« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

VHS関西の集い

 2ヶ月に1回東京でVHSという教師のための勉強会に参加しているが、今回その会のメンバーで関西周辺に在住している者が神戸に集まって交流したり学びを深めたりした。今回は立ち上げということもあり堀田先生@玉川大学も大変忙しい中、お時間を割いて参加して下さった。感謝である。
 趣旨説明を梶本先生@三木市にしていただいき、会の方針などを確認した。そのあと4人の先生方から発表があった。最初の宇田先生@和歌山の発表では附属での取り組みを、次の丸山先生@たつの市は、自分の新しい立場での取り組みを、片山先生@岡山は、VHSで学ばれたことを活かした取り組みをお話し下さった。最後に塩谷先生@京都からは、みんながうなるような素晴らしい取り組みを教えていただいた。また、梶本先生や高橋先生@岡山のご意見で、討議の質がぐんと上がったように感じた。最後のまとめを堀田先生@園田学園女子大学がして下さった。本当に充実した時間となった。
 この会は、堀田先生@園田学園女子大学を中心にして、今後も年に2回の割合で続けていく。子どもたちによりよい教育ができるように学び続けたいと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.30

百人一首大会

 地元の百人一首大会に子どもが出場した。今日も仕事だったので私は、見に行けなかったが、メールで結果が入ってきていた。団体戦は、惜しいところで敗れてしまったが、個人戦で見事に優勝したようだ。日頃からこつこつと練習していた成果が出て良かった。私など全く取れないのだが・・・。我が子が自分を追い抜かすというのは、心地の良いものだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

今日は、同窓会メンバーと

 高校の同窓会を企画した者などが集まって新年会をおこなった。今回まで、ずっと幹事をしてくれていたO君が東京転勤のため幹事ができなくなってしまった。残念だけれどしかたがない。O君の栄転を転勤までに祝うことになった。今日は、前祝いと言うことで、また遅くなってしまった。さすがに2日続くとしんどかったが、夜が深まるにつれて元気になってきた。う~ん。やっぱり、気の持ちようなのかなあ。O君、兵庫にいるのも残りわずかですね。東京へ行くまでに、また行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.28

職場の方と一献

 同じ課の方々とのお食事会に行った。そのときに、先輩の方といろいろと話をした。自分がこの職について何がしたくて何ができるのかをたくさん語った。自分はできるかどうかを考えずにあれもしたいこれもしたいと欲張りすぎているような気がする。自分がしたいことを絞って取り組みを強化したい。どんなことでも、目的を持ち、地道に努力することの大切さを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

サポートセンターに思う

 職場で動画編集をしているのだが、どうもソフトがうまく動かない。そこで、サポートセンターに電話をしてアドバイスをいただいた。2時間ぐらいいろいろとアドバイスをいただき試してみたけれど、すべてうまくいかず結局、ハードの問題の可能性が高いとのこと。それにしても、今まで、動画編集のソフトを使っていなかったので、ハード部分の不具合に気がつかなかった。一度も使っていない部分の修理代がユーザー持ちというのは不合理を感じる。こちらの使い方が悪くてユーザーが負担するのはわかるけど。メーカーの姿勢が問われるところだと思った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.26

赤穂西小学校へ

P1170505

 本年度、3回目の訪問になる。今日は、フラッシュ型教材を体験し、作成していただいた。この教材は、知識を高めるために有効な教材で、短い時間に繰り返しおこなうことで効果が出る。今回は、体験と作成という2部構成で研修をおこなった。前半の体験では、校長先生をはじめ先生方が子どもになりきり、フラッシュ型教材のよさを体験していただいた。後半は、グループに分かれ、協力して教材を作成していただいた。どの先生方も熱心にしかも研修を楽しんでいることが様子から感じとることができた。なので、私も楽しみながら研修を進めることができた。
 今回、訪問して感じたことは、ICT活用がかなり進んできたなと思ったことだ。先生方と話をしていても、こんなことで活用してみましたと言う内容が多くなってきている。今後の赤穂西小学校が楽しみになってきた。これからも、応援していきたい学校だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

Twitterって知っていますか?

 Twitterが急速に広がっているようだ。自分の思いを気軽にネット上につぶやくことができるのがTwitterだ。最近、Twitterに書き込みをすることが増えてきた。というか、今まで使い方になれていなくて、うまく対応できないでいた。しかし、「数打ちゃ当たる」で無理矢理、書きこんでいるうちに、少し慣れてきた。自分の何気ないつぶやきを書き込むことで、生活にリズムができるように感じた。しかし、便利なものだけに、使い方を間違うと大変なことになる。もう少し使ってみて、どんな良いことがあるのか、逆にどのように悪用されてしまうのかということを考えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

スポーツ少年団剣道近畿ブロック大会

Dvc00013
 奈良で、スポーツ少年団剣道の近畿ブロック大会があった。予選は、3チームのリーグ戦だった。何回か全国大会にも出場しているチームと同じチームだったので、予選から気合いが入った。子どもたちも、自分の剣道をすることに集中していて、何とか全勝で決勝トーナメントに駒を進めることができた。決勝トーナメントでは、良いところで打っているのだが、なかなか1本になりきらず悔しい思いもしたけれど、昨年と同じベスト8まで駒を進めることができた。しかも、内容的には良い試合ができていたと思う。
 試合が終わった後に、会場の隣にあった橿原神宮に参拝した。そして、残り試合もあとわずかになってきたが、自分たちの力が発揮できるようにがんばれるようにお祈りしてきた。
 指導者の方々、保護者の皆様、そしていつも協力してくれるM本さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.23

Vistaは使いにくい

 職場にあるPCでOSがVistaのものが1台ある。動画編集用としても使っているのだが、どうも調子がおかしくて、重くなったり、ひどいときには動かなくなったりする。また、動いていても動きがおかしいなと思うことがあったので、思い切ってOSを再インストールすることにした。事前にバックアップとかをとったりしなくてはならないので、結局PCに振り回され、1日仕事が進まなかった。とはいえ再インストールしてからまともに動いているのでほっとした。原因は何だったのかなあ?何にしても元に戻って良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.22

揖龍教育工学研究会

P1170386P1170374P1170429

P1170432

 月に一度の研究会。参加して学べる喜びと仲間と会える喜びとで、二重の喜びがもらえる。今日のテーマは、「音楽」。田渕先生@揖西西小は、音楽の世界では有名な先生だ。その先生がICTを活用するとどうなるか。音符を使ってリズムを学ぶ模擬授業をしていただいたが、説明の場面や子どもの作品紹介の場面、指示の場面などにICTを活用していた。授業がうまい人が、ICTを活用するとその効果は絶大だということを証明するような模擬授業だった。その証拠に、みんなの顔が笑顔いっぱいで楽しそうに学んでいた。
 その後に、井口先生@小宅小が、音楽の著作権について話をされた。普段、著作権についてあまり意識をせずに生活していたので、意識する良い機会を与えていただいた。
 最後に、丸山先生@光都振興室が自分が参加したメディアとのつきあい方学習のセミナーについて報告していただいた。子どもの判断力をつける必要性をみんなは感じていたようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.21

気候どうなっているの

 昨日は大寒なのに、コートがいらないくらいに暖かかった。今日も朝から気温が高くて、先週が嘘のように感じられる。暖冬だと言われて厳しい寒さになり、その後にこの暖かさ。沖縄の知人は、半袖で過ごしていたようだ。なんかおかしいなあと思っている人は、少なくないと思う。寒いのは嫌いな人も多いと思うけど、やっぱり冬は寒くないと季節感がない。環境について国をあげて、世界をあげて、考えないといけないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

食育について

 兵庫県教育委員会食育推進委員会委員長である保田茂先生の話をお聞きした。保田先生は、食育など食農教育だけではなく、食文化、農、健康など幅広い研究をされている。お話をお聞きしていても、ユーモアたっぷりな語り口調で、わかりやすく聞きやすい内容であった。
・今の日本の食生活が乱れていること。
・特に30代40代の食生活が乱れていること。
・動物性蛋白質と脂質が取りすぎていて、野菜やごはんが少ないこと。
・それが原因で心筋梗塞など様々な病気を引き起こしていること。
などの問題点を定義して下さり、地元で取れたような野菜やごはん中心の40年前の食生活にもどすことを提言されていた。さっそく、家に帰って家族にその話をした後、おかずを見るとごはんにほうれん草とさんまだった。今日の我が家は、健康にとってもよい食事でほっとした。でも、飲み過ぎれば一緒かなあ。(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

玉川大学へ

P1170260
 堀田先生に相談があって玉川大学へ行った。新幹線から見える富士山がとてもきれいだったので、おもわず写真に撮った。やっぱり富士は日本一の山だなあと思う。
 堀田先生は、超多忙な日々を送られているけれど、いつも私たちのために時間を割いて下さる。感謝の気持ちでいっぱいになる。指導をしていただいた上に、昼食までご馳走になった。おいしかった。堀田先生、ありがとうございました。
 午後から、東京へ移動。イベントでお世話になった吉田さん@NHKのところへ訪問。続いて、研究仲間の桜田さん@NHKの所にも。有意義な時間を過ごさせていただいた。ゆっくりとお話しすることができて、うれしかった。ありがとうございました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

ビデオの編集

 仕事に関係のあるビデオを編集しているが、ビデオ編集ソフトでDVDに焼き付ける段階でいつもフリーズしてしまう。おかしいなあと思って、WindowsについているムービーメーカーでDVD作成するとできるのだ。どういうことだろう?最初は、ソフトが悪いのかなと思っていたが、そうではないかもしれない。原因はいろいろ考えられるが、メモリの関係なのかなと思う。最悪、OSを再インストールする必要があるかなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

阪神淡路大震災

 今年は、震災に関する番組が例年になく多い。今日は1月17日。阪神淡路大震災が起こった日だ。今年は震災後15年目にあたる。被災された方々にとっては忘れられない日だし、被災していなくても兵庫で暮らす私にとっても忘れられない日だ。教師をしていた頃は、そのことにこだわって授業をしたり、秋のバス旅行で防災未来センターへ子どもたちを連れて行ったりした。それは、最初に勤めた尼崎の教え子や同僚が被災したからだ。人ごとではなかったことを思い出す。兵庫に生きる私たちは、このことを忘れることなく語り継いでいきたいと思う。

 今日は、妻の誕生日ケーキを買うために姫路へ行った。すると、剣道でお世話になっている先生のお二人とお会いした。続けて偶然お会いしたので、もっと剣道をがんばれと言うことなのかと思った。剣道もがんばろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.16

かび

 正月前にみかんを一箱買っていて、お正月の間は結構食べたが、その後、しばらく箱をあけなかったら、箱の下のほうにあるみかんがカビだらけになっていた。しかも、長い胞子が生えていてすごい生命力だなあと思った。未完につくカビは、1種類かと思っていたら、色だけ見ても緑や白や黒っぱいのやいくつか種類があるように思った。それにしても、そのままにしているのが悪い。保存方法を調べると、みかんは重ねておかない方が良いようだ。箱を二つに分けて、できるだけ重ねないように置き直した。これで、少しはましになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.15

おでん

 寒いときはやっぱり鍋物にかぎる。この前は、湯豆腐だった。今日は、おでんだ。我が家の味付けは、少し甘めだけれど、子どもたちには好評で、たくさん食べている。鍋物のよさは、鍋物で温かくなるだけではなく、鍋をつつきながら会話がはずむことである。不思議だけれど、みんな口数が増える。にぎやかに食事をして体だけではなく心も温かくなった。やっぱり冬は鍋物だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

大阪心斎橋へ

 今日は、午前中に2つの会議をこなした後、大阪へ出張した。久しぶりの出張だったが、電車の中では爆睡。大阪で乗り過ごすところだった。大阪駅から地下鉄に乗り換え心斎橋にあるドーンセンターへ到着。父親の育児支援のシンポジウムに参加した。男性が育休を取得できるようになってから久しいが、実際に取っている人は、1%足らずだ。しかし、取りたいと思っている人は、増えてきており30代で40%、20代では、50%に昇る。しかし、職場の風土改善や、上司の理解が必要なため、まだまだ広がってきていない。私も子どもはいるが、育休を取っていない。男性が取るといった雰囲気ではなかったように思う。少しずつでも良いので、男性も育休が取れるようになり、少子化の歯止めに繋がればいいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

凍えそう

 今日は寒かった。雪は積もっていないけれど、それでも車についている温度計を見ると外気温が0℃だった。おそらく今頃は、マイナスになっているのではないかと思う。温暖化だと言われているのに、今年は寒い。でも、今年という点だけ見て判断できないんだろうなあ。長期的には、やっぱり温暖化なんだと思う。しかし、今日は寒い一日だった。明日も寒いという予報がでている。出張なのになあ。暖かくしてでかけることにしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.12

仲間からの学び

 職種が変わってから勉強をする機会が減っている。勤務が土日であることが多くて、勉強会に参加できない。しかし、ありがたいことに、メールでその様子がわかるような仕組みを作って下さっている。もちろん、参加したときほどの学びはできないけれど、それに近いことは学べるし、何よりもよしがんばろうという気持ちにさせてもらえるのがありがたい。先生や多くの仲間がいることを感謝するとともに、自分ができる恩返しをしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会2日目

 今日は、個人戦。低学年も合流して参加した。子どもたちに話をしたことは2つ。1つは、恐れず怖がらず、自分の攻めをして強気で打つと言うこと。もう1つは、笑顔を心がけること。「言うは易く行うは難し」で実行するのは難しいが、言い続けないと子どもはできるようにならない。心を強くもって剣道ができるように、これからもプラス思考で指導にあたりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会1日目

 大会1日目。小学生低学年は、優勝光龍館、準優勝京都太秦。どちらも正々堂々とした試合だった。自分を捨てきって打つことを教えてもらった。小学生高学年は、優勝乙島、準優勝京都太秦。集中力の戦いだった。我慢して打つことを教えてもらった。そして、中学生は、優勝野市、準優勝福岡黒崎。気持ちの入った試合だった。チームが一丸となることの大切さを教えてもらった。
 今日の決勝戦を見ていて感じたことは、攻められても手元が上がらないことだ。私たちのチームに足りない所なので、子どもたちに意識させたい。
 夜は、監督と保護者で親睦会。毎年行くお店で飲みながら談笑した。松本さん、楽しい話をありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.09

とんど

 今日仕事から帰るときに、車で土手を走っていたら、赤い火が見えた。あ~とんどだと思った。しかし、遅い時間だったので、火は小さくなっており、子どもたちもすでに帰った後だった。周りには、消防団の人や役員らしき人がいて、火を見守っていた。このような風習はいつ頃から始まったのだろう。呼び方や発音も地域によって違うみたいで、「どんど」というところもあるようだ。起源を調べてみると、いろいろな説があるようだが、どうも平安時代にまでさかのぼるようだ。今では、1年間の無病息災や子どもの成長を祈って行うところが多い。私たちの地区は来週行われる。今年は参加する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

なまずの会

 御津小で一緒に勤めた仲間と新年会。あの頃は、まだ20代後半から30代前半だった。長い年月が経つのに、毎年2回、定期的に集まっている。年数を経てもその頃に戻ったように話ができるのはうれしいことだ。昔は、やんちゃもして周りに迷惑をたくさんかけていた。本当に申し訳ないと思う人もいる(反省)。これからも、人と人との繋がりを大切にし、昔の仲間に優しくできる人になりたい。(河島英五の「時代おくれ」に影響されているなあ(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

FMゲンキ2放送

 今日のお昼にFMゲンキでパーソナリティの西田理恵さんが、こどもの館を紹介して下さった。昨年の12月27日に取材に来て下さり、録音したものを流して下さったのだ。ラジオから聞こえる自分の声は、何か変な感じだった。その上、「はい、はい」と無意味な言葉を繰り返し使っていた。しかし、西田さんが編集をうまくして下さり、かなりカバーしていただいていることがわかった。もっと冷静になって話ができるように、冷静さを保つような訓練をしていきたい。最後にリクエスト曲としてゆずの虹をかけていただいた。やっぱり良い曲だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

同級生と相談

 中学校の時の同級生と、何人かで集まろうかという相談をした。久しぶりにお世話になった先生ともお会いしたいし、友達とも会いたいということで、4人が集まったが、結局相談する時間よりも飲む時間の方が長くなってしまい、帰宅が遅くなってしまった。反省。でも、良い息抜きになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

初稽古

 正月は、初がたくさんつくけれど、今日は私の剣道初稽古だった。子どもたちは、昨日からスタートしているが、私は仕事の都合があって、今日が初稽古になった。子どもたちとの稽古で短い時間だったけれど、凛とした雰囲気の中で気持ちの良い稽古ができた。子どもたちも気合いが入っていてすがすがしかった。この調子でがんばれば、きっと強くなると思う。今の気持ちを忘れずに、1年間がんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

初出勤

 今日から仕事がスタートした。休みはあっという間に終わってしまったように感じた。朝、職場に着くと新年のあいさつ。「あけましておめでとうございます。」という言葉と笑顔が広がっていって、すがすがしい気持ちになった。久しぶりだったので、午前中はペースが上がらなかったけれど、午後からは慣れてきて、自分のしなくてはならないことがほぼできた。順調なスタートが切れたように思う。これから、ペースを上げてがんばっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.03

兄弟で集まる

 年に何回かしかないけれど、お正月は、兄弟が集まってゆっくりできる時だ。子どもの従兄弟も楽しく遊んでいる。子どもも大きくなると忙しくて、会う機会が減るだろうと思うので、今のうちにたくさんふれあってほしいと思う。年を重ねるごとに、兄弟の大切さも感じる。我が子にも兄弟や従兄弟を大切に思う気持ちを育んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.02

2010年の目標

 今年の目標を考えてみた。
1.仕事をこなす
 ①独自性のある起案を作成する。
 ②起案作成時のチェックを増やし、ミスを少なくする。
 ③状況を冷静に見つめ、落ち着いて行動する。

 2.ICT活用にこだわる
 ①揖龍教育工学研究会を継続させる。
 ②夏セミナーを成功させる。
 ③兵庫県視聴覚教育西播磨大会を成功させる。
 ④VHSに半分以上は参加する。

 3.生活を見直す
 ①毎日、10回以上笑う。
 ②読書量を増やす。(1日30分以上)
 ③剣道に行く日を増やす。(1週間に1回以上)
 ④時間の使い方を考え、家族との時間を増やす。

少し欲張りすぎの目標だけれど、地道に努力していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。2010年がスタートした。今年も良いことがありそうだ。笑顔と思いやりの気持ちを忘れず毎日を前向きに過ごしたい。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »