« 気候どうなっているの | トップページ | Vistaは使いにくい »

2010.01.22

揖龍教育工学研究会

P1170386P1170374P1170429

P1170432

 月に一度の研究会。参加して学べる喜びと仲間と会える喜びとで、二重の喜びがもらえる。今日のテーマは、「音楽」。田渕先生@揖西西小は、音楽の世界では有名な先生だ。その先生がICTを活用するとどうなるか。音符を使ってリズムを学ぶ模擬授業をしていただいたが、説明の場面や子どもの作品紹介の場面、指示の場面などにICTを活用していた。授業がうまい人が、ICTを活用するとその効果は絶大だということを証明するような模擬授業だった。その証拠に、みんなの顔が笑顔いっぱいで楽しそうに学んでいた。
 その後に、井口先生@小宅小が、音楽の著作権について話をされた。普段、著作権についてあまり意識をせずに生活していたので、意識する良い機会を与えていただいた。
 最後に、丸山先生@光都振興室が自分が参加したメディアとのつきあい方学習のセミナーについて報告していただいた。子どもの判断力をつける必要性をみんなは感じていたようだった。

|

« 気候どうなっているの | トップページ | Vistaは使いにくい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/47365100

この記事へのトラックバック一覧です: 揖龍教育工学研究会:

« 気候どうなっているの | トップページ | Vistaは使いにくい »