« 揖龍視聴覚部会 | トップページ | 実践記録提出 »

2009.02.25

堀田先生来校

 この日,授業を見ていただくために多くの時間を割いて準備してきた。しかし,準備すればするほど,あれもしなくてはと思うことがたくさんでてきて,結局時間切れのまま本番をむかえることとなってしまった。堀田先生は,本当に超多忙の中,隙間の時間を見つけて下さって,ご訪問下さり,申し訳ないと思った。そんな堀田先生のお気持ちが嬉しくて,,不思議とつらいとかしんどいという思いは全然なかった。もちろん,プレッシャーはものすごくあって逃げだしたくなったけれど,むしろ学べる喜びを感じることができた。また,今回の査察では,堀田先生だけではなく,宇田先生@和歌山も一緒に来ていただいた。研究仲間から学べる機会もできてありがたかった。
 3時間目は,社会科の授業だ。ユニセフの目的や活動を教えた後,自分たちに何ができるかを考えさせる授業をおこなった。教える部分では,私の教材分析が十分ではなく,考えさせるときに必要な知識の1つを押さえることができていなかった。そのために,子どもたちの思考も深くならなかった。
 4時間目は,算数の授業。仮の平均を使って平均を求める方法を教えて,それを活用する授業をおこなった。仮の平均を教えるときに,なぜこの方法を学ぶのかを十分に伝え切れていなかったために,習得に時間がかかってしまった。また,活用部分の問題も適当ではなかった。
 5時間目は,情報モラル。ねらいがぶれてしまっていて,位置づけが曖昧になってしまった。授業では,ねらいが一番大切で,十分吟味できないままだったが,露呈していたように思う。
 3本の授業から,
「教材解釈が明解にできるようになっていない。」

ことがわかった。今後の課題にしたい。そのためには,教科書を深く読み込むことを今後も続けていきたい。
 授業後の研究協議では,「新学習指導要領時代のICT活用と情報モラル」というタイトルで堀田先生にご講演頂いた。1時間近くもの長い時間ご講演をいただいた。ICT活用をして効果が出るのは,授業力が不可欠だということとか,情報モラル教育は,子どもが被害に遭っている以上,学校で被害に遭わないための教育が必要だということとかを教えていただいた。
 夜は,揖龍教育工学研究会主催で堀田先生を囲む会。このときも堀田先生は,気さくにみんなにお話し下さった。
 堀田先生と宇田先生には,3時間の授業,給食,授業後の研究協議会,囲む会と1日中,お世話になった。とてもお疲れになったことと思う。ありがとうございました。
 

|

« 揖龍視聴覚部会 | トップページ | 実践記録提出 »

コメント

お疲れ様、昨日も堀田先生が清久さんの
人柄をほめていました。
あとは・・・。
今度、花へ行きましょう。

投稿: おも | 2009.03.01 16:29

おもちゃんへ
書き込みありがとうございました。うれしいお言葉です。おもちゃんには,いつも頼ってばかりで,感謝しています。これからもよろしくお願い致します。

投稿: きよちゃん | 2009.03.01 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/44187605

この記事へのトラックバック一覧です: 堀田先生来校:

« 揖龍視聴覚部会 | トップページ | 実践記録提出 »