« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.31

お客さん

 弟が結婚式のために,一番下の子を預けにきた。まだ,2歳なので,最初はお母さんと離れて寂しそうだったが,しばらく遊んでいると慣れてきて元気よく走ったり,遊んだりし始めた。それにしても,小さい子はかわいいものだ。ちょっとしたことでも,喜んだり笑ったりする。それに,よく遊ぶ。子どもは,遊びの中からいろんな事を学ぶものだ。
 我が子は,すでに大きくなってしまっていただけに,小さい子を見るとかわいいなと思う。(おじいちゃんの気分?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

剣道の練習で

 子どもたちと稽古をするときに,地稽古をじっくりとしてやるのも良いと思うが,時間がなくて,できるだけたくさんの子どもと稽古をするときは,課題を持たせるように心がけている。短い時間で集中してその技を練習させる。子どもは目的を持つことで,集中して稽古ができる。しかし,大切なのは,学んだことを他でいかにして使えるかだと思う。1日の稽古の時間配分も大切だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

先輩から伝授

 剣道の保護者の方で,同じ職種の方がおられる。その方が,わざわざ時間を作って,仕事の秘訣についてアドバイスをくださった。異動をすると誰もが不安になる。そんなとき,教えて下さる方がいるのは,心強いものだ。そんなとき,人は,一人で生きていないんだと強く感じる。クラスの子どもたちに,「まわりの人を大事にしなさい」と言い続けてきた。自分もそういうふうにしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

教え子が職場に

 教え子がお母さんと一緒に職場を訪ねてくれた。5月のイベントの時にも,別の子が来てくれたが,やっぱり教え子の顔を見ると,ほっとした気持ちになる。その子は,遠くの学校へ進学したため,朝早くから通学していて大変だと思う。しかし,友だちもたくさんできて,学校でもがんばっているとのこと。元気そうな様子を見て安心した。楽しい時間をいただいた。感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

立派に成長している

 揖保小学校で,最初に教えた教え子と食事をしに行った。それぞれ,大学生や専門学校に進学し,自分の将来を見据えている。みんな,しっかりしてきているし,礼儀もきちんとできている。特に,バレー部のキャプテンだった子は,未だにみんなをきちんとまとめているのだ。なんともうれしい会だった。教え子たちの成長を感じるのは,教師にとって一番嬉しいことだ。自分がこの年の時に,これだけしっかりしていただろうかと思う。これから,大学や専門学校にいる間に,まだまだ成長をしてくれることと思う。まわりの人にかわいがられるような人間的にすてきな人になってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

学校が再開

 私たちの住んでいる地域の全ての小中学校やほとんどの高校が再開した。1週間という異例の休校で,学校も家庭も大変だった。今回のインフルエンザもたいしたことがなくてよかった。子どもは,やっぱり元気よく友だちと遊ぶのが楽しいようで,学校へ行くと何をして遊ぶのか計画をしていた。毎日学校があるのが当たり前のように思っていただけに,この1週間は,学校のありがたさを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

足が痛い

 今日の朝、起きてみると足首が痛かった。年に何度かあるのだが、冷えたときや飲み過ぎた後に、痛くなるようだ。高校生の頃、バスケットをしていて靱帯を痛めた。それから、癖になり、疲れていたりすると、歩いていても足をひねってねんざ状態になっていた。その足首が、4,5年前から、ひねっていないのに、痛くなることがあるのだ。年をとってくると、古傷が痛むと言うが、本当にその通りになってきている。今日は、ゆっくりとお風呂に入って、足を温めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.23

お疲れ様でした

 私が大変お世話になった京都の校長先生が、この3月で退職された。西日本小学生バレーでは、私たちのことを考えて、いつも動いてくださった。その方のお祝いの会が京都であったので、出席させていただくつもりでいた。しかし、急な仕事が入り、出席できなくなってしまった。本当に申し訳なかった。
池田校長先生、長い間、お疲れ様でした。そして、これからも、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

新しい局面へ

 明日から、新型インフルエンザ対応が、一部解除されることになった。それを受けて、仕事の内容が変更されるので、話し合いが行われた。慎重に、しかも周りの人々に不安を与えないようにしなければならないだけに、高度な判断が必要になってくる。冷静に対応できるように万全を期していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

尼崎のときの先輩から

 今日,尼崎の時にお世話になった先輩から電話があった。その当時,部活指導に打ちこんでいた私は,その先輩から,部活指導の仕方をよく教えていただいたし,よく飲みにも連れて行ってもらっていた。懐かしい声をお聞きすることができて,うれしかった。尼崎は思い出の一杯詰まった場所である。その先輩方とまた,会いたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

出張も中止

 ここのところ,インフルエンザの話題ばかりだが,それだけ影響が大きいのだと思う。今日から本当は,3日間の出張があったが延期になった。同期の人たちと会えると楽しみにしていただけに残念に思う。その代わりに,別の出張があった。知り合いとたくさん会うことができた。懐かしい方々と会うことで,元気をいただいた。明日からもがんばれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

フラッシュ型セミナーin姫路の延期

 フラッシュ型セミナーin姫路の延期が決まった。新型インフルエンザの影響だけれど,仕方がない。今の状況では,延期せざるを得なかった。しかし,すごかったのは,今回の延期について,堀田先生,チエルやJAPETの対応がものすごく早かったことだ。それぞれの世界でトップとなっている人は,状況を把握して瞬時に判断を下されている。本当にすごいと思った。新型インフルエンザの発表があってから1日足らずの間に,多くの情報収集を行い,その中で冷静に判断を下し,最善の方策がとられたのだ。セミナーの延期は,準備をしてきただけに残念だと思うが,その様子をそばで見ることができたことは,ラッキーだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

新型インフルエンザの対応におわれる

 朝から,娘を学校へ送っていった。朝の段階では休校になっていなかったからだ。その後,途中で休校になったようで,早い段階で帰宅していた。私の住んでいる市では,幼小中が,24日まで休校となっており,その間自宅待機。1週間も子どもが自宅にいたらさぞ,イライラするだろうなあと思う。また,職場でもその対応におわれた。普通ではあり得ないことが起こったときこそ,どのような対応をするかが大切だと思う。危機管理能力が試されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

剣道の大会が中止

 今日は,高砂の竜東館主催で,武蔵・伊織大会が行われる予定だった。私たちの道場は,昨年から参加させていただいている。しかし,昨日からの新型インフルエンザの影響で,大会が中止になってしまった。今まで準備をされてきた竜東館の方のご苦労を思うと残念だ。
 新型インフルエンザは,神戸で国内発症が確認された。今後もいろいろなところで影響を及ぼすことが予想される。今後も冷静な判断が求められる。危機管理について考えさせられることが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

新型インフルエンザ

 兵庫県で新型インフルエンザ感染が確認された。国内では,初めてだけに,今後の影響が懸念される。すでに,神戸市では,休校や修学旅行の延期が打ち出されている。新たな感染者が出れば,神戸市以外にもその対応が広がるだろう。ニュースを注目していたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

3人で一献

 この4月から同じ行政に出た友人から電話があり,一緒に飲みに行った。今の仕事の大変さと,それでもがんばっていこうとお互いを励まし合った。3人とも授業が好きなものばかりで,現場を大事にしたいと思っている。自分たちの立場で何ができるのかを考えることができた。明日からの活力をもらった。
 帰りの電車の中で,以前にALTをしてくれていたマーケンとばったり出会った。びっくりしたが,とても懐かしかく,嬉しかった。元気そうで何よりだ。また,今度会う約束をして別れた。次回が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.14

教え子とゆっくり

 教え子とゆっくりと話をすることができた。忙しい時間であっても,そのような時間をいただけることを感謝したい。中学校へ入学して,1ヶ月が経っているが,その間にもそのこその子で成長を見せている。そのことが嬉しかったし,これからもがんばってほしいと思った。そして,自分も負けていられないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

暑い

 ここ数日,暑い日が続いている。本当に5月なのかと思うほどだ。少し動くだけで汗が出てくる。しかし,この暑さも今日までだと言うことだ。明日は,ぐんと気温が下がるそうだ。それにしても,何かがおかしいのではと感じているのは,私だけなのだろうか。地球のあちこちで,異常気象であることが報告されている。真剣に考えなくてはならない時期が来ているように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

久しぶりにバレーへ

 異動以来初めて,少女バレーの練習に行った。ゲームの途中だったので,私も参加させてもらった。子どもと一緒に体を動かすのは,気持ちの良いものだ。すきっとした気分になった。子どもたちも保護者の方々もコーチも元気でがんばっている姿を見て,嬉しく感じた。もうすぐ,全国大会予選。チームが一丸となって試合にのぞんでほしい。がんばれ!揖保少女バレー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.11

アイコンタクト

 アイコンタクトが大切であると言うことは,いろんな方がおっしゃっているし,いろんな本にも書かれている。私も現場にいるときに,よく子どもに話をしていた。しかし,自分自身が常にアイコンタクトを意識して行動していないことに気がついた。特に,忙しいときには,パソコンの画面を見ながら聞いていることが多い。これは,いけないと今日は,忙しいときにも,アイコンタクトを意識してみた。すると,自分自身が気分が良くなっていることに気がついた。自分にとってもよいアイコンタクト。明日からも意識していこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.10

みぞそうじ

 昨日は,遅くまで先輩と食事をしていたので,朝からとてもしんどかった。しかし,溝そうじは待ってくれない。息子とともに,道具を持って集合場所へと出かけていった。地域の皆さんは,早い時間から集まり,すでに,掃除をはじめておられた。私も,早速,溝へ入ってどろを上げていった。すると,中にドジョウがいたのだ。一時は,生き物がいなかった溝にドジョウが戻ってきた。少しは,きれいになってきているのだろう。毎年のことだが,そうじのあとは,気持ちもすっきりとして,お風呂で汗を流した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.09

高校剣道西播大会

 高校剣道西播大会が,姫路でおこなわれた。この大会は,インターハイにつながる大会で,3年生にとっては最後の大会となる。私も高校の時に,この大会に出場した。最後の大会だけに,この大会にかける思いも大きい。我が子も少ない部員の中で,毎日,稽古をがんばっていた。団体戦がくめないので,個人戦だけだったが,何とか,県大会に駒を進めることができた。厳しい環境の中でがんばっている我が子をこれからも応援し続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

大阪教育大学の学生

 木原ゼミの学生が,以前に執筆した本の内容についてインタビューに来られた。彼は,まだ学生なのに,本当に意欲的にいろいろと尋ねてきた。自分が学生の頃を振り返ると,こんなに一生懸命取り組んでいなかったように思う。これは,彼が素晴らしいと言うこともあるが,指導教官である木原先生の取り組ませ方が素晴らしいからだと思った。刺激をたくさん受けたインタビューだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

お世話になった方の家に

 この3月で,お世話になった方が何人か退職された。その中で,情報教育の師匠のお一人が退職されたので,お礼を申し上げにお宅へ伺った。その方は,女性だけれど,気さくでやんちゃな私を受け入れて下さり,いつも温かい目で見てくださり,応援下さった。現在,揖龍工学研究会が復活して3年目になるが,復活の仕掛けをされた方でもある。本当にお疲れ様でした。今後もご指導をお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.06

スマイルレンジャー上京

 以前にもこのブログでご紹介したロックバンドのスマイルレンジャー。姫路を拠点に活動していたのだが,現在は,東京へ拠点を動かしている。全国展開を始めたのだ。東京へ進出するというのは,メジャーになるための第一歩だと思うし,確実にステップアップしている証拠だと思う。しかし,地元を離れると言うことは苦労も多いだろうと思う。堂本君と藤本君という2人の教え子がこのバンドのメンバーとして活躍しているが,自分の夢に向かって挑戦している彼らをこれからも応援し続けていきたい。
みなさんもぜひ,ライブを見に行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

職場のイベント

 今日、職場の大きなイベントがあった。そのときに、教え子が何人かきてくれた。うれしかった。現場を離れているだけに、そんな訪問がとてもうれしく感じる。そういえば、昨日も、以前つとめていたときの教え子が偶然、職場に来ていて、うれしい出会いがあったばかりだ。教え子から活力をもらい、明日からもがんばれる。教師という職業は、良いものだと感じる瞬間だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.04

やっと慣れてきた

 新しい仕事に変わって,何とか1ヶ月が過ぎた。最初は,戸惑うことばかりで何をしているかわからない状態が続いた。生活のリズムがうまくとれず,ブログの書き込みも毎日できていなかった。しかし,今は少し離れてきて,自分なりのペースができてきたように思う。あせらずに自分の生活リズムを作っていきたい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

玉田杯剣道大会

 相生でおこなわれるこの大会も20年以上を重ねる伝統ある大会だ。この大会の特徴は,試合前に子どもも大人も稽古をすることだ。最初に子どもを受けた後,大人同士でおこなう。そのときに,永田先生に稽古をつけていただいた。私よりもかなり年上で,8段挑戦されている先生に稽古をつけていただくことは,毎年楽しみの一つになっている。それにしても,お元気だ。先をとろうとして打っていったら,「ワシも負けんぞ」と打ちこんでこられた。最後は,相懸かりのようになり,私の方がばててしまった。永田先生ありがとうございました。
 さて,我がチームは,中学生,小学生高学年,低学年と3チームが出場した。どのチームともまだ,結成してまもないが,今回は粘りのある試合ができており,これからが楽しみになりそうな戦い方だった。今後は,試合の仕方も学ばせていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.02

Vカップ15周年

 奈良の地で,小学生のバレーボール大会が開催されている。昨年までは,毎年参加していた大会だ。今年から,仕事が変わり参加できなくなってしまった。自分のチームを連れて行っていたし,スタッフとしても参加していただけに,なんか寂しい気持ちだ。でも,15年も長い間良く続いたものだ。
Vカップ15周年おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

なまずの会

 御津に勤めたいた頃に,仲良くしていただいた方々との会を毎年持っている。もう,10年以上になるが,良く続いていると思う。この会で,教頭先生になられた方と私のために,お祝いをして下さった。こちらの方がお世話になっていたのに,本当にありがたいと思った。
 なまずの会は,私にいろいろと教えて下さった島津先生を慕って集まっている会だ。その先生がはなむけの言葉として相田みつをさんの
「いいことは おかげさま わるいことは 身から出たさび」
を贈って下さった。本当にその通りだ。自分の身がさびないように,こつこつと努力を続けていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »