« スキー教室 | トップページ | 実物投影機+プロジェクタ活用プロジェクト »

2009.01.30

和歌山大学附属小学校授業研究会

 ICT活用授業研究会が和歌山大学附属小学校でおこなわれた。この研究会は,今年で3回目になる。石の上にも三年ということわざもあるが,附属小は,昨年度までにICTの整備が終わり,今年は,さらにステップアップした取り組みがスタートしていた。つまり,ICTを学習を習得させるために使うのではなく活用型の力をつけるために使っているように思った。授業を見ていて,やっぱり習得型で使う方が,効果があるような気がした。今後どうなっていくのか見ていきたい。
 全体会では,木原先生@大阪教育大学,堀田先生@NIME,野中先生@横浜国立大学など超豪華なメンバーが登壇された。木原先生は,習得,活用,探究とICT活用についてお話しくださった。また,堀田先生はICT活用と授業力,野中先生は今後のICT活用についてお話しくださった。どの話もなるほどと納得させられる内容だった。今日お聞きしたことも校内や地区内に伝えていきたいと思う。
 

|

« スキー教室 | トップページ | 実物投影機+プロジェクタ活用プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43906738

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山大学附属小学校授業研究会:

« スキー教室 | トップページ | 実物投影機+プロジェクタ活用プロジェクト »