« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.31

揖保招待バレー

 揖保招待バレーと言えば,以前私が指導していたバレーチームが招待試合をしていた名前だ。しかし,今回はPTAの試合。久しぶりに揖保小学校の体育館で汗をかく機会をいただいた。主催しているのは,前任校の保護者。懐かしい顔をたくさん見ることができ,うれしかった。そして,皮肉なことにそのチームと私のいるチームがいきなり対戦することになった。もちろん張り切って元気いっぱいプレーしたが,体がついていかず残念ながら敗れてしまった。しかし,楽しい1日だった。また,行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.30

職場の仲間と焼き肉に

 「休肝日の話をした次の日なのに,この話題かい。」と言われそうだが,焼き肉と言えば,やっぱりビールだ。うまいなあ。姫路にある焼き肉屋さんだけれど,雰囲気も良く,値段もリーズナブルだ。少し食べ過ぎるぐらい食べ過ぎてしまった。職場の人と飲みに行く機会があまりないので話もはずんだ。楽しかったので,また行けたらいいなあと思った。みなさん,お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

休肝日

 最近アルコールをとる機会が多くなっているので,意識して休肝日を設けるようにしている。といっても,私の場合は,お酒がそんなに強い方ではないので,1日に飲む量は多くないのだが,それでも毎日飲んでいると,体の調子が悪いことがある。インターネットで調べてみると1週間にできれば2日以上,できれば3日は休肝日をとる方が良いようだ。根拠があるのかどうか分からないけれど,肝臓を休ませることは必要だと思う。これからも,そのことを意識していこうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.28

ICT活用のねらい

 富山大学の高橋純先生は,私が尊敬している先生のお一人だが,日常的に一斉授業でICTを活用している先生が,どんなことをねらってICTを活用しているのかを明らかにされている。その中で,「ICT 活用のねらいは,学力以前の教員の指導行為の支援であり,教師の説明や指示の明確化などである。」と述べておられる。まさに,この通りだと私は思った。そして,説明や指示が明確化されることで,子どもの学力が伸びることは,多くの先生が経験的に感じていることだ。ICT活用を広げていく上で,高橋先生の述べられていることは,大きな意味を持っているように思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

1日家で

 今日は,祭りの疲れをとろうと思って家でゆっくりと過ごした。見たいと思っていたけれど見ていなかったDVDを見たり,PTA関係の仕事をしたり,家の中をごそごそしているとあっという間に1日が経ってしまった。でも,今日は,気分転換もできて明日からまたがんばろうという気持ちになれた1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.26

気の持ちよう

 朝,体中がだるかったけれど,こんな日こそ「がんばって仕事」とテンションを上げて出勤した。気の持ちようというのは大切だ。朝,あんなにしんどかったのに,仕事をしているとそうでもなくなってくる。途中,気が切れそうなときもあったけれど,いつも以上にがんばれたような気がした。明日は,休み。ゆっくりと体を休めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

お祭り2日目

 私の同級生の子どもが大人屋台の乗り子になっていた。朝早く出立ちのために,その友だちの家に行って祝った。乗り子は,祭りの花だ。大変な役割だけれど,乗り子がいないと祭りは始まらない。その子は,大きな声を出しながら,力強く太鼓をたたいていた。見ていて気持ちが良かった。2日目の夜は,屋台に電気がついてとてもきれいだ。最後に3台の屋台で練り合わせをするのだが,そのときが一番きれいで気持ちも入る瞬間だ。それが終わると,最後は屋台蔵前で最後のチョーサ。祭りが終わると気が抜けたようになる。皆様,お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.24

お祭り1日目

 子どもが4~6年生の親は,子ども屋台の運行に携わらなければならない。特に6年生の親は大事なところを任されるのだが,今年は棒端担当になった。屋台の端の操作をする役だ。6年生の子どもは,屋台を担いだり乗り子になったりできるので,今年の祭りは,私の子どもにとって思い出多い祭りになるに違いない。今日,我が子が乗り子で太鼓をたたいているのを見ると,とてもうれしかった。
 また,祭りの日は,同級生同士が集まってわいわいやる。これも楽しみの一つだ。職業も様々で,そんな友だちの話を聞くのは楽しい。明日もお祭りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

明日からお祭り

 私が住んでいる地区のお祭りは,それほどメジャーではないけれど,住んでいる人たちが愛する祭りだ。今年は,子どもが6年生と言うこともあり,子ども屋台中心に祭りに参加する。また,同級生の子どもが大人屋台の乗り子になるので,そちらの方も応援しなくてはならない。明日は,朝早くから行動開始だ。今日は,早く寝て明日に備えることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

NHK姫路支局へ

 仕事の関係で,NHK姫路支局へ行った。この仕事をしなかったら,お会いできないような方ともお会いすることができた。12月に大きなイベントがあり,その宣伝のお願いに上がったのだ。ニュースで何回か流して下さるそうだ。今の立場でしんどいこともたくさんあるけれど,いろんな立場の人とお会いできることは,これからの自分の財産になると思う。このイベントを成功させるためにがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.21

パリーグがおもしろい

 野村監督率いる楽天が今,自分の中ではおもしろい。何かをやるのではないかという感じが伝わってくる。勢いもあって,第1ステージは連勝して勝ち上がっている。今日もおしいところで残念ながら負けてしまったが,何かが起こるのではないかということを感じさせる戦い方だった。明日も楽天から目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

祭りの練習

 子供会の祭りの練習に参加した。今度の土日が祭りなので,そろそろ気合いが入る頃である。ポイントは太鼓をたたく4人の息を合わせることと,しっかりと声を出すことである。太鼓が止まってしまうと,下でかついでいる人たちがけがをするかもしれないのだ。本番までにもう少し時間があるので,気合いを入れてがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.19

インフルエンザ

 インフルエンザが猛威をふるっている。学校によっては学級閉鎖や学年閉鎖をしているところもあるようだ。それにしても,今までにないことだ。この時期にインフルエンザが流行ると言うことは考えられない。しかも,若い子だけではなく私と同世代の人も感染しているのである。予防はもちろんのこと,体力が落ちないように生活の仕方も考えて行動したいと思う,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.18

大きな山が一つ

 12月の終わりまでに,大きな山が4つほどあるが,そのうちの1つがやっと終わった。初めてのことが多くてとまどってばかりで,周りの方にご迷惑をお掛けしたが,何とか乗り越えることができた。支えて下さった方々に感謝の気持ちで一杯だ。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

以前に勤めていた同僚と会った

 前に勤務していた揖保小学校で同僚だった方にお願いがあって会った。6年生を一緒に担任し,必死で子どもたちと向き合った方なので,いつ会ってもほっとできる方だ。その方は,今年も6年生を担任されているようで,日々忙しい毎日を送られているようであった。ちょっとだけと思いながら話をしているとあっという間に時間が経ってしまった。楽しいときは本当に短く感じる。
 揖保小時代,私はペアになる人に恵まれ,相手の方に本当に良くしていただいた。そのお陰で8年もの長い間勤めることができたのだと思う。これからも,一緒に勤めた方々を大切にしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.16

今日も気分のいい出来事が

 2日続けて気分のいい出来事があった。夕方,車で走っていると,小学生が後ろ向きに歩いていた。何をしているのかなあと思ったら,今まで一緒に遊んでいたと思われる友だちに手を振りながら後ろ向きに歩いているのだ。友だちの姿が見えなくなるまでお互いに手を振っていた。友だちを大切にする気持ちが育っているのだなあとうれしくなった。小さい頃のことが懐かしくなる出来事で気持ちが温かくなった。2人の小学生,ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

気分がいいなあ

 出張のために尼崎へ行った。JRを利用したのだが帰るときに,三ノ宮から2人の若い女性が乗ってきた。神戸に着いたときに,その女性の席が2つ空いたので座ろうとしたのだが,お年寄りが乗ってこられた。その2人は素早く「どうぞ」と席を譲ったのだ。とても自然にである。そのお年寄りの方は笑顔で「ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えておられた。なんとすがすがしいのだろう。そういう若い人の姿を見ると日本人も捨てたものじゃあないなあと思う。ちょっとしたやさしさが,そのやさしさを直接受けた人だけではなく,まわりの人の気分もよくすることを実感した。自分もまわりの人の気分をよくする行動をとりたいと思った。2人の若い人,ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.14

自分を振り返る

 自分を振り返ることは大事だとわかっていても,なかなか振り返っていない。でも,他の人から何かを言われることで,自分を振り返ることがある。直接言われて振り返る場合もあるし,第3者に言っていることを聞いていて振り返ることもある。「人のふり見て我がふり直せ。」常に周りに迷惑をかけていないか,思いやりを持って行動できているか点検して,そうでなければすぐに直すようにしたい。そのためにも少しでも振り返る時間を確保したいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

音楽会も

 前任校から音楽会の案内をいただいた。ぜひ行きたいと思っていたのに,日を見ると祭りとバッティング。祭りだけは,休むわけにはいかないので,残念ながら見に行くことができない。みんなに会いに行きたかったなあ。音楽会みたかったなあ。まあ,私が行ったからといってどうなるわけでもないんだけど。今頃は,どの学年も気合いが入っているんだなあと思う。去年の今頃は,私も子どもたちに特訓していたことを思い出す。私の担当は歌だったので,必死で気持ちのこもった歌が歌えるようにがんばっていた。懐かしいなあともう。
 今度,違うときに時間を見つけ,案内をいただいたお礼を伝えに訪問しようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

兵庫県スポーツ少年団剣道交歓大会

 加東市でスポーツ少年団の県大会があった。この大会でベスト4に入ると,近畿大会に出場することができる。昨年も近畿大会まで駒を進めたので,今年も行くつもりで参加した。予選リーグでは,ほとんど危なげない試合をすることができた。調子が上向いている子が多くて,積極的な試合展開が多かったようだ。準決勝では,大将戦までもつれたが,最後に攻めきれず敗れてしまった。課題がはっきりした試合になって大きな収穫があったし,近畿大会に駒を進めることができた。これを踏み台にしてさらに大きく飛躍してほしいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.11

今日も出張

 今日は,明石へ出張。明石駅は,JRと山電の駅がとても近いので便利な駅だ。今回は,その近くで講座があった。姫路からだと新快速であっという間だ。昔は遠いと思っていたが,何回か来るうちに結構近いなあと思うようになってきた。今度は,木曜日に尼崎への出張がある。県内だけれど,あちこちに行く日々が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

川西市へ出張へ行くと

 今日,ある事業のために川西市へ行った。その事業の前半はヴィッセル神戸によるサッカー教室で,後半が私たちが受け持つ講座である。早く着いたので,前半のサッカー教室の様子を見に運動場へ行くと,ヴィッセル神戸の指導者が,昔尼崎の大成中学校で教えた子だった。人と人との繋がりというのは,本当に不思議だ。まさか,こんな仕事の場所で会えるとは,思ってもみなかった。嬉しさのあまり,その後の講座でもテンションがあがってしまった。教え子と会えるのは,本当に嬉しいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

東京から中尾さんがやってきた

 VHS仲間の中尾さんがお子さんを連れて東京から来て下さった。帰省の途中で寄って下さったのだ。お子さんは,3歳の女の子でとっても元気でかわいい子だった。私にもたくさんのお話をしてくれて嬉しかった。3歳の子はあどけない。落ち葉や木の実に喜び,芝生の上を無邪気に走り回る。そして,お母さんが大好きだ。お母さんが読む本を,じーっと見つめながら一生懸命聞いている。このような小さな子どもたちのために,私たち大人ができることがたくさんある。子育ては,一人でするのではなく,大人である私たちみんなが協力し合っておこなうのだ。私が今できることをこれからも,推し進めていきたいと強く思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.08

赤穂西小学校へ

 視聴覚研究のために休みを利用して,赤穂西小学校を訪問させていただいた。夏休みに一度お伺いさせていただいたが,前回は授業公開がなかったので楽しみにしていた。しかし,台風の接近で学校が休校となり,授業公開は無しになってしまった。それでも,模擬授業に変更して,熱心にワークショップ型の研究協議をおこなったり,つたない講義に耳を傾けて下さった。来年度の研究大会に向けて取り組みが始まったばかりだが,前向きな姿勢で真摯に取り組んでいる姿を見て,きっとうまくいくと確信した。これからも,応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.07

台風前夜

 台風が久しぶりにやってくる。小さい頃は,何となくわくわくしていたが,大人になった今では,やっかいだなあと思う。というか,災害の恐ろしさがわかったので,できたら来てほしくないなあと思う。しかし,自然は人間の思うようにならないものだ。災害に備えて雨戸を閉めて,明日の段取りも変更した。夜になって風雨も強くなってきた。早く言ってほしいと願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

火曜日恒例

 火曜日は,休みのことが多いので,子どもと一緒に体を動かすことにしている。いつもは,中学校へ剣道をしに行くのだが,インフルエンザのこともあって迷惑をかけてはいけないので,基礎トレーニングに切り替えた。メニューはランニングと素振り。基本中の基本だが,1時間ほどやるとへとへとになる。体力が落ちていることがよくわかったが,やっぱり体を動かすと気持ちが良い。自分のペースでこれからも体を動かす日を確保していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

揖保小へ

 前任校の揖保小学校へ行った。やっぱり揖保小は良いなあと思う。ほっとする。この3月まで勤めていたのだから当たり前と言えば当たり前なのだが,そう思える学校があることがありがたいなあと感じている。
 仕事の途中だったので,あまりゆっくりとできなかったけれど,近くを通ったらまた行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

元気をもらって仕事

 堀田先生はじめ,VHSの方々に元気をもらったので,仕事もやる気満々で取り組むことができた。本当に不思議だ。昨日の最終の新幹線で帰ってきたので,体は疲れているはずなのに・・・。気持ちの持ちようだと言うけれど,その通りだと思った。この調子で,今週も乗り切っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.03

久しぶりの上京

 今日,VHSのために上京した。今回は,特別なVHSだった。それは,私の師事している堀田先生が博士号を
取得されたからだ。私にとって堀田先生は,教育の師匠というだけではなく人生の師匠だと思っている。生きる上で勇気と希望を与えてくれ,進むべき道を示して下さる。本当に尊敬すべき方が,大きな仕事を成し遂げられた。今回だけは,絶対に上京したかった。直接お会いして,お祝いを伝えたかったのだ。堀田先生,本当におめでとうございました。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.02

 虹と言っても空にかかっていたのではない。みなさんもご存じのゆずの歌である。最近この歌がお気に入りだ。ここのところ,帰宅時間が遅くなっているので,帰りの車の中でよく聞いている。特に,さびの部分の「越えて 越えて 越えて 流した涙はいつしか 一筋の光に変わる」という部分は,聞いている者に元気を与えてくれる。よし,明日もがんばるぞ!という気にさせてくれるのである。そういう意味で音楽って良いなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.01

今日から衣替え

 今日から衣替えで,ネクタイに背広を着用した。夏の間,ノーネクタイで半袖のカッターだったので,少し窮屈な気もしたが,気持ちが新たになった。さあ,いよいよ後半だ。うまくスタートダッシュが切れると良いなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »