« ユニセフの資料 | トップページ | 小高連携いきいき授業 »

2009.02.17

揖龍社会科部会

 揖龍社会科部会の本年度最後の会合があった。本年度は,兵庫県の夏季研修会を揖龍で担当するなど,行事の多い年だったが,部員の方々がとても良く動いて下さり,無事に終えることができたと思う。夜は,お世話になった方が今年で退職なので,その方の囲む会をおこなった。その中で,私が信頼している先生から,「いつもブログを見ているよ。」と言って下さった。嬉しい気持ちになった。

|

« ユニセフの資料 | トップページ | 小高連携いきいき授業 »

コメント

17日の「囲む会」は、本当に素敵な会でした。一足早く退職させて頂いた者として、あの席に身を置いて彼を祝福できるとは、実に人の出会いの素晴らしさ・奇遇さ・ありがたさを感じました。若いころは、2人を「水と油」などと揶揄してくれた方もいました。でも、社会科を創る、授業を創る、鋭く社会を見る目を養う・・・との思いを持ち同じ視点で歩んできたと思います。そういう点では「同志」といった方が相応しいかも知れません。今、「龍」に続いて新たな教材の出版に取り掛かっていますが、人の生き様を活字にして世に残すことは難しいです。いい物を作りたいです。ありがとうございました。

投稿: マモさん | 2009.02.19 20:13

マモさんへ
きよちゃんです。
書き込みありがとうございました。私は,最近のお二人の関係しか存じ上げませんが,お互いがお互いを尊敬しあっているのだなということがよくわかります。お二人が築いてこられた揖龍の社会科をこれからも,盛り上げていきたいと思っております。お力添えの程よろしくお願い致します。

投稿: きよちゃん | 2009.02.19 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/44096053

この記事へのトラックバック一覧です: 揖龍社会科部会:

« ユニセフの資料 | トップページ | 小高連携いきいき授業 »