« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.31

実物投影機+プロジェクタ活用プロジェクト

実物投影機とプロジェクタを活用するプロジェクトがスタートした。短い期間のプロジェクトだけれど,その分中身の濃いものになる。今日は,いろんな事例を見せていただいた。全国で実践されている方のアイデアはすごいなあと感じさせられた。同じように教科書を映しても,付箋紙を利用することで,幅が広がっていく。そのような幅の広がる取り組みをしようと思う。まずは,文房具屋さんへ行って付箋紙を購入しなくては。
 また,今回は,プロジェクトに私の地元の若手である丸山先生も一緒に参加した。彼は,研究熱心で,常にアイデアをめぐらせている。何よりも取り組む姿勢が前向きだ。一緒に研究できることを嬉しく思うとともに,地元の研究仲間にもっと還元できるようにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.30

和歌山大学附属小学校授業研究会

 ICT活用授業研究会が和歌山大学附属小学校でおこなわれた。この研究会は,今年で3回目になる。石の上にも三年ということわざもあるが,附属小は,昨年度までにICTの整備が終わり,今年は,さらにステップアップした取り組みがスタートしていた。つまり,ICTを学習を習得させるために使うのではなく活用型の力をつけるために使っているように思った。授業を見ていて,やっぱり習得型で使う方が,効果があるような気がした。今後どうなっていくのか見ていきたい。
 全体会では,木原先生@大阪教育大学,堀田先生@NIME,野中先生@横浜国立大学など超豪華なメンバーが登壇された。木原先生は,習得,活用,探究とICT活用についてお話しくださった。また,堀田先生はICT活用と授業力,野中先生は今後のICT活用についてお話しくださった。どの話もなるほどと納得させられる内容だった。今日お聞きしたことも校内や地区内に伝えていきたいと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.29

スキー教室

 今日は,スキー教室。朝は寒かったが,日中は天気がとてもよくて,暑いくらいだった。久しぶりにお天気の中スキーをすることができた。といっても,子どもたち,しかもほとんどが初心者なので,自分で楽しんですべることができないのが残念。子どもたちの多くは,楽しかったようで,満足そうな子が多かった。今回もケガをする子が一人もなく無事に帰ることができたのが何よりだ。スキーに行って雪焼けをしたのも久しぶりだ。明日は,筋肉痛になりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.28

情報教育研修会@河内小学校

 本年度4回目,最後の訪問をさせていただいた。何度もお伺いさせていただいているので,職員の方々とも親しくなれたことが一番嬉しいことだ。今日は,新しく導入されたソフトの中で,わいわいレコーダーの使い方を研修した。せっかくなので,研修する中で何か作れないかと言うことで,校内の紹介を分担しておこなっていただいた。新しいことに意欲的で,どんどん吸収されていることにすごいなあと感心させられた。
 研修の後,少しお茶をする時間もとっていただいた。違う職場の方と話をするのは,刺激があって楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.27

ケータイ教室

 4月にKDDI共済会のケータイ教室に申し込んでいたのを今日,実施していただいた。昨年度もお願いしたので申し込んでいた。①マナー・モラルに関すること②安心・安全に関することの2つの内容を中心にお話をお願いした。講師の先生は,聞きやすい語り方でお話下さり,子どもたちも真剣に聞いていた。また,今回は,保護者の方々にも参加を呼びかけたところ,10人の方もご参加下さり,親子でケータイとのつきあい方について考えることができたと思う。今後も,このような教育は益々必要になってくるだろうと予想できる。子どもだけではなく,保護者の方々にも啓発を促進させていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

パソコンとプロジェクタと実物投影機

 新しいプロジェクタが教室に入ったので,レイアウトを少し変えてみた。教室に入らない机を入れて,教卓の横に並べて,プロジェクタとパソコン,実物投影機を固定してみた。さっそく使ってみたが,使いやすくてとても便利だ。パソコンは,家で使わなくなったノートパソコンを持ってきたので,少し動きが遅いが教材を提示するだけなら問題ない。もう少し,時間をかけて使い勝手を試していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.25

平成20年度近畿ブロックスポーツ少年団剣道交流大会

 和歌山県の和歌山ビッグホエールで,平成20年度近畿ブロックスポーツ少年団剣道交流大会があった。この大会は,夏休みに兵庫県の予選があり,私達の道場は,3位で近畿大会に駒を進めた。ビッグホエールは,予想以上に大きな会場で,近畿大会にふさわしい会場だと感じた。
 個人戦では,女子の方で一人参加したが,残念ながら1回戦で敗れてしまった。団体戦は,3~4チームによる予選リーグをおこなった。私達のリーグは,3チーム。1試合目は,地元和歌山県のチーム。先鋒が見事に1本勝ちしたが,次鋒が引き分け,中堅は2本負けしてしまい,不利な状況になってしまった。しかし,ここで副将が粘り引き分けてきた。こうなれば,大将も気合いが入る。見事2本取り,チームの勝利を引き寄せた。これで,チームも勢いに乗って,2試合目も無難に勝ち,予選リーグを突破した。決勝トーナメントにあがって1試合目は,京都尚武館。いろんな大会で活躍しているチームだ。この試合では,先鋒,次鋒,中堅で勝利し,勝ち上がることができた。準々決勝は,大阪2位の堺大鳥剣友会。このチームもいろんな大会で活躍している選手がたくさんいた。さすがに,歯が立たず,残念ながらここで敗退してしまった。しかし,負けても1本取っていたりして,収穫も大きかった。今回の試合で,一番成長したのは,先鋒だったと思う。今まで,試合経験も少なく,あまり勝ち上がった経験もなかった。しかし,今回の大会で大活躍し,自信になったと思う。今後のさらなる努力を期待したい。どの選手も今回は,それぞれ活躍する場面があり,得るものがある大会だった。これからの励みになったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.24

剣心会創立40周年記念少年少女剣道大会

 姫路の中央体育館で,剣心会創立40周年記念少年少女剣道大会がおこなわれた。剣心会の指導者と私達の道場の指導者とは,同じ職場であったり,昔の道場仲間であったりして,親しくお付き合いさせていただいている。40周年というと,少年剣道としては,草分け的な存在のチームと言っても良いと思う。これだけ長い間,部員も多く抱えながら,続けてこられたのも,チームの団結力があればこそだと思う。以前から強いチームだったが,最近は,どの大会でも上位に進出してきており,県内屈指の強豪チームだ。
 さて,私達のチームは,小学生低学年と高学年にエントリーさせていただいた。低学年は,1,2,3年とまだまだ力が充分ではなかったが,予選リーグで健闘した戦いを見せてくれた。結局,惜しくも決勝トーナメントには上がれなかったが,これからが楽しみだと感じた。高学年は,予選から本来の力を発揮することができず,予選リーグは,突破することができたが,決勝トーナメントに上がってから,簡単に負けてしまった。攻めや気迫が足りないのが一番の敗因だと思う。気迫みなぎる試合になるように,テンションを上げさせるようにしたい。
 今回の結果は,低学年の優勝が印南剣道場,準優勝が太子丹生会。高学年の優勝がゆめさき剣友会,準優勝が兵庫少年こだま会。小学生女子の優勝が剣心会,準優勝が安富剣道。中学生の優勝が安富剣道,準優勝が剣心会だった。大会に招待してくださり,運営いただいた剣心会の皆様にお礼を申し上げたい。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

第14回揖龍教育工学研究会(情報研)

 情報研も14回を重ねてきた。回を重ねるごとに,中身も深まってきているように思う。今日は,お二人の実践家のお話。一人は,井澤先生@東栗栖小。健康教育の実践報告をしてくださった。中身は,歯に関することで,歯の種類からむし歯予防まで,多岐にわたっていた。健康を考える上で,歯はとても大切だと思う。歯を大事にする子どもが増えたという報告を聞いて,実践がうまくいったのだと感じた。もう一人は,井口先生@小宅小学校。内容は,情報の整理の仕方についてだった。イメージマップを様々な場面で取り入れて,思考の広がりができるようにさせ,それを収束させるまでを話してくださった。その後に,イメージマップの模擬授業。書き方のポイントを示した後の活動だったので,とてもやりやすかった。二本とも,今後の活動のヒントとなるものがあったのがよかった。参加下さった皆さん,お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

プロジェクタの設置場所

 プロジェクタの設置場所について,さまざまな議論があるが,私は,やっぱり天井から吊り下げているのがよいと思う。その理由は,①邪魔にならない②陰になる部分が少ない③手間がかからない,などである。子どもにとって,少しでも見やすくて,活用しやすいものがよいのは明らかだと思う。その手始めにパソコン室と多目的室で設置してみることにした。どんな配線にして,どこにパソコンを置くようにするかなど,まだまだ考えなくてはならないことがあるが,どうなるか楽しみな取り組みだ。わくわくしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

算数校内研修会@河内小学校

 3回目の訪問になる。今回は,算数でお世話になった。2年生の19人が元気な姿を見せてくれた。担任の先生との息もぴったりで,後半の算数的活動では,授業者のねらい以上の動きを見せていた。最後の先生の仕掛けもばっちりで,先生のやる気が見えた授業だった。
 研究協議では、ワークショップ形式を取り入れてみた。ワークショップでは,先生がどれだけ活動するかによって,その質が変わってくるが,どの先生も意欲的で,高まりのあるワークショップになっていた。本当にすばらしい職員集団だと思う。ワークショップの際にも、授業者との討論が活発に行われていたし、若い先生も自由に発言されていた。校長先生,教頭先生ものりのりで参加下さった。私もワークショップを進めていて、楽しい気持ちになった。行って良かったと思える校内研修会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

スキー教室の準備

 スキー教室の準備がほぼ終わった。講師の方とも打合せができた。今年は,雪不足の心配をすることもない。あとは,子どもたちの体調だけが心配だ。毎年のことだけれど,当日のケガも心配だ。ふわふわした気持ちを少しでも引き締めて,当日のスキー教室が,楽しく安全に終われるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

プラス思考

 プラス思考が脳を活性化させると言うことは,よく言われているが,最近そのことを実感している。嫌なことがあっても,「プラス思考,プラス思考」と心の中で言っていると,自然と良い方向に行っているような気がする。気がするだけかもしれないけれど,自分自身が「良い方向に行っているのでは」と感じていると言うことが,気分を良くしているのだと思う。子どもたちにもこのプラス思考で生活することの大切さを話した。一人一人がプラス思考になることで,学級全体がプラス思考なクラスになればと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

教え子のがんばり

 以前にもブログで紹介した教え子が,第14回都道府県対抗男子駅伝大会に出場した。中学生の2区にエントリー。彼は,小学校の時から走るのが好きで,練習しているときのひたむきな走り方が印象に残っていた。どちらかというと器用ではない。しかし,人が運動場を3周走るなら僕は4周走ると常に努力し続けてきた。本当に素晴らしい選手だ。そんな小川君が,晴れの舞台に立って走っている。私にとってもうれしい出来事だった。レースが始まるとテレビで観戦した。7位でたすきをもらってスタート。持ち前のスピードで,ぐいぐい前に出てきた。落ち着いている。途中から先頭集団に追いついた。「よし,がんばれ。」と思わず声が出てしまった。最後のスパートでも首位争いのデットヒート。そして,4位でたすきを渡すことができた。区間で言えば3位だ。見事な走りを見せてくれた。これで,中学校でのレースは終わり,いよいよ高校に進学する。高校でもきっと活躍してくれるだろう。これからも応援し続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

同窓会メンバーの新年会

 10月以来,久しぶりに同窓会メンバーと会うことができた。それぞれ職業もばらばら,もちろん生活環境もばらばらだ。しかし,それぞれの分野でがんばっている人ばかりだ。だから,この会に出席すると力をもらうことができる。人は,本当に1人で生きていないのだ,刺激し合いながら生きているのだと強く感じた。
 少し飲み過ぎて,帰宅が遅くなってしまった。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

以前の職場の人と

 以前に勤めていた職場の人との新年会をおこなった。年に2回おこなうのだが,そのたびに元気をもらえる会だ。久しぶりにあってもわいわいとゆっくり話ができることが何よりだ。それにしても一緒に勤めていたのは10年以上前のことなのだと改めて時の流れの速さを感じた。今は,自分も中堅クラスの年齢になっている。やりがいのある仕事をさせていただいているだけに,これからも地道に努力し続けたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

防災教育

 私達兵庫に暮らしているものとして,1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災は,忘れることのできない出来事だ。今年も明後日に1月17日をむかえる。毎年,この時期に防災教育をおこなう。今の子どもたちは,すでに,震災後に生まれた子たちなので,ピンとこないかなと思っていたが,その当時の写真を拡大提示すると,集中して写真を見入っていた。震災で失ったものが多かったが,やさしさや思いやり,絆など,得るものもあった。そんな教訓を生かして,どのように防災を考えていけばよいのかという内容で授業をおこなった。地震は,いつかは起こるものだ。その被害を最小限におさえる方法や,みんなで助け合うことの大切さを今後も,子どもたちに伝えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.14

チェックする

 子どもたちが本当にわかっているかどうかをきちんとチェックすることが大切だと最近よく感じている。教えたことが,そのまま入ってくれるのが一番良いのだが,そのようにはいかないのが普通だ。そこで,本当にわかっているかどうかをチェックする。今日も,総合の時間に目的や目標がきちんと明確になっているかどうかをチェックした。すると半分以上が,ぼやけているのだ。これは,冬休みがあって仕方がないことかもしれないが,問題意識を持たせる段階で,もっと丁寧にやっておくべきだったと反省した。そして,もう一度,丁寧に目的と目標を確認していった。総合的な学習では,問題意識や目的,目標がとても大切になってくる。それができて初めて深まりのある追究ができるのだと思う。今後も目的,目標を確認する時間をこまめに入れていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.13

「星野富弘 雨」の授業

 今日の道徳の時間に「雨 星野富弘」の教材を使って授業を行った,星野富弘さんと言えば,ご存じのように,口に筆をくわえて文や絵をかかれている方である。元々,中学校の先生だったが,部活指導中に,首の骨を折って,手足が不自由になられた。「雨」という作品は,そんな星野さんが,車いすで移動しているときに出会った女の子の話である。その女の子が星野さんのことを心配してついてきてくれたこと。それがうれしくて,星野さんが「ありがとう」とお礼を言ったこと。女の子は,それを聞いて帰って行ったことなどが,絵とともにかかれている。星野さんの生き方に触れるとともに,その女の子の優しい気持ちを感じとる授業になっている。今日の授業では,子どもたちの優しい言葉がたくさん出ていた。この子たちは,このまま素直に育ってくれると,きっと優しい子どもになってくれるだろうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

平成21年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会3日目

 今回は,私達の道場は,小学生高学年しか参加していなかった。5年生,6年生がそれぞれ3人ずつ試合を行った。4回戦,5回戦まで行く子もいたが,残念ながら入賞する子がいなかった。個々にはそれぞれ,力がありながら,勝負に負けてしまう。原因をきちんと分析しなくてはならないというか,以前から指摘されているように,集中して剣道することができていない。いろんな気持ちが出てきてしまって,持っている力を充分に発揮できていない。集中力がつくような練習を今後,もっと取り入れていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.11

平成21年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会2日目

 今日は,団体戦。小学生低学年の部,小学生の部,中学生の部に分かれて大会がおこなわれた。小学生低学年の部は京都太秦少年剣道部,小学生の部は昇龍館一福道場,中学生は小曽根剣友会がそれぞれ優勝した。優勝したチームは,どのチームも技が鋭く,よく攻めていたように思う。また,打った後にもまた技が出ていた。私達のチームは,今回,2回戦で敗退した。とにかく元気がなかった。自分の持っている力が充分に出し切れるように,メンタルケアを今後考えていきたい。また,なぜ,負けたのかと言うことを真摯に受け止め,原因を分析して今後に生かせるようにしたい。
 大会の後の練習試合では,そこそこの結果が出ていたようだった。明日は,個人戦。今日の反省から,元気のある剣道をさせたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

平成21年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会1日目

 平成21年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会1日目。早朝に岡山県倉敷市へ移動。今日は,合同稽古会,オープニングセレモニーなど。合同稽古会では,たくさんのチームと試合をすることができた。今まで,体が動いていなかっただけに,子どもたちにとって良い稽古になった。明日は,団体戦。明後日は,個人戦である。2泊3日の遠征になる。遠征の時ほど,メンタル面の強化ができる。3つほど,アドバイスをしておいた。明日,自分の持っている力が発揮できればと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.09

子どもたちの反応

 昨日,最後の学期が始まるにあたって,いろいろと話をしたあとに,日本一の学級を目指そうと伝えた。そうするとたくさんの子たちが,日記にそのために自分たちは,どうすればよいのかを書いてくれていた。なんとすごい子たちなんだろうと感心した。まだまだ課題はたくさんあるが,自分たちの目標をしっかりと持ち,がんばろうとする姿を見ていると,こちらも負けていられないと思う。卒業まで,3ヶ月。中学校へ行って,つらいことに出会ったときに,負けないだけの力を身につけさせたいと思った。そのために,具体的な目標を持たせ,それをカードに書かせた。実現可能な目標を達成することで,自信となり,がんばれる力になると思う。これからも,応援し続けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

今日も剣道

 大会が近づいてきた。前半は,基本をきちんと丁寧に指導した。できていない部分を一人一人チェックし,できるまで繰り返し指導をした。特にこだわったのは,つぎ足をしないということと攻めて打つということ。つぎ足をすると,合い面の時などに,必ず遅れて負けてしまう。また,攻めがないと出鼻をとらえれることが多い。試合では,よく見られる場面である。だから,その部分を確認していった。その後,少しでも体が動くようにと,掛かり稽古を多めに取り入れた。試合で,全力が出し切れるような体制にしておいてほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

情報教育研修会@河内小

 河内小学校は,この冬休みにパソコが新規導入された学校だ。河内小とは,不思議な縁で,算数でもお話をさせていただいている学校である。その学校の情報研修会の講師を,神子田さん@ニチワ,有馬さん@チエルと私の3人で務めた。私の担当は,主要ソフトの使い方と,情報モラル教育の授業について。模擬授業を取り入れて,できるだけ,ゆっくりと進めたつもりだ。
 この学校の情報担当者は,担当が初めてで,ICT活用などをばりばりとやっていた方ではない。でも,とても熱心で,何度も連絡をしてきて,どのようにしたらよいのかを尋ねてきた。がんばる人には,応援したくなるのが人情で,今回の講師も引き受けることにした。また,以前にも書いたように,河内小学校の職員は,とてもまとまっている。今後,きっと情報教育が進んでいくに違いない。注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

初稽古

 剣道の初稽古。大会に出るものだけ,早めのスタートとなった。久しぶりの稽古で,体が動かないだろうなと思っていたが,子どもたちは,気持ちを表に出してがんばっていた。目標があると言うことは,いつもの2倍の力が出るのだと思った。結果も大切だけれど,結果が出るように努力することも大切だ。声を出したり,素早い動きをしたりと,気持ちの良い稽古だった。稽古の終わりに,箱根駅伝の話をして締めくくった。チーム力の素晴らしさと,チーム力を付けるためには,やっぱり稽古しかないことを伝えた。「気持ちをつなぎ,チームで力をあげる」そんなチームになってほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

自然薯

 自然薯を「じねんじょ」と読める人は,なかなか通かもしれない。今日,あるところから手に入れることができた。やまいもの一種であるが,粘りけがあって栄養価が高い。その上,とてもおいしい。めったに手に入らないだけに,そのおいしさは格別である。家族みんなが好きなので,今日の夕食は,盛り上がった。これを食べて,元気で3学期もがんばりたいと思う。すでに,仕事がスタートしている。仕事の順位をつけて,1つ1つ丁寧にこなしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

今日から始動

 午前中,メールのチェック及び,依頼を受けていた文書を書いた。昼前に家族の用事があって赤穂へ。今年は,残念ながら母校への初稽古に参加できなかった(永田先生すみません。)ので,帰宅後,息子と一緒に,ジョギング&素振りを行う。そうしていると,数年前に担任した子のお母さんと偶然であっった。どうも,義理の母とつながりがあったようだ。人のつながりというのは不思議だと思った。素振りの後,年賀状の整理,インターネットでの調べ学習,午前中に作成した文書の校正をしているとあっという間に時間が経ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

兄弟が集まる

 毎年のことだが,2日と3日は,兄弟が集まる。同じ県内に住んでいても,そろって会うということはめったにない。正月は,そんな兄弟がそろって会える機会だ。そういえば,小さい頃,正月になると父や母の兄弟が集まっていたことを思い出す。みんな元気で集まれたことが何よりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.02

2009年の目標

今年の目標は,大きく分けて3つ。細かく分けると9つに設定してみた。
今年も目標を達成するために具体的な行動目標を設定していく。
1.授業力をつける
①発問と教材研究にこだわって授業を行う。
②1時間の授業の中で,説明活動を積極的に導入する。
③見通しを持ち,早め早めに段取りをして仕事を行う。
2.ICT活用にこだわる
④ICT活用で基礎基本の力を向上させる。
⑤揖龍教育工学研究会を継続し,地区内にもICT活用を推し進める。
⑥チエルセミナーなど,参加しているプロジェクトを成功させる。
⑦学会発表,セミナー発表に向けて,論文を毎日読む。
3.自分の時間を確保する
⑧無理のない程度で剣道の稽古を継続させる。
⑨家族の時間を1日の中で位置づける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。2009年がスタートします。昨年度は,充実した1年となりました。それは,周りの方々に支えられたことが一番でした。今年は,さらなる飛躍を目指して,がんばりたいと思っています。そのために,目標をより明確にしていきます。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »