« 玉川大学へ | トップページ | 気候どうなっているの »

2010.01.20

食育について

 兵庫県教育委員会食育推進委員会委員長である保田茂先生の話をお聞きした。保田先生は、食育など食農教育だけではなく、食文化、農、健康など幅広い研究をされている。お話をお聞きしていても、ユーモアたっぷりな語り口調で、わかりやすく聞きやすい内容であった。
・今の日本の食生活が乱れていること。
・特に30代40代の食生活が乱れていること。
・動物性蛋白質と脂質が取りすぎていて、野菜やごはんが少ないこと。
・それが原因で心筋梗塞など様々な病気を引き起こしていること。
などの問題点を定義して下さり、地元で取れたような野菜やごはん中心の40年前の食生活にもどすことを提言されていた。さっそく、家に帰って家族にその話をした後、おかずを見るとごはんにほうれん草とさんまだった。今日の我が家は、健康にとってもよい食事でほっとした。でも、飲み過ぎれば一緒かなあ。(反省)

|

« 玉川大学へ | トップページ | 気候どうなっているの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/47354347

この記事へのトラックバック一覧です: 食育について:

« 玉川大学へ | トップページ | 気候どうなっているの »