« 剣道の大会結果を聞いて | トップページ | ICTを活用した情報教育セミナー「ICTで子どもたちに学力を」 »

2009.07.13

気の問題

 剣道にとって気は大事だと思う。普段の稽古でもそれが出ている。気を入れて練習している子は,試合でも出ている。私たちの道場の子は,それが足りないと思う。あいさつ一つにしてもまだまだできていない。礼に始まり礼に終わると言われる剣道だからこそ,気を入れたあいさつが出来るようにさせたい。指導者としてそのことをこれからも,子どもに伝えていくつもりだ。

|

« 剣道の大会結果を聞いて | トップページ | ICTを活用した情報教育セミナー「ICTで子どもたちに学力を」 »

コメント

やる気、強気、負けん気、など、剣道だけではなく気に関してはいろいろなところで出て来ると思います。最近の子供達はとくに気という事に無関心というか自分で気を高めるやり方を知らないのかなぁって思います。全員が全員そうじゃないとは思いますけど・・・って言うか自分自身にも言える事なんですけどね!

投稿: 里井啓二 | 2009.07.13 22:28

やり方を知らないと言う子は増えていると思います。でも,これは,子どものせいと言うよりも大人の責任かなあと思います。教えていないんだもんね。気の大切さを伝えるのは難しいけれど,伝え続けていきたいと思います。

投稿: きよちゃん | 2009.07.14 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/45626180

この記事へのトラックバック一覧です: 気の問題:

« 剣道の大会結果を聞いて | トップページ | ICTを活用した情報教育セミナー「ICTで子どもたちに学力を」 »