« バレーの指導者から | トップページ | 揖龍教育工学研究会(情報研)の準備 »

2009.04.29

竹刀を握って

 網干剣友会と剣心会と練心会の3チーム合同で稽古会があった。日頃から仲良くしている道場なので,たまにご一緒いただいている。その中で,ひときわ声を出して応援している指導者がおられた。元気な方だなあと思いながらよく見てみると,なんと同級生だった。小さい頃から一緒に剣道をしていたのだが,大学を卒業してから一度も会っていなかった。なんとも嬉しい出来事だった。最後に,大人同士の稽古もあったので,さっそく剣を交えた。昔からの友と剣道をするのは,いつも楽しい気持ちでできる。剣道って良いものだなと感じる瞬間である。今回は,後輩も来ていて,懐かしい合同稽古になった。

|

« バレーの指導者から | トップページ | 揖龍教育工学研究会(情報研)の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/44841829

この記事へのトラックバック一覧です: 竹刀を握って:

« バレーの指導者から | トップページ | 揖龍教育工学研究会(情報研)の準備 »