« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.31

伊丹で

 伊丹に出張に行くと,その会場で偶然,尼崎の大成中で教えた子のお母さんと出会った。出張先の建物でお仕事をされていたのだ。エレベーターの前でお会いしたときは懐かしくて嬉しくて,仕事がなければ長い時間話をしたかったくらいだ。残念に思っていたら,そのお母さんが教え子と連絡をとってくださり,仕事が終わる頃に,その建物へ来て下さっていた。9ヶ月の我が子をだいた教え子を見て,「おじいちゃんの顔」になっているのではないかと思うぐらい笑顔になってしまった。お父さん,お母さん,ご主人ともみんな元気で過ごしておられるとのこと。楽しい一時をいただいた。そして,仕事の疲れがいっぺんにふっとんでしまった。やっぱり教え子は良いなあと思った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.08.30

ちょっとしたふれあい

 ふれあいが大切であると言うことは以前からよく耳にしてきた。この言葉が頻繁に使われるようになってきたのは,1980年代だという。ちょうど高度経済成長期で,日本の家族の形が大きく変化してきた頃と重なる。それまでは,人々が自然とふれあえていたのが,そうではなくなったから「ふれあい」という言葉が頻繁に使われ強調されたのではないかと思う。人と人がふれあうことが人生を豊かにするのは間違いない。それを,小さいときに子どもたちに教えなければならない。教えることは,ふれあうことの楽しさやふれあう方法だ。不思議に思われる人もいるかもしれないが,このことを知らない子どもたちが増えてきているのだ。「将来の日本が危ない」くらいの思いで教えてほしいと思う。私もその立場の一人である。決意を新たにして,このことを多くの人たちに伝えていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.29

懐かしの紅白歌合戦

 話題は,昨日の続き。2次会でカラオケに行ったのだが,前半はおしゃべり中心。後半は,学生時代の歌中心だった。そのころにはやっていた歌は,演歌以外みんな知っていた。しかし,中には演歌をよく知っているものもいて,それを聞くのがおもしろかった。とにかく,同じ世代を過ごしたものは,聞いていた音楽も同じなので,よく盛り上がる。本当に楽しい一時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.28

プチ同窓会

 高校の時のプチ同窓会。今も播州に済んでいる人が中心だが,阪神間からも駆けてつけてくる人もいた。当時の龍野高校は勉強勉強と言われ,暗いイメージの人が多いが,卒業して話をしてみると結構楽しいことも多かったなあと思う(私だけかもしれないが)。その頃の経験が今のベースになっていると考えると,たった3年間の中身が如何に濃いかがわかる。この仲間をこれからも大切にしていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.27

仕事がスムーズに

 今日は,自分の思っている仕事がどんどん進めることができた。こんな日は,なかなかないものだ。集中していたのだと思う。集中できた一つの理由は,時間管理がうまくいったこと。最近,ストップウオッチを持ち歩いている。必要なときに,時間を区切るようにしているのだが,そうすることで,時間を効率よく使えるように思う。さらに,時間をうまく使えるように,短い時間設定を心がけていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.26

さんぴん茶

 沖縄に行ったときに,お茶の代わりにさんぴん茶をいただいた。沖縄ではよく飲まれている飲み物でジャスミン茶の仲間だそうだ。たしかに,香りが良くて飲みやすい。最近,健康によい食べ物や飲み物を意識するようになってきた。年のせいもあると思うが,仕事をするには,まず健康が大事だと思うからだ。健康を害するとしたいことができないのだ。さんぴん茶,このあたりでも売っているのかなあ。あったらほしいなあと思うが,沖縄で買うか通信販売のどちらかなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.25

ボランティア

 今日,佐用の方へボランティアに行ってきた。今までもたくさんのボランティアが入り,かなり復旧しているが,それでも,大変なところが残っているし,これからが本当の復旧になると思う。今日行ったところは,溝が埋まっているところの泥を取り除いたのと,土砂のために道が崩れているところを直すのをおこなった。ボランティアは,いろんなところから集まっておられたが,びっくりしたのは,休暇を利用して北海道からも来られていたことだ。フェリーで舞鶴へ,陸路車で佐用入りされたようだ。もしも,自分ならそこまでできるだろうかと思った。
 結構重労働で大変だったが,ボランティア仲間と一緒の作業なので,大変さが半減したし,作業後の疲労感もほとんどなかった。逆に,地域の方とふれあわせていただき,元気をいただいたように感じた。
 帰りにお世話になった校長先生のおられる上月小を訪問した。大変な中,新学期の準備をされていて頭が下がる思いになった。何もできないけれど,エールを送り続けたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.24

直江兼続

 米沢藩初代藩主上杉景勝を支えた智将として,有名で現在大河ドラマでも兼続を取り上げて放映されている。昨日もその番組があった。歴史を学んでいると,優れた指導者は,優れた補佐役がいる場合がある。私が一番好きな補佐役は,三国志に出てくる諸葛亮孔明である。状況を分析し,自分たちがとるべき行動を冷静に判断して,的確に指示を送る。詳しいことを書くと何日あったも足りないので書かないが,本当に頭の良い凄い人だと思う。しかし,何もしなくて頭が良かったのではない。ものすごい数の書物を読み,常に勉強していたと言われている。年齢がいけばいくほど,勉強しなくてはならないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.23

察する

 相手の気持ちが察したいのに察することができない。そんな出来事が何回か続いている。難しなあ。人の気持ちを察するって。今まで,何度自分本位で行動をとってきたのだろう。それも,気がつかずに。そのたびに周りの誰かがフォローしてくれていたのだと思うと,情けない気持ちになる。そんな当たり前の事さえ気がつかずに生きてきたから,人の気持ちが察せないのだと思う。なかなかうまくできないけれど,察する努力を続けていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.22

フラッシュ型教材活用セミナーin沖縄

 いよいよ沖縄セミナー当日だ。朝から打ち合わせをおこなった。堀田先生@玉川大や高橋先生@富山大からアドバイスがあり、それを受けて修正。お昼ご飯を食べて、13:00にいよいよ本番スタート。100名以上の方々が参加されていて、会場は、ものすごい熱気だった。沖縄の先生方の熱心さが伝わってきた。堀田先生趣旨説明で、テンションが上がり、私の模擬授業がとてもやりやすかった。その後登壇された笠原先生や岸本先生、英語でされた表先生や割石先生がみんながやってみたいと思うようなすばらしい模擬授業をされて、会場はとても盛り上がった。また、パネルディスカッションでコーディネートされた高橋先生のお話や最後のまとめをされた堀田先生のお話は、みんなが引き込まれていた。とてもすばらしいセミナーになったと思う。お世話になった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.21

沖縄へ

 フラッシュ型教材セミナーのために沖縄入りした。天気予報では雨だったが、空港に着くと青空が広がっていた。空港まで迎えに来て下さった方が、沖縄の海を案内して下さった。お昼は沖縄そばを食べ、青い空と青い海に囲まれて、南の島を満喫することができた。夜は、明日のセミナー関係の方々と前夜祭。大城さん@沖縄がいろんなグッズを持ってこられていて、みんなで大いに盛り上がった。この勢いで明日もがんばれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.20

フラッシュ型教材活用セミナーin姫路

 5月に予定されていたフラッシュ型教材活用セミナーが9月5日に迫ってきた。5月の時には,80人近い申し込みがあったが,今回もたくさんの方々に来てほしいと思っている。この教材は,フラッシュカードのデジタル版だと思えばよい。簡単に短い時間で子どもたちに知識をつけることができる優れものだ。それを,模擬授業を通して体験することができる。パソコンがちょっと苦手だという人にとっても,お勧めなので,そういう方にも来てほしい。興味のある方は,ここから申し込みいただくか,清久まで直接連絡をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.19

人と人との関係続き

 自分の周りの人は,人の気持ちを察して動くことができる人がたくさんいる。例えば,情報研の仲間がそうだ。いいろんなことをしようと言い出すだけ言い出して,もたもたしていると周りが動いてくれているのだ。一番察することができないのが自分だと思う。だからこそ,もっともっと勉強しなければいけないと思う。自分の課題を常に意識して行動することをこれからも続けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

人と人との関係

 人と人との関係作りは,大人も子どもも同じだと思った。今日,出張で廣木先生のお話をお聞きした。廣木先生は,「幼児期に親が子どもの気持ちを察しながら生活すれば,子どもは,人間関係の作り方がわかってくるようになる。」とおっしゃっておられたことが印象に残っている。子どもの気持ちをわかろうとする努力を示す。示すことで教えるのだと思った。他にもたくさんのことを教えて下さったが,「子どもと親の人間関係作りは,何歳からやっても遅いと言うことはない。小さいときにできなかったら今やればよい。いつでも間に合います。」という言葉は,たくさんの人たちに安心を与えていたように思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.17

疲れがない?

 長旅の後,夜も遅かったのに,出勤が全くしんどくなかった。これも1000円の効果だろうか。得をしたという気分が疲れを癒してくれるかもしれないと喜んでいると,「それは,年のせい」と言われ,がっくり。それにしても自分でびっくりするぐらい疲れが出ていない。明日は,出張。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.16

渋滞

 長崎を満喫した後に,高速道路で自宅へ向かった。長崎を出たのが,2時半頃。10時半頃にはつくかなあと思ったが,甘かった。ところどころ渋滞があり,やっと兵庫県だと思った瞬間に最後の渋滞。自宅に着いたのが,1時を過ぎていた。それでも,疲れが少なかったのは,1000円だったという高速料金。きっとJRは,利用者が減っているだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.15

長崎へ

 昨日に引き続き,九州に滞在。ペンション「ピクニック」の隣にある宇宙科学館へ。リニアモーターカーや科学実験など体験がたくさんある施設だ。若田さんのビデオも上映されていて,宇宙への感心が高まる工夫がされていた。午後からは,長崎に移動。出島では,思ったよりも復元されている町並みで,ゆっくりと見て回ることができた。その後,長崎原爆資料館,浦上天主堂,平和公園,原爆落下中心地と見て回った。平和公園にある平和祈念像は何回見ても心が静まりかえる。その後,食事をして精霊流しを見るために,長崎駅近くまで移動した。爆竹が鳴り響き,思ったよりも賑やかだったのでびっくりした。その後旅館に戻り,ゆっくりと大浴場につかって,旅の疲れを落とした。今日も充実した1日だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.08.14

吉野ヶ里遺跡へ

 歴史が大好きな家族にとって,歴史的な場所へ行くのは楽しみな一時だ。今回は,吉野ヶ里遺跡へ見学に行った。今日からお盆だったので,なんと高速代はわずか1000円。本当にびっくりした。九州まで来て高速代が1000円というのは,あり得ない話だ。とても得をした気分になった。吉野ヶ里遺跡では,環壕入口,南内郭,北内郭
,北墳丘墓,中のムラ,倉と市,南のムラなど全ての場所をゆっくりとまわった。特に,王の家や主祭殿,物見櫓などが印象に残った。また,体験コーナーでは,石臼や鏡作り,勾玉作りなどをおこなった。半日楽しんだ後は,宿泊場所へ。ペンション「ピクニック」へ泊まった。ここは,ロッジと言いながら温泉もあり,食事も大変おいしい宿だった。それでいてリーズナブルで,最高だった。また,偶然オーナーが兵庫県尼崎市出身で話が弾んだ。お陰で楽しい旅の始まりになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

教え子がまたまた音楽活動『squash★!』

 教え子からバンドでがんばっているという連絡をもらった。名前は『squash★!』(スカッシュ)。その日は,勤務の関係で行くことができないけれど,応援したいと思っている。もしも,時間がある人は,ぜひ,太子のあすかホールに足を運んでほしい。
詳しいことは以下に。

<詳細>
8/23
『LIVEinASUKA vol.9~あすかの舞台に10分間の君の足跡を~』
開場13:00 開演13:30
場所:太子町あすかホール(大ホール)
本戦出場グループは12組で10分間ずつ演奏してグランプリを決めます。その中にお客さんに良かったグループに投票してもらう『オーディエンス賞』ってのがあるので是非投票をしてやって下さい。
入場無料ですが,チケットがいります。当日スタッフが配っているので大丈夫です★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.08.12

久しぶりの運動

 夕方まで,集中して仕事ができた。その後,剣道以外で,久しぶりに運動した。公園に行って,息子とキャッチボールをしたり,トスバッティングをしたり,ランニングをしたり。たっぷりと汗をかいて気持ちが良かった。帰ってきてから飲んだビールは格別においしかった。こんな日はなかなかないので,気持ちの良い1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.11

自分ができること

 今までお世話になったことを返すために,自分ができることを考えている。何ができるのだろうか。今動いていることがらを邪魔しないように,出しゃばらないように,しかし,全体のためになることを探し出すのが難しい。難しく考えすぎず,まず行動を起こしてみようかと思いながら,迂闊なことをしがちなので,もう少し考えてみてから行動を起こそうと思う。なんかわかりにくい話になってしまった。苦悩しています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.10

豪雨のすさまじさ

 私の近くで集中豪雨があって,大変なことになっている。佐用町と宍粟市だ。私の住んでいるところは,そんなに雨が降っていないのに,その北では,短時間でものすごく雨が降り,増水のために川が氾濫した。本当に少しの時間でそのようなことになっているのだ。天災に対して,人間の力など無力だ。今回被害にあった場所が1日も早く復旧することを願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.09

脳科学おばあちゃん「時間管理」

 テレビで最近よく出ている脳科学おばあちゃん。そのお話の中で,時間管理が自分でできることが大切と言われていたことに注目した。私の場合は,小学生を指導していたのだが,何かあるといつもプロジェクタでタイマーを大映しして,「何分以内に」とできそうな時間よりも少し短い時間を設定してやらせていたのだ。小さい頃からこういう事をさせることで,自分で時間管理ができる子に育てる。脳にも良いし,何よりも社会に出て,まわりの人から信頼される人になるはずである。今でも自分自身の時間管理能力があがるように,小さなメモ用紙に1日の仕事を書いて,順番をつけるようにしている。さらに改善を加え,続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.08

兵庫教育大学剣道部OB会25周年記念

 金沢会長の細かい段取りで,この25周年記念のOB会を開催していただくことができた。本当にありがたいことだ。私は,勤務が終わってから,すぐに姫路駅へ直行。そのあと電車で神戸へ行き,遅れて会場入りした。私の同期がたくさん来ていて嬉しい気持ちになった。1次会の後,2次会はカラオケに。学生時代に良く歌った歌を歌い,懐かしい気持ちになった。楽しい会になって良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.07

PTA保体委員会

 今日は,地区水泳の最終日だったので,我が子の学校に行き,片付けをおこなった。親子で長い間お世話になったプールともこれで,お別れだなあと少し感傷的になった。自分が小学1年生の時に新しくプールができ,縁があって,大人になってからその学校へ勤めることになった。そのときは,子どもの時のままのプールだった。転勤1年前にプールが新しくなり,立案にも関係させていただいた。そして,子どもが最後の年にプールのお世話をさせていただいた。ありがたいことだと思った。
 地区水泳では,多くのPTAの方々のお世話になった。お仕事や家事で忙しい方々が子どものためにと世話をして下さった。感謝の気持ちで一杯である。
 片付けが終わったと,保体委員会を開いた。議題は運動会。PTA種目は綱引きとアベック障害物リレーの2種目だ。たくさんの方々に参加いただきたいと思っている。運動会が盛り上がるように,準備を進めていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.06

花火

 仕事から帰っていると,南の方で花火が見えた。そういえばたつの市の花火も見たなあ,今日は網干かと思った。家に帰り息子を呼び出して,近くまで車を走らせた。夏の夜空に大きく開く花火を見ていてほっとした気持ちになるのは私だけだろうか。昔からあるものは,やっぱりいい。日本の良き伝統を残していきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.05

揖龍情報教育セミナー

 たつの市で,玉川大学の堀田先生をお招きして,揖龍情報教育セミナーをおこなった。今年で2回目の取り組みだったが,コアメンバーや登壇者が活躍してくれ,とてもよいセミナーになったと思う。スタッフも模擬授業をおこなうものも,今日までにかなりの時間をかけて準備をしてきた。自分のためではなく,人のために動くことができる人がたくさん集まっている。みていて,こちらが気持ちよくなった。
 また,堀田先生の講義は,会場にいるみんなを引きつける魅力ある内容のお話だった。最初の段階で,みんなの気持ちをぐっと引き寄せて,途中途中でユーモアを交えながら,核心の話へと導いて下さった。今日,堀田先生のお話を聞くことができた人は,本当にラッキーだったし,今回聞くことができなかった人は,次回にぜひ聞いてほしいと思った。このセミナーは来年も続けていく。それまでに,みんながレベルアップできるように,毎月の研究会も力を入れていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.04

赤穂西小学校へ

 休みを利用して,赤穂西小学校を訪問した。この学校は,平成22年度兵庫県視聴覚研究大会の会場になる学校である。視聴覚教育の意味やICT活用について校内研修をおこなった。校長先生,教頭先生がしっかりとリーダーシップをとり,研修担当,視聴覚担当がやる気を持って取り組んでおられ,職員全体が明るく自分たちでやろうというような雰囲気だった。模擬授業でも子どもになりきっていたり,授業案を考えるときも,こだわりを持って考える場面が見られたり,前向きな姿勢で研修を受けておられた。そのため,研修もスムーズに流れ,私自身,力が入ってしまった。終わった後は,楽しい気持ちになることができた。今後も,この学校の研究推進を応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

車のクーラー

 夏になってクーラーをつけているが,どうもすぐに冷えてこない。外が暑いと言うこともあるとおもうが,いつもの夏と違うように感じたのだ。ディーラーにもっていくとファンが壊れていた。また,ゴミで目詰まりもあったようだ。修理に出していたのだが,直って戻ってきた。やっぱり自分の車が一番快適だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.02

合宿二日目

 剣道で大きな行事があると,いろんな人に世話になっているなと感じる。今日も,道場の先生はもちろんのこと,他の道場の先生,道場のOB,道場の保護者などたくさんの力があって,始めて合宿ができているのだと感じた。子どものためという一つの目標があるからこそできることだ。そのことを子どもたちがどれくらい感じてくれているだろうか。強くなることもうれしいが,人として大切なことである「感謝する心」を身につけてほしいと思う。今度の稽古の時にどれくらいの子が気がついていたか聞いてみようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年前の合宿

 コメントに里井君が昔おこなった合宿について書き込みをしてくれているので,今回は,そのことを思い出しながら書くことにする。20年ほど前,私は尼崎市立大成中学校へ新任教師として着任した。右も左もわからない中で,がむしゃらに仕事をしていたことを思い出す。特に,剣道部の指導には情熱をかけて取り組んだ。まだまだ若かったので,無茶なことをたくさんした。あの頃の生徒は,そんな無茶な先生によくついてきてくれたものだ。本当にすごい生徒ばかりだった。そんな中での合宿は,今でも忘れることができない出来事だ。合宿は,主に学校の体育館と道場でおこなった。体育館に貸し布団を敷いて,みんなで寝た。厳しい練習を1日中おこない,気分が悪くなる子がたくさんいた。人数が多かったせいもあり,1年生は空き教室で練習した。辛かっただろうが,そんな合宿を終えた子どもたちは,ひとまわりたくましくなっていたように思う。合宿中に台風が通過したが,終わった頃には青空が広がっていたのが印象的だった。次の年は,私の地元である新舞子のシーサイドみゆきでおこなった。このときのこともまた機会があれば書きたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.01

合宿

 剣道の合宿が始まった。それとあわせて合同稽古会もおこなっている。毎年恒例のこの会も年々参加チーム数が増えており,いろいろなチームとの練習試合ができることは,子どもたちの強化につながっている。今年は,遠く岡山からの参加チームもあり,いっそう盛り上がった。このチームを率いているのが,大学時代に同じ剣道部で汗を流した同級生だ。今までにも何度か練習試合をしているが,遠くから来てもらえるのは,ありがたいことだと感謝している。久しぶりに剣を交えることができればいいなと思っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »