« 歴史の授業から | トップページ | 文章を書く »

2008.12.03

マラソン大会

 大休み(業間)にマラソン大会があった。足をケガしていた2人を除いた24人全員が完走できたことは何よりうれしいことだった。また,クラスの何人かの子たちが,上位入賞したり,自己記録を更新したりしてがんばったこともうれしいことだ。しかし,もっとうれしいことがあった。それは,最後のクラスの子が学校に姿を見せたとき,大きな声援が自然と出てきたことだ。しかも,本気で応援していた。私は,その子の伴走をしていたのだが,その声援が聞こえてきた後,その子の走る姿が変わっていたのだ。今まで苦しそうに走っていたのが,力強い走りになっていた。人は,まわりの人が応援してくれるからがんばれるときがあるのだと実感した。保護者の方もその姿を見て感動されていた。
 子どもから学ぶことは多い。私もまわりの人をもっと応援できる人になりたいと強く思った。

|

« 歴史の授業から | トップページ | 文章を書く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43309854

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン大会:

« 歴史の授業から | トップページ | 文章を書く »