« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.31

本年度最後の勤務

 今日で、平成20年度が終わる。振り替えてみると、様々なことがよみがえってくる。本当に充実した1年間だった。すばらしい子どもたちとの出会い、職場での温かい人たちとの出会い、そして、自分がしたいと思っていた仕事をさせていただいた。いろんな人に感謝しなければならない1年間だった。明日からは、新しい年度がスタートする。次のステージに向けてがんばっていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.30

全国スポ少おまけ

P1110140_2
昨日,岩手から帰ってきたが,たくさんの収穫があった。その中で,親同士が仲良くなれたのも大きな収穫だったと思う。普段は,違う道場だけれど,今回に限り,同じチームの親として応援した。最初は,あまり話をしたことがなかった方々とも楽しく話ができるようになった。夜も一緒に飲みに行き,監督と一緒に剣道談義に花が咲いた。普段はできない経験だと思った。今回ご一緒して下さった保護者の方々,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.29

第31回全国スポーツ少年団剣道交流大会3日目

P1110145P1110063

 大会最終日。岩手山がとてもきれいに見えて,気持ちが良かった。団体戦は,昨日のリーグ戦を勝ち上がり,今日は,決勝トーナメントだ。相手は,栃木県代表。昨日の予選でも10勝0敗で勝ち上がってきている強豪チームだ。先鋒は,1本先に取られたが,思いきりの良い技で取り返して引き分け。次鋒は,逆に鋭い小手で,先に1本取ったが,取り返され引き分け。中堅が中途半端な攻めで打っていったので,抜き胴を決められ負け。副将は,逆に強い気持ちで攻めて面を決めた。これで,五分五分の大将戦になった。大将戦では,相手との攻め合いになった。最終的には,攻め負けてしまったが,最後まで自分の力を発揮しようとがんばっていた。惜しくも1勝2敗で,敗れてしまったが,敢闘賞をいただいた。兵庫代表としての責任を何とか果たすことができたと思う。
 今回の全国大会に出場させていただいて,子どもも親も得るものが多かった。上に行けば行くほど,強い気持ちで剣道をしている人が,たくさんいること。自分たちもそれ以上に強い気持ちを作らなくてはならないこと。気持ちとともに,技もたくさんおぼえる必要があることなど,試合に対して臨むときに,どのようにすべきかを学んだ。また,兵庫県代表チームの中学生は,たつの市ではなくて,赤穂市の中学生だったが,小学生の面倒をよく見てくれて,励ましてくれた。何より,剣道に対しての姿勢を教えてくれたように思う。2人には感謝したいし,育英高校と赤穂高校へ進学するので,そこでの活躍も期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

第31回全国スポーツ少年団剣道交流大会2日目

PhotoP1110080P1110090
 今日は,団体戦,個人戦ともに,予選リーグが行われた。団体戦は,山形県と長崎県との3チームのリーグ戦。1回目は,対山形戦。先鋒の高山が2本勝ちをしてきて,波に乗った。次鋒の中村,中堅の清久,副将の中川と自分の持っている力を発揮し,大将の山崎もきちんと最後を締めくくった。
 2回目の対長崎戦では,先鋒が1本負け。次鋒も引き分けで,苦しい展開。中堅が何とか1本勝ちしてきて,ここで,五分五分になった。副将が自分の仕事をきちんと果たして2本勝ち。これで,波に乗り,大将もうまく試合を運んで,何とか予選リーグを突破した。
 個人戦の男子は,1回戦で自分の剣道ができずに,負けてしまった。しかし,2回戦では,自分の良いところが出せていた。また,個人戦女子では,良いところで打っていたのだが,惜しくも1本にはならず,負けなしだったが,決勝トーナメントに上がることができなかった。しかし,福本も岩井も3年生で,稽古が余りできなかったのにもかかわらず,出せる力を発揮していた。
 明日は,決勝トーナメント。一つでも上に行けるようにがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.27

岩手へ

 剣道の全国大会のために,岩手県に来た。それにしても遠かった。10時頃に姫路を出発して,新幹線で東京へ。その後,東北新幹線で盛岡まで移動した。盛岡についたのが16時半ぐらい。6時間以上の長時間移動だった。今も体がふわふわしていて,変な感じだ。今日は,移動のみで,明日からスポーツ少年団全国大会の試合が始まる。兵庫県代表に私たちの道場から3人が選ばれている。明日のがんばりを期待したい。
 盛岡は,雪が降っている。寒い。でも,心は熱い。がんばれ!兵庫県代表!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.26

全国大会へ子どもたちが出発

 明日から始まる大会のために,子どもと監督は,今日岩手県入りした。東北地方は,とても寒いようで,雪も降っているようだ。私たち保護者も明日出発予定になっている。子どもたちの活躍を期待している。それにしても,岩手の名物は何なんだろう。土産も悩んでしまう。
 いよいよ明日出発なので,寒さに負けないように,厚着をしていくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.25

恩師と

 中学校時代の恩師を訪ねていった。現在は,出世されて教育長にまでなられている。教え子として恩師が今でも活躍されているのは,とても嬉しいことだ。恩師のお話は,自然と心に響いてくる。当たり前のことかも知れないが,恩師はいつまでたっても恩師で,ありがたい存在だ。今後も困ったことがあれば訪ねていくと思うが,自分も恩師のように,教え子から信頼されるようになりたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.24

修業式

 今日は,修業式。6年生は,いないので,寂しい思いになる。修業式は,1年の締めくくりなので,子どもたちも引き締まった顔をしている。修業式が終わったら,最後の職員会議をおこなった。来年度に向けて,教室の配置をどうするかということを話し合った。
 夜は,剣道の練習。こちらも全国大会に向けての練習の最終日だった。子どもたちのコンディションもよく,全国大会で,結果を出してくれることと思う。がんばれ,兵庫代表。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

卒業式

 担任した26名が今日,巣立っていった。4年生の時にも担任した子どもたち。1年間,日本一の学級を目指してがんばってきた。子どもたちは,それに応えるように,次々と目標を達成していった。よく遊び,よく勉強し,友を大切にする子どもに成長してくれた。みんなが,式場を出るとき,涙がとまらなかった。卒業式の日には,いつも教室で卒業生に送る歌を歌う。曲は「乾杯」。子どもたちに幸せになってほしいと願いながら歌った。そのあと,みんなで「キセキ」を大合唱。肩を組んで泣きながら歌を歌った。本当に良い子ばかりだった。そんなクラスを担任できたことに感謝したい。
 午後からは,保護者が茶話会を開いてくれた。子どもの小さい頃の写真を見たり,1年間の思い出をプレゼンで振り返ったりした。保護者の方々,今までご協力いただいてありがとうございました。支えて下さったことを感謝致します。今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.22

最後の話

 日曜日だけれど,卒業式前なので,振り替えで今日は登校日だった。1時間目に卒業式の練習をした後,教室で,最後の話をした。1年間で思い出になった事柄を話した後,中学校でもがんばってほしいと伝えた。当たり前のことを当たり前にしてほしい。まわりの人から信頼される人になってほしい。そのために,人の気持ちがわかる人になってほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

返し面

 今日は,午前と夕方の二部練習だった。夕方からの練習では,試合稽古があったが,選手の子たちは,それぞれの役割を考えた稽古をしていた。ただ,返し技や応じ技のキレがもう一つだったので,残りの日で,その部分を集中して練習できればよいと思った。今日は,私の久しぶりに汗を流したので,気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.20

グローリーへ

 剣道の全国大会まで残りわずかになってきた。今日は,監督のご厚意で,グローリーの道場をお借り下さった。3チーム合同の稽古だったので,いろんなタイプの子と稽古ができ,よい勉強になったと思う。全国大会に行くといろんなタイプの子がいるはずだ。その子たちに打ち勝っていかなければならない。1本打ちにならずに,連続で攻めたり,返し技を出したりして勝ち上がってほしいものだ。そのためには,隙を見つけたらどんどん打ちこんでいく練習をさせたい。気持ちを高めて試合に臨めるようにがんばらせたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.19

教え子と食事

 8年前に担任した子が、今年大学生になる。その子たちの中で、かかわりの深かった2人の子と入学祝いをかねて食事に行った。一人は日大に、もう一人は同志社大に入学する。二人とも男前になっていて、感じの良い青年になっていた。二人の話を聞いていて、若いというのは良いなあと感じながら、その二人から元気をおすそ分けしてもらった。子どもたちは、日々成長している。私も負けないようにがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.18

泣かされた

12_212
 今日,みんなで最後のお楽しみ会をした。ケードロと行って,クラスを二つに分けて警察とドロボーになって,おにごっこをする遊びを前半にした。「先生最後やから一緒にしよ」という誘いにまんまと乗って,年甲斐もなく参加した。最初は,よかったが,子どもの体力についていけず,最後はばてばてだった。そのあと教室でフルーツバスケット。私の好きなゲームだったので,これも参加した。このときに,専科の先生もお呼びしていた。最後に内緒でプレゼントをしようという作戦で。フルーツバスケットが終わって,いよいよプレゼント。子どもたちの手作りぞうきん。みんなの名前を刺繍した心のこもった作品だ。専科の先生も感激してくれた。ところが,その後,突然,私が指名された。仕組んだつもりが仕組まれていた。クラスのみんなから,賞状と手紙。その上に,「キセキ」をみんなで合唱してくれた。しかもみんなが肩を組み合って。思わず涙がこぼれてしまった。クラスの子どもたちも泣いていた。まだ,卒業式までに2日もあるのに。本当に良いクラスになった。日本一の学級になった。そんなクラスを担任できた私は,本当に幸せだ。みんなありがとう。良い卒業式にしようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.17

ユニセフ募金

 社会科の時間にユニセフのことについて学習した。世界の中には,苦しんでいる子どもがたくさんいること,そのために,ユニセフが募金活動をしてお金を集め,子どもたちに支援をしていることを子どもたちは授業で学んだ。その学習の後に,自分たちに何ができるのかということを考え,みんなで募金活動をすることになった。そして,全校生徒や地域,お家の人にも呼びかけることにした。呼びかけによって,たった3日間ほどで,29044円というたくさんの募金が集まった。合計を発表したとき,クラス中から拍手が起こった。クラスの子のなかには,お家の人の勤め先にまで,募金箱を置かせていただいた。本当にありがたいことだ。募金で集まったお金を嬉しそうに持っている子どもたちを見て,やって良かったと思った。自分たちもやればできるんだという自信も持たせることができた。今回身につけた自信を胸に持ち,大きく羽ばたいてくれることを願う。今回ご協力いただいた多くの方々,本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除

 昨日の愛校作業に続いて,教室の大掃除をおこなった。1年間お世話になった思い出の教室をピカピカにする。感謝の気持ちでそうじするように話をした。いつも以上に,熱心にそうじをしている子どもたちを見て,1年間があっという間に過ぎてしまったなあと思った。思い入れて育ててきた子どもたち。本当に良く成長してくれたし,私に力をくれた。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.16

愛校作業

 6年生は,この時期になると愛校作業を行う。いつもは,できないようなところをきれいにし,学校に恩返しをするのである。今日は,運動場の整備や,溝そうじ,草抜き,ペンキ塗りなどを手分けしておこなった。ありがとうという気持ちを持つことは,とても大切なことだ。人に感謝の気持ちを持つことで,まわりの人を大切にする気持ちが育つ。そして,自分自身のことも大切にできるのだ。今日の作業では,みんな本当に真剣にがんばっていた。こちらがびっくりするくらいだった。この子たちは,よくここまで成長してくれたなあと嬉しくなった。卒業まで子どもたちと話ができるのも4日になってしまった。1時間1時間を大切にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

揖龍・宍粟剣道大会

 たつの市立体育館で今年度最後の剣道大会があった。6年生にとっては,最後となる試合である。今年1年間,子どもたちは,本当によくがんばった。厳しい練習についてきたし,いろんな遠征にもたくさん行った。予選リーグは,4チームで行い,上位1チームだけが,決勝トーナメントに進むことができる。私たちのチームは,予選を無難に勝ち上がり,準決勝まで駒を進めた。ここで強豪の新宮剣志館とあたり,善戦したものの,本数負けで敗れてしまった。残念としか言いようがなかったが,しかたない。結局,優勝が新宮剣志館,2位が丹生会,3位が練心会と安富剣道クラブだった。
 6年生のみんな,お疲れ様。中学校へ行っても剣道を続けて下さい。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.14

プロジェクト会議

 実物投影機とプロジェクタの活用による授業技術向上を目指したプロジェクト会議が東京であった。今回のプロジェクト会議で,最終となる。丸山先生@小宅小と一緒に,昨日の夕方から上京していた。今回は,1泊したので,丸山先生とゆっくり話をすることができてよかった。これからも子どもたちのためにお互いがんばろうと話し合った。同じような目線でがんばれる仲間がいることを嬉しく思うとともに,さらに向上できるよう,研究会を盛り上げていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.13

卒業式の予行

 卒業式の予行を本番と同じ時間帯でおこなった。子どもたちもいつもと違う緊張感の中で参加していた。返事や呼びかけのセリフもいつもより大きな声で言っていた子が多かったように思う。放課後の反省会では,細かい部分の確認をおこなった。大きな流れは,OKが出たので,後は本番に向けて,万全の体調でのぞませたい。
 そういえば,今日は高校受験の日でもあった。3年前の教え子たちはがんばっているかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.12

6年間の重み,12年間の重み

 今日,今までに担任していただいた先生方に手紙を書く時間を作った。みんな良く覚えているようで,思ったより時間がかからなかった。その手紙を読ませてもらったが,その年その年で思い出があるものだと思った。その分,一人一人,6年間の積み重ねがある。今の成長は,その積み重ねなのだ。もっと大きく言うと,生まれてから12年間の積み重ねがあり,その間に両親の深い愛情が関わっている。だからこそ,学校で教えることをおろそかにはできないと思う。残りわずかになったが,教えられることを精一杯伝えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.11

中学校卒業おめでとう

 3年前,6年生で担任した子どもたちが,今日,中学校を巣立っていった。卒業式に行きたかったが,現在の子の卒業式練習があって行くことができなかった。残念だが仕方ない。出席した方の話では,とても良い卒業式だったようだ。答辞を読んだ子も6年生で担任した子だ。その内容が良くて,みんなが涙したようだ。小学校時代から何かにつけてやる気満々だった学年だ。中学校へ行っても充実していたに違いない。これから,高校へ進学し,ばらばらになってしまうけれど,自分たちの育った町を誇りにしながらがんばってほしいと思う。本当におめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.10

小宅小でおめでた続き

 私の研究仲間に小宅小の人がたくさんいる。その人たちは,揖龍教育工学研究会でも中心的なメンバーだ。もちろん,学校の研究でも中心メンバーとして活躍している。その研究成果をアウトプットしているが,今年,マイタウンマップ・コンクールで総理大臣賞を受賞した。つまり,最優秀賞なのだ。姫新線を題材にした総合的な学習での取り組みが認められた。その上,今回,パナソニック教育財団研究助成を受けることになった。この研究助成は,簡単に受けることができない。質の高い研究をおこなう学校が受けられるのだ。本当にすごいことだ。今後の小宅小が益々楽しみになってきた。井口先生,石堂先生,丸山先生,石原先生,瀬川先生おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.09

卒業式の準備

 毎年,この時期になると卒業式の準備でばたばたとする。2年続いて6年生を担任するのは2回目だけど,やっぱりこの時期になると寂しくなる。残りの日数が少なくなってくるとその思いは大きくなっていく。もう1年あれば,もっとよい学級になるのにと思ってしまう。人生も含めて物事には必ず終わりがある。この子たちと一緒に過ごす1年も終わりが近づいているのだ。大きく羽ばたく背中を後押しできるように,きちんと準備を整えたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

麻紀さん結婚

P1100642_2P1100655

 昔,中学校で担任していた麻紀さんの結婚式に出席した。彼女は,1年と3年のときに担任をした。あの当時は,若く,指導がむちゃくちゃだった。ただ単にがむしゃらだっただけだ。今ならもっとうまく指導できるのにと思うことがたくさんある。しかし,情熱だけは,今と変わらないくらいあった。
 麻紀さんは,友だちをとても大事にする優しい子だった。いろいろあって苦労もしたが,今こうして幸せになっている姿を見るととても嬉しく思う。これから,ご主人と幸せな家庭を築いてほしいと思う。結婚式は,二人の友人が大いに盛り上げてくれて暖かい式になった。良い結婚式だった。また,麻紀さん以外の教え子も来ていて,教え子同士で結婚している子もいた。同じテーブルの教え子たちとゆっくり話をすることができた。本当に楽しい1日になった。
 結婚式が終わったらとんぼ返りで6年生バレー部の卒団式会場へ。今回の卒団は,たった2人だったけれど,最後まで,よくがんばった。続けてくれたこの子たちに感謝したい。みんないい顔をしていた。中学校でも自分の信じる道を歩んでほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

毎日杯バレーボール大会

 今年もこの大会がやってきた。6年生にとっては最後の試合になるので,思い入れの強い大会だ。今年は,監督を若手に譲り,あまり練習に顔を出すことができなかったが,それでも,最後の試合は,自分たちの最高の試合をしてほしいと思った。
 今まで,思うような試合ができていなかった子どもたちは,今日は,見違えるような動きを見せていた。いつもは,足が止まっていたのに,今日は,足を動かして,つなぐバレーをしていた。そして,1試合目は,逆転勝利だった。2試合目も同じように試合ができたが,相手の方が力が勝っていて,勝つことができなかったが,この1年で一番の試合だったように思う。6年生の2人は,少ない人数の中で,最後までよくがんばったと思う。お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.06

第15回揖龍教育工学研究会

 本年度最後の揖龍教育工学研究会。内容は,河内小学校でPCの入れ替えがあり,それがきっかけでICT活用や情報モラル教育が進んでいるという内容を発表してくれた。話を聞いていて確かにPCの入れ替えがきっかけになっているが,ICT活用や情報モラル教育が進んだのは,何よりも担当者の熱意だと思った。今後も応援していきたい。
 次に,若手のホープが道徳の模擬授業をおこなった。何でも来週に校内授業研をおこなうという。それも本年度2回目だ。この時期に取り組むというやる気がすごいと思った。若い間は,いろいろなことに挑戦することが力をつける早道だと思う。授業案はまだまだ練られていなかったので,たくさんのご意見をいただいたが,そのことを参考にして,再度,授業案を組み直せばきっとよい授業になると思う。こちらも期待したい。
 最後に,論理的な文章の書き方をどのようにすればよいのかと言うことを,模擬授業形式で話をした。これは,冬休みの情報教育研究会で,塩谷先生@静岡に教えていただいたことだ。話の後,さっそく月曜日にやってみますという声を聞いて嬉しかった。
 この揖龍教育工学研究会も来年度で3年目に入る。計画的に会が進められればいいなと思った。
 研究会の後,別の集まりのために姫路へ移動。「大河の会」といって教育を熱く語る会だ。私が大事にしている会の一つだ。夜遅くまで,教育について語ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.05

好きこそものの上手なれ

 何かをやるときにそのことが好きだと思えるとうまくなると言うことだが,私のクラスで言うとそれが社会科になる。26人の子どもがいて社会科が好きだという子が20人以上いる。当然,社会科の平均点も高い。これは,歴史好きの私にとってとても嬉しいことだ。子どもと話をしていても社会に関する話題がたくさん出てくるのである。社会に関心があるということは,社会性のある人間を育てるという意味でも大事なことだと思う。せっかく好きになった教科である。これからもその力を伸ばしてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.04

社会科の難しい所

 新しい新学習指導要領の特徴の一つに,習得・活用・探究という言葉がある。そして,習得・活用は主に,教科で,探究は主に総合的な学習でおこなうのがよいとされている。算数などは,習得部分と活用部分がはっきりしている場合が多く,やりやすのだが,社会科は,内容によっては,どこまでが習得でどこからが活用部分かと言うことが議論になることがある。しかし,議論することで,教材解釈の質が深まり,新たな発見がある。昨日も意義深い議論ができたように思う。結局結論は出なかったけれど・・・。今後も議論し,教材解釈が深まるようにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.03

フラッシュ型教材活用セミナー2009

 JAPET主催のフラッシュ型教材活用セミナーが来年度もおこなわれる。その紹介&申し込みサイトが解説された。4月18日(土)徳島がスタート。私も登壇者として参加することになっている。フラッシュ型教材は,このブログでも何度も紹介してきた。子どもたちに学習したことを習得させるのに有効だ。しかも楽しくゲーム感覚で活用できる。私も授業の最初の数分間でよく活用してる。興味のある方は,ぜひ参加してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

長渕剛の歌

 高校生の頃,長渕剛の歌をよく聞いた。あの頃,友人同士の中で,長渕のアルバムが出る度に,カセットテープに吹き込んでもらったものだ。「風は南から」「乾杯」「逆流」など大好きなアルバムだった。高校3年生と時には,クラスで何か行事がるたびに,みんな打ち上げをやり,「乾杯」を歌ったものだ。そんな思い出の曲だったので,卒業生が出る度に,子どもたちの卒業式の日に,よく歌っていた。その卒業生から結婚式に乾杯を歌ってほしいという依頼を受けた。しかも,ギターの弾き語りでだ。ギターは,最近弾いていないので自信がなかったが,教え子の頼みを断るわけにはいかない。練習する時間を少しでも見つけて,本番では,思いを込めて歌いたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.01

チエルのフラッシュ英単語

 来年度から外国語活動を前倒しでスタートさせても良いことになっている。神戸新聞記事には,「来年度兵庫県教育委員会の対応として,小学校での「外国語活動」に向けた教員研修をおこなう」と書かれていた。多くの学校で外国語活動がスタートする。
 新学習指導要領では,「外国語を通じて,言語や文化について体験的に理解を深め,積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り,外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながら,コミュニケーション能力の素地を養う。」ということが目標として書かれている。それを達成するためには,単語など基本的な事柄も習得させることが必要だ。もちろん,1時間中習得せいていてはコミュニケーション能力が育つわけがないので,時間的には,短い時間で習得させたい。そんなときに便利だと思ったのが,チエルのフラッシュ英単語だ。楽しみながら,教師もいろいろと工夫できるようになっている。また,4800円とリーズナブルな価格設定をして下さっている。どの学校でもきっと役に立つと思う。私も購入している。みなさんにも購入をお勧めしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »