« つぎ足をなくす | トップページ | 忘年会 »

2008.12.21

稽古納め

 剣道の稽古納めが朝からあった。来年の稽古始めの間,お休みになる。1年のうちで一番長い休みだ。
 少し稽古をした後,試合稽古,風船割りをした。1年間がんばったご褒美に,図書券をいただいたり,サンタさんからのプレゼントがあったりした。そして,最後に大掃除。お世話になった道場の床を全員で磨いた。床を磨くことは,足腰が鍛えられるだけではなくて,感謝の気持ちも育っていく。自分の心も磨くことになる。試合が強くなるだけではなくて,人から,信頼されるような人に育ってほしいと願っている。そのためには,床磨きも大事な活動だと思った。
 昼ご飯を食べたら,お楽しみのドッジボール大会。チームが二つに分かれて,いろんな方法でドッジボールを楽しんだ。遊んでいる姿を見ると,みんな元気で仲が良い。同じ道場の仲間として,横のつながりができていることをうれしく思った。

|

« つぎ足をなくす | トップページ | 忘年会 »

コメント

お久しぶりです。稽古納めって懐かしい!中学生の時を思い出しますわーあの頃はしんどかった〜今思えばいい思い出です!俺も剣道を通じていい友達ができたので、息子にもそうなってほしいと刹那に思っています!ではまた〜

投稿: 里井啓二 | 2008.12.23 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43484959

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古納め:

« つぎ足をなくす | トップページ | 忘年会 »