« イチローのすごいところ | トップページ | 前の勤務校PTAからのお誘い »

2009.04.23

学ぶ意欲の心理学

 タイトルは,市川先生が書かれた本の名前である。市川先生の書かれた本は,今までも何冊か読んでいるが,心理学のことをわかりやすく書いてくださっている。人が何かをするときに,成果が出る要因がいくつかあるが,「やる気」があるかどうかは,大きな要因の一つだ。その「やる気」が引き出すためには、内発的な動機と外発的な動機の組合せが大切であると書かれている。その上で,自分がうまく内発的な動機や外発的な動機に結びつくような環境を作り出せるようにしていくと,どんどん伸びていくと述べられている。そのような人のことを自律した人なんだと思った。そして,究極的には,前向きな気持ちがそのような環境を作り出せるのではないかと思った。前向きな気持ちが持てるよう,小さいことにばかり目を向けず,自分の目標を見つめるようにしていく。

|

« イチローのすごいところ | トップページ | 前の勤務校PTAからのお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/44768858

この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶ意欲の心理学:

« イチローのすごいところ | トップページ | 前の勤務校PTAからのお誘い »