« 同級生とビアガーデン | トップページ | 新しい仕事が動き出した »

2010.05.29

校務の情報化推進セミナーin大阪

 JAPETが主催で、情報教育対応教員研修全国セミナーとして、校務の情報化推進セミナーが大阪であった。運営は、スズキ教育ソフトがあたり、堀田先生@玉川大学や水野先生@兵庫、新保先生@北海道、強瀬先生@埼玉が講師として登壇された。

<堀田先生のお話の一部>
 校務の情報化は、パソコンを使うことが目的ではない。目的は2つあって、1つは先生方を雑務から解放する。そうすることで、子どもと向き合う時間を確保する。2つ目は、評価データの蓄積と共有。そうすることで、質の高い指導を目指すことができる。

 目的は、本当に大切だと思う。その目的がぶれるとおかしなことになり、かえってマイナスになることがある。2つの目的を達成するためには、パソコンだけがあってもダメで、有効なソフトが必要になってくる。行政と現場とが足並みをそろえ、子どもたちのために、校務の情報化を目指したいと思った。私にできること、周りに働きかけることをやっていくつもりだ。

|

« 同級生とビアガーデン | トップページ | 新しい仕事が動き出した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/48508226

この記事へのトラックバック一覧です: 校務の情報化推進セミナーin大阪:

« 同級生とビアガーデン | トップページ | 新しい仕事が動き出した »