたいものだ。近所の子に声をかける回数を増やすだけでも良い。地道な取組を呼びかけていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

早寝早起き

 生活習慣が悪くて損をすることがたくさんある。もちろん、ミスも多くなる。ただでさえミスの多い私は、できるだけ生活習慣を整えなくてはいけないと思っている。ところが、朝が苦手なのだ。なかなか起きられない。早く起きることは良いことだと言うことはわかっているのだけれど、意志が弱くてできないことがある。毎日続けることが大切だと思うので、早起きを心がけたい。そのためには、早く寝ることが大切だ。段取りよく仕事をして早寝から始めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

フラッシュ型教材活用セミナーin倉敷

 岡山県倉敷市でフラッシュ型教材活用セミナーが5月22日(土)に行われる。フラッシュ型教材は、知識理解の向上に効果が高いことがわかっている。以前に比べて活用している先生方が増えてきていて、今後益々活用が進んでいくのではないかと考えられる。今年も全国各地で開かれるこのセミナーに、お近くの方はぜひ参加されてはどうかと思う。申込はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.12

平行して仕事をする

 私は、平行して仕事をするのが苦手である。一つのことをしていると、他の仕事がついつい抜けてしまう。そのために、毎朝、今日することを書き上げて、時間配分をするようにしている。といっても計画通りに行くことが少なくて、自分の意思の弱さを実感する。明日こそ、計画通り実行できるように、自分の実態を考えた計画をたてるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

赤穂西小学校

 赤穂西小学校へ訪問する度に思うのは、先生方のICT活用のよさをものすごく意識されていることだ。こんなに熱心に研究されている学校なので、私も訪問するのが楽しみだ。校長先生と教頭先生、職員とが一体になって取り組まれている。きっと研究会もうまくいくと思う。
 今日は、2年生の音楽の授業を見せていただいた。導入部分では、音楽の楽しさを実感させながら、ルールもきちんと教えておられた。また、子どもの意欲を高めたり、知識の定着のためにICTを活用されていて、とても効果的だった。ICTが効果的に活用されていたのは、授業の本質であるねらいが明確で、そのためにどのような指導方法をとるのかということをしっかりと持っておられたからだと思う。授業力の高い先生がICTを活用すると効果が見られるお手本のような授業だった。この様子だと赤穂西小学校は、今後、益々研究が進んでいくだろう。次回も楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

大根

 御津の大根は、砂地に育つのでおいしいと評判だが、大根の煮付けはやっぱり最高だ。やわらかいし甘みがあって、ご飯と一緒に食べると、そのうまみが引き立つ。和風の料理は、体にも良いしおいしくいただける。大根に感謝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

溝そうじ

 年に1回の溝そうじ。今年も長靴を履いて溝に入った。以前と比べてきれいになっているとはいえ、独特のにおいは健在で、溝そうじが終わってからお風呂に入った。今日は、泥を捨てるトラックが混んでいてなかなか帰ってこなかった。仕事の時間がせまってきてどうしようと思っていたら、近くの方が、年配の何人かだけ残ってあとは、解散にしようと言って下さった。ありがたかったしうれしかった。私も年配になったときには、そのようなふるまいができるように、いつもまわりの人に気を配りながら行動したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

圓尾先生のお祝いの会

 中学3年で担任していただいた圓尾先生が、地方教育行政功労者表彰と兵庫県教育功労者表彰を受賞され、その祝賀会が姫路でおこなわれた。私が中学校当時、社会科を教えていただき、もともと歴史が好きだった私にとって、圓尾先生の授業は楽しみだった。模造紙にまとめて発表するというスタイルは、中学校ではめずらしく、新しいスタイルを取り入れておられたようだ。教育長になられてからも、いろいろとアドバイスをいただいた。感謝の気持ちでいっぱいである。今は、退職されて悠々自適の生活を送られているようだ。これからも、お元気でいつまでも長生きしていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

第22回揖龍教育工学研究会

 今年も揖龍教育工学研究会がスタートした。本年度で4年目となる。3年間続けさせていただいたという感じだ。篠本会長、平形副会長、岡本顧問はじめ、コアメンバーの先生方には、いつも支えられてきた。また、東京の堀田先生やVHSメンバーの方々にもたくさんの応援をいただいている。だから、続けることができたと強く思う。
 今日は、私がなぜこの揖龍教育工学研究会をしているかという話をした。私は「情熱(思い)だけは、誰にも負けない」と思っていた。しかし、情熱だけでは教育はできない。情熱に加えて確かな技術がなければ、子どもたちに力はついていかない。技術は、やっぱり学ばなければ身につかないのだ。技術を学び思いを語り合えるような場を作りたいとこの研究会をスタートさせたのだ。ICTを使えるようにすることが目的ではない。目的は、子どもたちに力をつけられるような教師になることだ。今年もその目的がぶれないようにこの会を運営していきたいと思う。少しも多くの方々に参加してもらえるように声をかけていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

新しい自転車

 子どもの新しい自転車を近所の自転車屋さんに買いに行った。すると驚いたことに、チェーンではない自転車が登場していたのだ。フローティングベルトドライブというらしい。利点は、チェーンのようにはずれることがなく、油で汚れることもない。音も静かで、こぎ始めもスムーズ。上の子のときにはそのような自転車はなかったので、びっくりした。自転車も益々進化しているのだ。技術の進歩はとどまることを知らないのだと思った。自転車が来たら、子どもに頼んで、乗ってみようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.05

こどもフェスティバル

 子どものためのイベントをおこなった。地元小学校の金管バンド演奏や、太鼓演奏、日本舞踊など多彩な出し物や、子どもたちが楽しめるブースがたくさん用意された。私の担当は、5000個の積み木だ。広い多目的ホールに、5000個の積み木を用意して、親子で遊んでもらった。中には、お父さんの身長よりも高く積み木を積み上げていた。積み木は、積み上げるのも楽しそうだが、崩すのもおもしろい。また、うまく積んでいくと、下の方の一部を崩しても全部が崩れないのだ。夢中になって遊んでいる親子の姿を見て、心がほっこりとあたたかくなったのは、私だけではなかったようだ。良い気分で1日を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

おじいちゃんの誕生日

 おじいちゃんも今年で75歳になった。年齢よりは若く見え、いつも若々しくいてくれているので、子や孫にとってはうれしいことだ。今日は、子どもや孫がみんな集まってお祝いをした。おいしいものを食べたり飲んだりして、楽しいおしゃべりをして過ごした。おじいちゃんにとって何よりのプレゼントだったようだ。これからも、もっともっと長生きしてほしいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.03

昼休み

 昼休みに、外に出る用事があって、その帰りに公園のそばを通った。連休中なので、家族連れがたくさんいて、気持ちよさそうに連休を楽しんでいるように感じた。私もその気持ちをいただきたいと思って、公園に立ち寄り、昼休みの残り時間を楽しんだ。やっぱり自然は良いなあと思う。自然に触れてリフレッシュできた。昼からの仕事が充実していたのは言うまでもない。当たり前の事だけど、リフレッシュはやっぱり大事だなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

ベランダでバーベキュー

 家を手直ししたけれど、その中で新しく作ったのがベランダだ。ベランダができたお陰で、布団を干す回数が多くなったし、外をゆっくりと眺める回数も増えた。今日は、そのベランダを利用して家族でバーベキューをした。家からそのまま材料を持ち込むことができるし、何より、外の空気を感じながら食事を気軽にできるのが良いなあと思った。これから、外での食事が増えるかもしれない。楽しみが一つ増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

試合前に剣道の稽古

 試合前なので、子どもたちの稽古が臨時で入った。稽古の場所がグローリーの道場だったので、職場の近くで、仕事が終わってから参加した。子どもたちも急な稽古にもかかわらず、ほとんどの子が参加していた。稽古は、自分を高める最も大切な場だと思う。それが、自分が自主的に参加したものであれば、効果が倍増されると思う。だから、今日の稽古は充実したものになっていたように思う。このような体験を多くすることで、子どもたちは成長していくのだと強く感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »