« 中学校の剣道へ | トップページ | 小さい子ども »

2010.03.17

太郎生小学校

 三重県津市に素敵な小学校がある。太郎生小学校だ。その学校は間もなく閉校になってしまう。
 今日、チエルの有馬さんがチエルマガジンの最新号を持ってきて下さった。その中に太郎生小学校が紹介されている。中林校長先生をはじめ職員がICTを活用して、子どもたちの学力をつけていきたいという熱い思いが伝わってくる。しかも、学校をあげて取り組んでおられるのだ。校長先生がおっしゃっている「一人が百歩よりも百人の一歩」を実践されているのである。だから、ICTの活用からわずか1年ほどで大きな成果を出されているのだと思った。堀田先生が「ICT活用をしなくてもすぐれた授業ができる先生がICTを活用すると格段に授業がよくなる」といつもおっしゃっている。その言葉を拝借すると「ICT活用しなくてもすぐれた授業ができる学校がICTを活用すると格段に授業がよくなる」ということだ。HPからは、地域や保護者、子どもの素晴らしさも伝わってくる。地域や保護者、子どもと先生が素晴らしい学校が理想の学校だと思う。太郎生小学校はまさにそんな学校なのだ。
 今後、学校が閉校になってもその熱い思いは、先生方に受け継がれていくのだろう。そういう意味で、太郎生小学校は、まだまだ続いていくのだと思う。
 

|

« 中学校の剣道へ | トップページ | 小さい子ども »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/47838230

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎生小学校:

« 中学校の剣道へ | トップページ | 小さい子ども »