« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

目からうろこ

 新任の時に大変お世話になった剣道の先生に,息子を見てもらった。足が出ないのでそうすればよいかという相談だった。すると,足が悪いのではなくて,身体のバランスが悪いと指摘して下さった。確かに,構えをじっくりと見ると,バランスがおかしかった。そのバランスを矯正する練習も教えていただいた。今日は,稽古に参加させていただいてよかった。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.29

久しぶりの雨

 久しぶりにまとまった雨が降った。いろんな意味で恵みの雨になっていたと思う。しかし,この時期の雨は,じめじめしていて蒸し暑かった。そんな中,以前にお世話になった方が訪問して下さった。今の私の仕事からすると,来て下さった方には,全くメリットがないのに,わざわざ来て下さったことがとてもうれしかった。これからも,人と人との繋がりを大切にしたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.28

少年剣道の集い

 神戸の王子で剣道の大会があった。昨年度,準優勝したので,開会式では,4人の子たちが,他の道場と一緒に形をさせていただいた。どの子も緊張の中で気持ちが入ったよい形ができていたと思う。
 予選リーグの方は,一番最後だったので,昼を過ぎてからスタートした。3チームのリーグの中から1チームだけ,予選を通過することができる。2試合目が,とても強いチームで,前半の錬成は,互角の勝負だった。後半の1分間1本勝負では,先鋒がとられてしまった。それを次鋒が取り返し,中堅,副将と引き分けに持ち込んだ。大将で勝負が決まるのだが,大将が,自分の役割を果たして,何とか勝ち上がることができた。この予選を通じて,選手と応援する者とが一丸となり,とても良い試合になった。リーグを抜けてからのトーナメントでも,みんながお互いに声を掛け合いながら,まとまって試合をすることができ,ベスト8まで駒を進めることができた。新チームになってから,勝ちのなかったチームだったので,立派な成績だ。また,応援している者にも感動を与えてくれた。
 今回のことを自信にして,これからさらに飛躍してほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

プロジェクタ

 久しぶりにプロジェクタを使う機会があった。ものごとを説明するのに,パワーポイントは,とても効果的だけれど,何を強調するかと言うことが大切だと思う。自分が一番言いたいことが言えていたのか,そこが強調できていたのかということを考えながら話をしていった。しかし,最後の押さえが若干足りなかったかも知れない。それから,目線も全体を見回したけれど,中央の人を見る回数の方が多かったように思う。次回は,もっとまんべんなく見るようにしていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.26

久しぶりにタイガース大勝

 今年のタイガースは,どこかおかしい。故障者が多いのもあるが,どうも波に乗れていないのである。何が原因だろう。打線とピッチャーがうまくかみ合っていないような気がする。お互いの信頼関係が崩れつつあるのではないだろうか。戦力的なことよりも,チーム内の信頼関係に原因があるような気がしている。誰が悪いというのではなく,今までの流れがそうさせている。気持ちを切り替えて,波に乗ってほしいと願っている。がんばれ!タイガース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

暑い一日

 梅雨だというのに,あまり雨が降らない。それは,うれしいのだが,来週行事を持っているだけに,帰って心配になってくる。また,水不足も心配だ。これだけ,日照りが続くと,夏になると大変なことになるのではないか。すでに,水不足になっているところもあると聞いている。とにかく,暑い一日で,外に出ているだけで,汗が噴き出してきた。これから,本格的な暑さが続くようになるだろう。体調管理には十分気をつけていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

すごい仲間たち

 夏の情報教育セミナーの打合せをするために,急に呼びかけた。本当に急だったのに,企画役の4人全員が集まった。それぞれ,忙しいはずなのに,嫌な顔1つせずに集まってくれる。すごい仲間だと思う。自分は,こういう人たちに支えられて生きているのだなと実感した。
 本題の話は,かなり煮詰まった話になった。仕事の分担もできたし,後は,当日に向けて,取り組みを加速させていきたいと考えている。自分の今の立場でできることは,限られているけれど,仲間のお陰でこれからもやっていけそうだと思った。やる気がわいてくる時間をいただいた。皆さん,感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

学校のICT化の推進

 学校のICT化のために補正予算がつけられたというニュースを先日,テレビで見た。ニュースの内容は,主に,電子黒板に関することだった。電子黒板は,私も前任校で使っていたし,電子教科書的な者やフラッシュ教材を使うのに,とても便利である。しかし,ニュースの内容を見ていると,どうも使うこと自体が目的になっているように感じた。授業の中で,子どもたちが理解しやすいように,必要な場面で使うということがまず大事なのではないだろうか。既存の黒板との共有も含めて,きちんとした議論をする必要があると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.22

あいさつ

 あいさつが出来る子は,他のことに対しても前向きな子が多い。どちらが先かはわからないけれど,気持ちの良いあいさつは,周りを良い気持ちにさせるのは確かだと思う。だから,剣道の稽古でも,まず,あいさつがきちんとできるようにと話をする。しかし,なかなか徹底しない。自分の力不足だ。保護者の力もかりながら,あいさつが出来る子を育てられるように,がんばっていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.21

白虎旗争奪剣道大会

 相生で毎年おこなわれている大会だ。今年は,仕事の関係で私は行けなかったが,チームが出場した。試合結果は残念だったが,チームの結束力が弱いことがわかった。一致団結できるように,子どもたち同士の話し合いを増やすように声かけをしたいと思う。
 この大会は,毎年終わってから稽古がある。試合が終わったら,お互いが稽古に励んで高めあう。あまりないスタイルがだ,主催者側の想いが伝わってきて,良い取り組みだと思った。息子もこの稽古会で,私がお世話になった方々にも稽古をつけていただいたようだ。ありがたいことである。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

剣道と刀

 剣道は,竹刀を持って稽古をするが,竹刀とは竹の刀と書くように,もともと刀を使い方を身につけるための稽古だったのだ。もちろん,本物の刀を持って稽古をするわけにはいかないので,竹刀で行うようになったのだが,ずっと以前は,木刀を使っての稽古がよくおこなわれていたようだ。竹刀と比べて,より刀に近いし,刃の部分もよくわかる。竹刀だとどうしても刃の部分を意識しないので,「あたればよい。」という意識になってしまう。「切る,打つ」ということをもっと意識して稽古をしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.19

PTAの仕事

 今年,子どもの学校のPTAの役員を仰せつかった。子どもがお世話になっている学校なので,1度ぐらいは,がんばろうと思っていたが,まさか本部役員になるとは思ってもみなかった。仕事の関係で夫婦とも休みにくい。だから,迷惑をおかけしますがということでお引き受けした。今度の役員会に向けて資料を作り,日程を調整しているところだ。抜けのないようにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

池の水

 職場近くの池を見ると水位がものすごく下がっていることがわかった。毎日見ているので,少しの変化にも気づくのだろう。田植えの時期だからだろうかと思ったり,雨が少ないからだろうかと思ったり,いろいろと創造してみる。しかし,自然の変化に敏感になったのは,年をとってきたからだろうか。自然の美しさを感じながら過ごせることを幸せに感じる今日この頃でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.17

仕事がたまってきた

 仕事にやっと慣れてきたと思ったら,今度は,どんどんとたまってきた。することがわかってくると,今度は,したいことが増えてきて,仕事がたまってきた。仕事の整理と段取りの付け方を工夫しないとまわらなくなってしまいそうだ。でも,ここ最近は,良い感じで仕事が出来ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

修学旅行

 6年生を担任することが多くて,修学旅行にはよく行ったが,今年から職が変わったので行けなくなった。その代わりといっては変だけれど,我が息子が修学旅行に行っていた。行く前からとても楽しみにしていて,新型インフルエンザが流行していたときには,行けなくなったらどうしようと心配していた。幸いに,無事出発することができた。帰ってきてから,私の方が出張などでしばらく会えなくて,お土産話を少し立ってから聞いた。それでも,歴史好きな息子が修学旅行を堪能してきたことが,良く伝わってきた。お世話になった先生方,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

トマトジュース

 最近,毎日トマトジュースを飲んでいる。すると,気分的だけかも知れないけれど,とても調子がよいように感じる。トマトは,昔から好きで,よく食べていたが,これからも健康の素だと思って,トマトジュースを飲むことにしようと思う。でも,体重は減らないなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

理系バカと文系バカ

 ご存じの方も多いと思うが,タイトルは,竹内薫氏が書いた本のタイトルだ。今日,神戸へ行くよう時があり,電車に乗っている間に,一気に読んでしまった。とてもおもしろい内容だった。私は,どちらかというと理系に近い頭かも知れないが,両方の部分があるなと思いながら読み進めた。理系と文系のバランスがとれるように,両方の分野の本をこれからも読み進めていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

情報教育の勉強会

 2ヶ月に1度の情報教育のために上京した。今回から揖龍教育工学研究会のメンバーである丸山君も参加することになった。今日は,そのお披露目もあり,はりきって上京した。
 午前中は,論文中心の勉強会。仕事の様子も,ようやくわかってきたので,自分の今置かれている状況で,何ができるのかを次までに決めなくてはと思った。具体的な研究ができるかどうか妄想を始めることにした。
 午後一番で,丸ちゃんの紹介。二人とも汗をかきながら,70名近くの人たちに自己紹介。この研究会に参加されている方々は,地域に戻れば指導的な立場の方々がほとんどだ。なので,やさしく受け入れて下さる。本当にすごい集団だと思う。研究会では,授業の中で,子どもにとって意味のある活動を取り入れることで,わかる授業が展開できやすいことを学んだ。地域に帰ってから伝えていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

職場の懇親会

 のびのびになっていた懇親会が,今日行われた。大きなイベントの打ち上げと歓迎会などを兼ねて行われた。新しい職場にも慣れてきて,いろんな方とも話ができるようになってきた。そんなことがうれしくて,今日は(も),少々飲み過ぎたようだ。明日の朝が早いので,早めの帰宅をした。職場の皆さん,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

散髪

 3月の卒業式前に散髪をして以来,髪の毛を切っていなかった。気持ち的に吹っ切れていなかったわけではないが,何となく切る気持ちになれないでいた。約3ヶ月も経っていたので,かなり伸びていてうっとうしくなり,さんぱつやさんへ行った。夏向きに思い切って短く切ったので,気分もすっきり。これから,ますますはりきっていろんなことに取り組めそうな気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

おかあさんといっしょ

 今日,職場で「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんの話になった。男性は,自分が小さい頃に見ていたお姉さんの名前を覚えていない。しかし,自分の娘や息子の時のお姉さんは,よく覚えている。上の娘の時は,神崎ゆうこお姉さんだった。とても歌が上手だったし,近くの文化ホールに,おかあさんといっしょのキャラバン隊のようなものが来たときには,直接歌を聴くことができた。その後,茂森あゆみお姉さんに変わった。あゆみお姉さんとけんたろうお兄さんは,だんご3兄弟のヒットなどがあり,親でなくても知っている人が多かったように思う。
 子どもが小さかった頃,よく一緒に見ていたから覚えているのだろう。ちょっぴり懐かしい思いになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

中学校で稽古

 今日は,仕事が休みだったので,中学校へ剣道の稽古に行った。道場で教えている子たちでもあるので,少しでも強くなってほしいと思っている。中学校の道場に掲げてある部旗には「克己」と書かれている。私の目標としている言葉でもある。
 今日の稽古では,病院に行っていたり,塾があったりして一人だけだった。その一人が一生懸命に稽古している姿に,自分も負けられないと思った。己弱い気持ちに勝てる強い気持ちを持つために,これからも剣道を続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

第16回揖龍教育工学研究会

 本当は,5月にある予定だった研究会もインフルエンザの影響で,残念ながら延期せざるを得なかった。1ヶ月遅れで,本年度の揖龍教育研究会が今日スタートした。今年は,目標の1つに学級経営を加えたことと,進行するメインの人が,毎回変わることだ。昨年までは,私が進めていたのだが,みんなで,この会を作り上げていきたいという気持ちがあって,思い切って運営方法を変更した。今回は,三木先生と田口先生が運営を務めてくれた。また,山本先生が発表してくれた。今日の会を見る限り,方針変更して,とても良かったと感じる会になっていたように思う。今年は,コアメンバー会議の運営に専念することになる。現場を離れたからこそ,現場を大事にしたいと強く思っている。そういう意味でも,この会を大切にしていきたい。次回は,7月6日(月)になった。興味のある揖龍関係の先生方の参加をお待ちしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

道場連盟の県大会

 残念な結果に終わってしまった。一言で言えば,強気の試合ができなかったと言うことだと思う。強気の試合ができるためには,自信を持たせることだが,それには,多くの練習試合で,結果を出させなければならない。小学生のうちは,勝つことで,その競技のおもしろさを知ることが多い。一度おもしろさを知ると,自信を持って自分から進んで取り組むようになる。残念ながら,今のチームには,まだ結果を出すところまで高まっていない。一人一人の適性をもう一度,見直す必要があるかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

明日,剣道の試合

 昨日よりは,かなりましになったけれど,まだ鼻水が止まらない。とほほ。
 明日は,剣道道場連盟の兵庫県大会。勝ち上がれば,全国大会に出場できるだけに,何とか力を発揮してほしいと思う。まずは,強気で勝負に臨んでほしい。そのために,自分が今までにやってきたことを思い出して,大丈夫だと心の中で言い聞かすことだと思う。全力を出し切ったと思えるような試合ができるように,がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

花粉症?

 午前中は,何もなかったのに、昼を過ぎてから,突然くしゃみが出始め,その後,鼻がずるずる。とても,普通に仕事が出来る状態ではなかった。夕方になって少しおさまったが,夜になってまたひどくなった。花粉症は,もう終わっているはずだし,風邪を引いたのかも知れないと思いながら,早めに寝ることにした。明日は,大丈夫でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

兵庫県立考古博物館

 先日,兵庫県立考古博物館に行く機会があった。昔,近くに住んでいたのだが,そのときには,まだできていなかった。まだ,できてそれほど経っておらず,新しい建物だった。中には,たくさんの資料の他,体験コーナーもあって,歴史好きにはたまらない建物だった。また,近くの公園には,復元された弥生時代の住居があったりして,歴史を肌で感じることができる。今度は,子どもを連れて行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

若大将

 古い映画の話ではない。中華料理のお店の名前である。学生の頃に,バイトをさせていただき,大変お世話になったお店だ。貧乏で空腹の学生にとって,中華料理のバイトは,本当にありがたい。バイトに行くと,「好きなものを作っていいよ。」と言って下さった。本当に思いっきり食べさせていただいた。それから,何年も経つが,今でもお店をがんばっておられる大将の顔を見に行った。相変わらずお元気そうだった。家内もバイトをさせていただていたので,夫婦でお世話になっていたことになる。せっかくなので,餃子を家族分買って帰った。やっぱり若大将の餃子は,うまい。また,社に行ったら買って帰ろうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

教育実習

 今日,用があって自分の出身中学に行くと,教え子がいた。今,教育実習をしているということだ。なんともうれしいことだ。教え子ががんばっているのを聞くと,すごく嬉しく思う。そして,自分が教育実習をしていたときのことを思い出す。私は,附属で教育実習を行ったが,一般の学校もみたいと恩師に頼み込んで1週間,特別に通わせていただいたことを思い出す。あの頃の気持ちを忘れることなく,仕事に励みたいと思う。教育のために,自分ができることを精一杯やっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

SMAP×SMAP

 以前に書いたスマップの草彅くんが番組に復帰した。その陰には,スマップの他のメンバーの支えがあったことがよくわかった。それぞれ,支え方は違っていたが,誰もが草彅君のことを考えていたし,心配していた。このグループがなぜ,こんなにも人気があるのかわかるような気がした。人は,やっぱり人柄が大切なのだなあと思う。だから,ピンチをチャンスにすることもできる。今回の事件もスマップにとって,本当はダメージを受けるはずなのに,逆に株が上がっているように思う。
 人柄が少しでもよくなるように,私も,おごらず謙虚で素直な気持ちを持つように努めていきたい。(難しいな~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »