« シャトレーゼ | トップページ | メーリングリスト »

2010.02.26

第21回揖龍教育工学研究会

  本年度最後の研究会があった。今回は、桔梗先生@新宮小と村田先生@河内小が登壇した。桔梗先生は、生活指導でIのCT活用の取り組みを発表。スリッパの揃え方やお道具箱のかたづけ方をデジカメで撮影して指導していた。また、何かが起きたときには、記録をパソコンでとっておいてデータベース化することで、検索しやすいようにしていた。村田先生は、トイレットペーパーの芯とストローを使って笛を作る模擬授業をしてくれた。指示をするのに、パソコンや実物投影機を使って、スモールステップで行う。そうすることで、苦手な子にもわかりやすく指示ができていた。どちらも、中身のある発表や模擬授業であった。

|

« シャトレーゼ | トップページ | メーリングリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/47677785

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回揖龍教育工学研究会:

« シャトレーゼ | トップページ | メーリングリスト »